人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:季節の行事 ( 63 ) タグの人気記事

風のち雨のち晴れ

 
木曜と金曜は、風が強く、にわか雨も降ったり

c0124619_20475288.jpg


畑にはいいお湿りになったかな。
足りないだろうな。

c0124619_204844100.jpg


木が大きく揺れている。

こんなゆっくりゆっくりの日には、こんな曲。^^


土曜日の朝には、太陽が戻ってきた。

公園のバラのアーチは花盛り

c0124619_20551835.jpg


カシューとあっちのアーチ、こっちのアーチを
たくさんくぐりました。

c0124619_20561399.jpg


バラの季節はもう少し続くけれど

c0124619_20584019.jpg


そろそろ紫陽花の季節ね。

c0124619_2101160.jpg



いつも時間過ぎて、季節が動いていくことは、確かなことね。


mihoさんと、密かに楽しんでいる On verra. Tu verras...の世界。
みなさんも、Tu verras, tu verras チュ ヴェラ チュ ヴェラ…聴いてみてくださいね♪♪
by echalotes | 2011-05-28 21:31 | 日常の特別

我が町で桜が咲いているうちに
作りたいと思っていた桜蒸しあんぱん

もう、ここは夏のようだけど
日本ではそろそろ北の地でも桜が咲いてる頃かしら


あの、

あの、

あの・・・いちごとフランボワーズのドリンクを
牛乳と食紅の代わりに使えばいいのでは

と、思いついてやってみたのだが

c0124619_3302288.jpg

できそこないだから、写真は思いっきり小さく!


桜蒸しあんぱんというよりは

桜蒸しあんまん・・・になったな。


いやー

でも、この色と
桜の葉と桜の花を乗せ
小豆を煮て作ったあんこのおいしさで

満足じゃ~!!!


いやー

しかし、あんこの味は

ほっとする味だねぇ~!!!


いやー

もちもちになってしまったけど

この桜蒸しあんぱん、どう??? ^^
by echalotes | 2011-05-11 23:13 | 日常の特別


c0124619_1922581.jpg


5月1日、フランスでは
大事な人にすずらんを贈って
幸せを願う日。

Plein de bonheur à vous!
たくさんの幸せがみなさんにありますように!


サンボネ広場の日曜の朝市は、いつものようににぎわってるけれど
横の通りを
メーデー Fête du travail のデモの人たちも、のんびりとにぎわいながら歩いてる。

c0124619_19235666.jpg


久しぶりの大勢の人の写真ですね~

c0124619_19241652.jpg


花屋さんの店先や、小さなスタンドが並んですずらんが売られている。

c0124619_19244280.jpg


今年は、急に暑さがやってきたこともあって
すずらんは、4月の間にきれいな時期を迎えてしまったところが多いよう。


マレのすずらんも、もう時季を過ぎてしまった。

c0124619_1925169.jpg


その代わり、あじさいが季節に向けて準備中よ~

c0124619_1925457.jpg

by echalotes | 2011-05-01 19:26 | 日常の特別

ベルベットイースター



ずっと青い空が続いていたのに

今朝は曇り空の低い空。



雨も少し降って

ベルベットイースターね。

c0124619_15553032.jpg


しっとりとした雨の匂いがするね。

c0124619_15561837.jpg


あーたもしっとりぶれている。

c0124619_1555577.jpg




JOYEUSES PAQUES!!!
by echalotes | 2011-04-24 14:39 | 日常の特別

にぎやかになる町



c0124619_3163550.jpg


朝陽を浴びてるツツジとフジがとても美しい。

c0124619_3175115.jpg


このツツジたちは、毎年の春のお楽しみ袋みたいだ。

マロニエの葉もぐんぐんと茂り、花もつき始めた。

c0124619_3181854.jpg



この市役所前広場や、町のあちこちの広場には舞台が設置され

c0124619_3183731.jpg


若い人の姿も多く見られる

c0124619_319898.jpg


毎年、復活祭の頃に行われる
Le Printemps de Bourges ブルジュの春 の音楽祭が、今夜から始まる。


c0124619_3192962.jpg


町のあちこちにテントが張られバーも登場する。

c0124619_320590.jpg



普段、様々な催し物が行われる大きなホールなどでの大きなコンサートのほか
各バーなどでは、アマチュアのバンド等のたくさんの小さなコンサートが
今夜から4日間続く。

フランス各地や世界からも観客がやってきて
この町が、いちばん賑わう時かもしれない。

数年前までは、ラップやテクノが多かったけれど
最近は、ポップやロックが中心になってきているようだ。


マレ方面はいつもどおり静かで

c0124619_3203867.jpg



かっちゃんは、いつもの毛布の上で
日向ぼっこしながらクークー

c0124619_3212724.jpg


外は半袖でもいられるくらい暑くても
厚い壁の家の中はひんやりしている。


夜のお散歩では
町の方からは、ドラムやギターの音が聞こえ
マレからは、かえるの合唱が聞こえ
りんご姫とカシューは
おしりふりふり♪で、姫りんご通りを気持ちよく歩いたのであった。


今夜のコンサートにも出演しているZAZの去年から流行っている曲
“Je veux”をどうぞ♪
by echalotes | 2011-04-20 21:11 | 日常の特別

c0124619_392980.jpg


今日は早起き。
カシューのお散歩も7時半くらいで
いつもの公園はまだしまってる時間。
いつもとは反対方向へ朝陽を浴びながら、お散歩だ。

なぜ早起きかと言えば
今日は、マレのアソシアシオンの仲間たちでマレの川の大掃除!
お天気は、大掃除日和!

集合は、エシャロット港に朝9時!

c0124619_395911.jpg


しかし全員が集合したのは9時20分頃。

c0124619_3102132.jpg


そして、手袋やゴミ袋が配布され、ようやく出発進行!

c0124619_3111580.jpg


二人ずつ船に乗って
一人が舟を漕ぎ
もう一人は、川を見回しながら、ごみを見つけたら拾う。
それが本日の我々の使命!

りんご姫は、クリクリ師匠の船に乗り
座って、川を見回す役目になった。

c0124619_3125079.jpg


船を漕がずに、座ってマレの景色を見るのは久しぶりだな。

c0124619_3133999.jpg


りんご姫の島のお隣さん、トニオの畑は手入れが行き届いている。

さて、ごみはどこ~??
と、任務を遂行しようと思ったら

c0124619_3151229.jpg


まずは、コーヒータイム。
トニオの奥さん、マリアがコーヒーを用意してくれて
お菓子もいただいて・・・

11時には打ち上げのお疲れ様の乾杯が予定されてるから・・・
賞味、労働時間は・・・長くありませんね。

c0124619_316972.jpg


マレの仲間たちは川にごみを捨てたりしないし、
何かごみを見つけたら普段から拾うので、
ごみらしきものは、見当たらない。

c0124619_3171377.jpg


川の大掃除というよりも
川をゆっくり船でお散歩だ。

c0124619_318238.jpg


みんなで分担して
それぞれどこを見回るか決めてあるので
担当する部分は、そうそう広くない。

c0124619_319778.jpg


マニュの息子は、のんびり釣りをしている。

c0124619_3194877.jpg


ほら、向こうから、パスカルとジャンクロードの船がやってきた。
したがって、我々の船はここで引き返すことになる。

c0124619_3205310.jpg


気持ちのいい大掃除だね~

c0124619_3212874.jpg


かかしも笑ってる。

c0124619_3225261.jpg


川を見回った後は
マレの人たちのそれぞれの島の粗大ごみを
それぞれ船に乗せ
港のごみ収集車まで運んでいく。

c0124619_3231733.jpg


「これは後々、畑や島の手入れで使えるかもしれない」と
みな、トタンの端切れなどをとってあって、そういうものを捨てる人もいれば
壊れた椅子などをゴミとして出す人もいる。

c0124619_3244871.jpg


マレの風景はいつもと同じで穏やかだ。

c0124619_3252934.jpg


さあ、みんな港へ急ごう。

c0124619_32621.jpg


我が島のロリエの木は巨大だな。
ほんとにそろそろ少し切らないとね。

本日の使命を果たし終わって
次は、打ち上げ会場へ、まずは船に乗って移動だ。

c0124619_3282956.jpg


船頭役は、元消防士のジャンクロード、
クリクリ師匠とパスカルとりんご姫はお客さーん。

c0124619_3293857.jpg


土手沿いに船を滑らせて

c0124619_3302382.jpg


しばらくしたら、船を降りて
土手を歩いていく。

c0124619_331393.jpg


はい、ここが打ち上げ会場のフレンヌ広場。
ここもゴミ回収の拠点のひとつ。

c0124619_454262.jpg


「みんなカップは行き渡りましたか??」

c0124619_3322963.jpg


ロゼや白ワイン、カシスのシロップを入れてキール・・・
お酒を手にすれば、みんなニコニコ顔だ。

「お疲れ様!!!」

c0124619_3344925.jpg


合計で約30名くらいかな。
人数が多ければ、作業も短時間ですむ。

c0124619_3355180.jpg


アソシアシオンの会長フランスによると
昨日は、小学生たちを集めて、下のマレのゴミ拾いをしたそうで
大きなゴミ袋6つがいっぱいになったそうだ。
子どもたちは、喜んで楽しく作業をしていたそうで、
みんなでマレの自然を守ろうというみんなの姿勢が
嬉しいね。

c0124619_3382110.jpg


アソシアシオンの次の行事は
6月初めの〝蚤の市〟!

その頃は、もう暑くなっているだろうな。

c0124619_3392324.jpg


「みんなでワイワイ楽しいひと時だったな。
でも、久しぶりに飲んだほんのちょっとのロゼと白ワインで
かなり酔っ払ってるよ~」
と、フラフラ~っといつものモクゲンジ通りを歩いて
家に戻った。

「お留守番のかっちゃーん、いたずらしてないかね・・・」

いたずらはしていなかったが
「どうしてあたしを連れてってくれなかったの!!!???」
と、半ハンガーストライキで
お昼ごはんを半分残して抗議するかっちゃんであった。

酔っ払いりんご姫、もちろんお昼寝をしっかりしました。



今日は
かっちゃんの「あたし、ちょっと欲求不満よ~」
以外は万事良好で
お月様も笑顔の夜であった。^^


c0124619_565185.jpg


今宵の月は、14番目の月ってことね。
by echalotes | 2011-04-16 23:11 | マレ・菜園

春がきたばかりだというのに

もうサマータイムに切り替わりました。


日本とフランスの時差は、8時間から7時間になって
なんだか日本とフランスが近くなったような気になっちゃうなぁ。


マレの蛙たちが、「サマータイムですよ」とないてます。




クリクリ島からの風景です。


今までより1時間時計を進めるので
たとえば、朝の6時だったのが、7時になるわけで
しばらくは軽い時差ぼけになるのです。

このサマータイム、
省エネのためにと始まったことだけど
人間の体への負担、特に高齢者や子どもたち、
そして動物たちへの負担が大きい
と、毎年のようにフランス人たちは言っています。
by echalotes | 2011-03-27 02:56 | マレ・菜園

色紙に咲く花


c0124619_733917.jpg


子どものころ
児童文学作家の坪田譲治さんに
書いてもらった。

父と並んで正座をして
静かに
書きあがるのを待っていた
そんな光景を微かに覚えている。


子どもは咲く花

大人も親にとってはずっと子ども
だから
大人も咲く花!
みんな咲く花!


c0124619_741128.jpg



こんなお人形もいたいた!!

c0124619_75370.jpg

by echalotes | 2011-03-01 23:50 | 日常の特別

ほほえみ仲間


お雛様の仲間たちも

c0124619_725128.jpg


にっこり。

c0124619_7242262.jpg



あれ、ほかにも仲間がいたはずなんだけどな
どこやっちゃったかね


いつもの公園では
お散歩仲間のバルーとカシューは仲良し!

c0124619_7245372.jpg



今週もまたどんより空が続くらしいけれど

c0124619_7251237.jpg



ちょっと気持ちを持ち上げて

c0124619_7253392.jpg


元気よく~
過ごすことにしましょ~

ねっ!!!
by echalotes | 2011-02-20 23:20 | 日常の特別

ほほえみ Sourire


暖かくて窓を開け放していられる。


c0124619_094171.jpg



今年も
ほほえみあえる。


c0124619_015883.jpg


c0124619_0152920.jpg


いつもの公園の椿が
お雛様を思い出させてくれた。

それから
この椿の花びらが
桜餅を思い起こさせた。

今年は、別のお人形も出してみる気になってきた。
by echalotes | 2011-02-17 23:19 | 日常の特別