人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日は母の誕生日である。

生きていてくれたら78歳だ。
なんだか一緒に大声で笑ってる姿が見えるよう!

本人がいなくても・・・
お祝いだ!

そこで

おいしそうな「ケーキをくださいな」
と、珍しくケーキ屋さんに入った。
性格にはショコラティエ、チョコレート屋さんだ。

c0124619_2284040.jpg


紙の包みを大事に抱えて持って帰った。


c0124619_2291696.jpg



ハート型のパルミエもとってもおいしそうだったので
「これも」と言ってしまった。
懐かしい味だ。


そして


c0124619_2301688.jpg



ミルフィーユ。


c0124619_2303478.jpg



これは、ツバメの王子も好きだったけれど
今日はお母さんと半分こ。

甘くなくて軽いわね。
おいしい・・・

二人で珍しく喫茶店に入って
将来のことを話とことがあったわね。


それから

この町の名物ということになっているジャガイモのガレット。

c0124619_120863.jpg


他のところのガレットよりお上品にジャガイモのペーストが

c0124619_1205591.jpg


きれいに挟まれている。

これは、食事にもおやつにもなります。


あたたかい気分になって
午後4時ごろ

少し薄手の“とっくり”の黒いセーターに
母の真珠のネックレスをして

もちろんとても厚いオーバーを着て

町へ

美術館へ

足を運んだ。
by echalotes | 2010-02-06 02:27 | 我が家で静養

いわし~なし~?!


節分である。

サンボネのレ・アールの中に一件、
レ・アールの横の道路を挟んで反対側に一件。

2件魚屋があれば
いわしは簡単に手に入る・・・

そう思っていたりんご姫は
がっくりであーる。

レ・アールの中のお店は
きれいに片付けられており
「あれー、水曜日ってお休みだっけ?」

横断歩道を渡って
もう一件の魚屋さんに元気よく入って
お客さんが2組いるから、順番待たなくちゃ
と思って並んでる魚を見回したら

「いわし・・・ないの?」

確認のため、お店の人に聞いてみた。
「今日は入ってないのよ。
さば、にしんはあるけれど・・・」

うーん、他のお魚じゃ意味がないのよね。

元気満々であったなら
遠くの大型スーパーまで歩いていくなり
バスに乗っていくなり・・・そうしたいところだ。

「ない」って言われるとどうしても欲しくなるわね。

でも

しょうがない。ないものはない。


とりあえず、豆まきだ。

「鬼は外~」と思ったけれど
そう言ってしまうとですね・・・
悪いことがいろんなところへ行ってしまいそうなので
「みんなに~福!」と言いながら

年の数だけ豆を食べよう。

と言ったって、大豆の福豆ではなく


c0124619_4301016.jpg


おつまみにぴったりの豆たちの
福福福豆!

年の数を枡に入れてみたけど、そんなに多く見えないわね。

カシュは、床に落ちた!豆を
数えの年の数、3つ食べた!


いわしが食べられないのでなんとなーく気分が悪い。

じゃあぁぁぁ

なんだか最近の日本ではこんなものを節分に食べるらしい。

c0124619_4303832.jpg


切ったらいけないんでしょう?
だから少し小さめに作った。

えっ、恵方、今年の恵方は西南西?!
そっちの方を向いて、太巻きにかぶりついたら
カシューと目が合った。

どうもおいしそうに見えるらしい!
実際、おいしいからしょうがないわね。
でも、あーたの食べるものではないのだ!

玉子焼き、しいたけ、高野豆腐、にんじん、ごぼう
スモークサーモン、ルッコラ

全部、他の料理のために冷蔵庫にいたものばかり。
ルッコラはどこにでも登場するなぁ。


お供には、この町の近くのカンシーの白。

c0124619_431158.jpg


フルーティー過ぎず、太巻きにぴったりですね。


こちらのテレビのニュースのトップでは
「クロマグロの国際取引禁止」について話している。

大西洋と地中海のクロマグロの国際取引を禁止することを
フランス政府が支持するそうだ。
18ヶ月の猶予期間があるそうだが、

マグロ漁で生活している人たちにとっては大変なことだ。
そして
世界のマグロの80パーセントを消費してるらしい日本人にとっても大変なことだ。

このクロマグロが絶滅してしまうことを避けるためなのだが・・・

マグロの立場はどうなる~
漁師の立場はどうなる~
日本人の立場はどうなる~

そういえば、1年以上マグロを食べていない。
今日、いわしが食べられなかったことにしても
マグロの話題にしても

あ~魚、お~魚~
海は恵方の方向に?!
by echalotes | 2010-02-03 23:49 | 我が家で静養

南方の島々風カレー


2月は雪の朝から始まった。

それも、金平糖の形の雪


c0124619_22472976.jpg


寒い中、枝落としの作業

c0124619_22481892.jpg


対岸の護岸工事

c0124619_2248458.jpg


そしてカモメ

c0124619_22492318.jpg


「カモメがいるということは天気が悪くなる証拠」と
ここに住む人たちは言うんだったな

と思ったら

c0124619_22502171.jpg


待ち針の頭くらいの大きさの少し硬い雪が降ってきた!

c0124619_22522966.jpg


どんどん降ってくる!

c0124619_2253383.jpg


あっという間に

c0124619_22532687.jpg


さっき来た道も真っ白に

c0124619_2254090.jpg



「わーさむ~い~」


と、家に帰って思い出したのが

フランス人の友人たちの中には
人生の一時期を
アフリカ大陸の横のインド洋に浮かぶ
マダガスカルやレユニオン島で過ごした人たちがいる

そんな友達たちが作っていたカレーだ。


基本は、トマトと玉ねぎ。
マサラやクミンなどの香辛料。

別に豆類を煮る。
今日はレンズマメ。

c0124619_22552824.jpg


これに唐辛子、トマト、お塩などを
クロックと呼ばれる石の乳鉢?!ですり混ぜ合わせたルガイュという薬味があれば
さらにおいしいのだが・・・

2月も美味しく過ごしましょう。

花の姿勢
by echalotes | 2010-02-01 23:05 | 我が家で静養

サバサバしたサヴァな鯖


ポートがはずれてサバサバしたところで・・・
いえ、これは手術前の話であります。

大型スーパーの魚売り場で
久しぶりに「ちょいとー」って呼び止められた。
なかなか呼び止めてくれる魚に出会えないのだけど
この日は、ぎらぎら光る鯖が呼び止めてくれた。

c0124619_2115765.jpg


フランスの山無し県の魚屋さんもなかなかでしょ。
これは、ノルウェー辺りの海からやってきたのかな。

c0124619_2121946.jpg


魚屋さんで
「らっしゃい、らっしゃい」の声が聞こえないのは物足りないのだが
あまり文句も言えない。

魚の量を捌くという点では、近くの魚屋さんよりも
大型スーパーの方が鮮度がいい場合もあるようだ。


そして、

ある日のお昼の鯖の竜田揚げ定食

c0124619_2124083.jpg


もう一尾は

c0124619_21318.jpg


お味噌じゃなくて、ちょいとケチャップを入れて

もちろん生姜もね。

なんだかこの日は、お惣菜屋さんになった気分。


ご存知の方、たくさんいらっしゃると思いますが
Ca va サ ヴァ と言うのは「元気ですよ」「大丈夫」というような意味です。

「Ca va?サ ヴァ?」
「Ca va.サ ヴァ.」

「元気?」
「元気よ」

ってな具合で
元気元気な鯖のお話でありました。

りんご姫ちゃん、今年は魚とも仲良くしますよ!

お肉ともね。
by echalotes | 2010-01-30 22:28 | 我が家で静養

体重が15キロあることがわかったカシューは
低カロリーののクロケットを食べるようになった。

カシューよりお友達のワンコの皆さんへ「うちはこれよ!」

c0124619_22444837.jpg
このNEWなドックフード、カシュは気に入っているようである。
c0124619_22451257.jpg

       この袋の口の開き方とジッパーが自慢なNEWらしい。

朝のビスケット、おやつも一切抜き。

多少のダイエットが必要だという事情がわかっているのか
「ちょうだい!」とねだってこない。

そのおかげで、すでに1キロ~1、5キロくらい減った。

これは・・・ トレ ビアン! 大変よろしい!


お昼と夜の食事の時間になると
「お腹すいた~」の声が聞こえてくる。

こちらの友人たちの中にも犬を飼っている人がいるけれど
あまり「お座り、待て、よし!」で食べ始める犬を見かけたことがないのだが

「お手」までは求めないにしても
挨拶はきちんと!がよろしい。

それで
どういうわけか
りんご姫は、カシューが我が家に来た時から

食事の前には

「お座り、待て、よし!」そして「 ボナペティ!めしあがれ! 」と声をかけている。

自然にそうなったんだけど
「ボナペティ!」と言うときには
フランス人の友達たちは、それを聞いて笑う。

この挨拶、掛け声はフランス語でだ。

だから「よし!」は「トレ・ビアン」になっている。



「お座り」がちゃんとできれば、ご飯が食べられることを理解しているカシューは
何かもらいたいときには、きちーんとお座りをする。

「ちゃんとお座りしたって、カシュにはなーんにもないよ。」

「お座り、待て」の後、りんご姫がトレビアンを言うのを渋って、じらすと
「ふーん、食べたいよ、まだだめなの?」ってそれでも待ってるところは、えらい。
りんご姫、カシュをじらして遊ばないように。



ここまでは、トレ・ビアンのお話。


ここからは
りんご姫の食事に話は移る。


パリ近郊に住むcocoちゃんのところで
長いも ignameイニャム が手に入って、おいしく食べた!
という記事を見て以来
「食べたーい、食べたーい・・・」が止まらない。


この町で長いもを手に入れるには

少し離れたアジア食品のお店に行ってみる
少し離れた大型スーパーの野菜コーナーを見てみる

いずれにしても、バスに乗るか誰かに車で一緒に行ってもらわないと無理だ。


しかし、「食べたい!」と思ったら、いろんな手段を思いつくものだ。

おせちにごぼうが欲しいと思っていたとき
すぐ近くのレアールの八百屋さんのところで12月31日にごぼうを見つけて、買って以来
そのお店の前を通ると
「ごぼうあるよ~」とか
「なんでも仕入れるから、必要なものがあったら言ってね~、お気軽に~」
と言われていたな・・・と思い出した。

そこで
「イニャムが欲しいんだけど」と言ってみた。
そしたら
「来週には仕入れておくよ。」
「そんなにたくさんはいらないからね」
「あー、だいたいサツマイモくらいの大きさだから、2本くらいってところでいいかな」


と言ってくれたので、楽しみに待っていた。

そして、先週の金曜日22日に「イニャムはあ~るかなっ」って行ってみたら

「おー、入ってるよ」と倉庫から取り出して来てくれた。



長いも 大きすぎる!

c0124619_2345814.jpg



サツマイモの大きさって言ってたのに。

これは

トレ ビアン を通り越して

トロ ビアン!よすぎーぃぃぃぃーっっっ。

1,7キロもある~。

「そうよね、八百屋さんも商売だもんね・・・」
と反省しながら、今回は「しかたない買おう」と買った。

値段は聞かないでね。悲しくなるから。

京子食品よりは安いけど、高かったわ。。。

「ネジテパ~、お気軽に~、遠慮しないでね~」
という言葉には要注意である。


このイニャムは

その風貌から

どうしても

動物に見えてしまう。

それもtamayamさんのところで会ったヤモリの肌とそっくりな色なので
「これは爬虫類のイニャムなのだ」と決めた。

それにしても、どうしてこの格好のイニャムを選んだかな...
八百屋のおっちゃんは。



とりあえず
「とろろそば定食」だ。

c0124619_2354378.jpg




興奮して勝手に泳ぎ始めた黄身は

c0124619_236487.jpg



どうやら
フランスの国の形に広がって
その喜びを表したかったらしい。
黄身も芸術家なのじゃ。


おろしたイニャムのとろろは
実際は、少し黄色がかっていて
泡がプクップクッとなっているところなどは
ケーキの生地のようだ。

日本の長いもを食べたのはずいぶん昔になってしまったので
比べようとしても、ちょっと難しいけれど
やはり
日本の物に比べると
風味にかけて、味も舌触りも大まかといったところですかね。

でも、
ずるるーって食べられたことは

トロロ・ビア~ン!



そして

こんなふうに

ブリック(サンタの袋で使ったものと同じ)や
のりに包んで揚げてみた。

c0124619_22461674.jpg


昔、餃子の皮にチーズを入れて揚げた物がお弁当に入ってたとき
「おいしかったな~」と思い出して

とろろの真ん中にチーズも入れてみた。

c0124619_22464158.jpg


もちもちしてるのと
ブリックで全部を包んだので
のりの風味と合わさって、まるで魚のすり身を食べているような気になってしまった。

これは、レモンとちょっとお醤油で食べると
おつまみでいける、いける。


それから

少し厚めに切って
かつお節をただまぶして
揚げた
和風チップス

c0124619_2247364.jpg


これは、ほくほくして“お芋”の味がしましたよ。


これで充分満足だけど

まだ半分

爬虫類のイニャムが台所にいるから

さて

どうやって

この子と遊ぶかね~。


新鮮なマグロが手に入るなら
山掛けにしたいね~。
生のマグロは、いつから食べてない???
一年以上は食べてないわね~。


c0124619_22473269.jpg


「あたしは、イニャム君と遊んじゃいけないの?そのヤモリ、食べちゃいけないの?」
by echalotes | 2010-01-24 22:47 | 我が家で静養

なまらうまいものの国の
のんべいさんと
またブログで“活発に”おしゃべりできるようである。

それは、これは
なんとめでたいことじゃ。

c0124619_1514327.jpg



まずは、いつものように

ロゼで 乾杯!  

陽気なイタリアワインですよ。



赤と白を混ぜればロゼの色になるけれど

そうやって作ったロゼを認可しようではないかという動きは

幸いなことに消えた。

ロゼを愛するものにとっては
そんな
色水を作るようなやり方では・・・
ましてや
ワインの国フランスでそんなことを認めてしまったら・・・

ふー、よかったね。
と、ツバメの王子に言っておきたい。


ロゼを飲むなら
おいしいものもね、必要よね。

それも紅白の色でね。

c0124619_15364.jpg


ビートと大根の塔。

c0124619_1544235.jpg



ビート、砂糖大根は
フランスではよくサラダとして食べられています。

ふつうは、丸い形のものがバラで売られていたり
パックに入って売られています。

「お勧めは、このサツマイモ型のベトラーヴ(ビーツ)だよ~」

とレ・アールのいつもの(になってきた)八百屋さんに言われたので

c0124619_1551215.jpg


なんだか焼き芋を思い出す形に愛着を感じて
味見することにしたのだ。

マッシュ、プチトマト、エシャロット、くるみと一緒にサラダとしてみたり

c0124619_1565284.jpg



なますのようにいしたり

c0124619_1572357.jpg


そう、このビーツのなますは、糸こんにゃくの食感に近い・・・かな。


ところで、この写真の奥の変なエアーズロックのようなものは何???
COCOちゃん、大変大きなものが来ちゃったんですよ~。
近いうち、みなさんにご説明します。


フランスでは、みんなビートと仲良しです。

ビートなどこちらの野菜のお料理は
塩の華さんのところで
美しい写真とレシピとともに紹介されています。

COCOちゃんのところではビーグルのミカ姫のための
手作りおやつにも使われています。

今年は、マレでこのビートも作ろう!



食後には

十勝のあずき

フランスのプチスイス

c0124619_1585485.jpg


甘さはぐーんと控えめなので
これにね、
蜂蜜なんかかけるとね
さらに美味しくなるんです。

プチスイスpetit-suisse はフレッシュチーズ。
小さい容器に入って売られています。


あー
なまらうまいものが
そっちにも
こっちにも
たくさんあるわね~。

またちょくちょく
「うま~い、なまらうま~い」
と言いながら
たくさん
「乾杯!」
しましょうね、

ミントさん!!!
by echalotes | 2010-01-22 22:06 | 我が家で静養

野菜おでんと吉祥寺

黄色い電車を降りてから
広い階段を下りて
広い改札を出て
左に曲がると
バス停が並んでいる駅前に出る。

そこは吉祥寺。

横断歩道を渡って
屋根のついたアーケードを進んでいく。
左右のお店を覗いたり覗かなかったり
しばらく歩いてから
左に曲がる。

突き当りまでいってしまうと
東急デパート
その少し手前、右側に
吉祥寺伊勢丹がある。


その催事会場のバーゲンで買った

c0124619_23515831.jpg


もう30年近く前のカーディガンとセーターがここにある。

「よく持ってるね~」
と声が聞こえてきそうですが
持ってるんですね。

そして
まだ着てる。

家の中での作業着のように。

そのうち
この色が欲しいと思ったら
ほどいて何か編んでしまうかも。

今現在、フランスのここ、我が町のバーゲンで売っている衣料品は
メイド・イン・あちこち!

モロッコ製
モーリシャス諸島製
カンボジア製
フィリピン製・・・

試着しながらいろんなところへ行けますね。


しかし、
30年前にバーゲンで買ったセーターは
メイド・イン・イングランド。

いまや、
メイド・イン・ジャパンも
メイド・イン・フランスも
メイド・イン・イングランドも
見かけなくなりました。

そのうち
メイド・イン・ムーン

月で作りましたなんていうのが出てくるのだろうな
きっと。

昔だったら
それが夢のあることのように思えただろうけど
今は、月に工場ができたら…
うさぎは跳ねて、どこへ飛んで行くかしらね。



そう、催事があるときにきっと母と二人でこのデパートまで行っていたのだな。

おでん用の四角い鉄鍋は
二人で行ったときに買ったのだ。
それは覚えている。

c0124619_4552287.jpg


ちょうどおでんを作りたいと思ったのと
吉祥寺の伊勢丹が閉店になることを知ったのが同時だった。

c0124619_4555476.jpg


ほんとに野菜だけのおでん。
焼杉蓋の匂いがなんともいえない。

おいしいな。

お餅も入れて腹持ちもよく…

寒い冬の姫りんご通りの名物
鉄鍋おでん。
囲炉裏が欲しいな。。。


おいしいと言えば、
その閉まってしまう吉祥寺の伊勢丹に
今はあるのかないのか
確か「酔心」という名のお店があって
そこの牡蠣フライを初めて食べたときが
「牡蠣」を美味しいと思った初めだと思う。

あー牡蠣フライ
あー吉祥寺
あーおでん。

冬の夜は更けていく。

思いはハイチへも神戸へも
by echalotes | 2010-01-15 23:37 | 我が家で静養

切手なショコラのお話


ヴォワゼル川には
今までに見たこともないほどのたくさんのカモメが群れて
「いやーだ。さむーい。」
と鳴いている。

こうなったら
そうなったら

オーブンに火をつけるしかない。


部屋も体も温まった頃に
わっしょいと
出てきたのは、
鼻を近づけなくてもカカオが香るもの。

c0124619_6595110.jpg



ショコラな切手があるなら
切手なショコラもあるさ。

c0124619_6581885.jpg


どこへ送る葉書に
この切手を貼りますかね~。

星とハートのショコラは、
さくらんぼ酒とともに
お腹の中へ送ってあげましょう。

c0124619_73823.jpg


こうして
いくらでも
あたたまる方法はあるのであった。
by echalotes | 2010-01-10 21:01 | 我が家で静養

外は雪。
寒いな~を繰り返す毎日。

c0124619_1441445.jpg


カシューは暖かい場所を探しては
うとうと。

c0124619_145541.jpg



外の風景は見ていると寒くなるので
温かいオーブンの前へ行きましょう。


トゥルト・ド・ポンム・ド・テール

簡単に言えば

じゃがいものパイ


c0124619_1454928.jpg


オーブンからの熱気が嬉しい。

c0124619_1462124.jpg


小さい煙突からは、焼きあがる前に仕上げの生クリームを注ぎました。

c0124619_1473596.jpg


痩せて日焼けした2羽の白鳥の間の煙突をとってあげましょう。

c0124619_7202130.jpg


立派なおへそ。

c0124619_1481235.jpg


おへそも笑い
白鳥は「2」の数字に変身!
2010年は平成22年なんですね。

c0124619_1483652.jpg


じゃがいものパイと言いましたが
寒いので
おしくらまんじゅうの相手に
蕪も入っています。

マッシュ、くるみ、プチトマト、エシャロットのサラダと一緒に
食べると実においしい。

あー、温まりましたねぇ...
by echalotes | 2010-01-09 22:22 | 我が家で静養