liberté,amitié,illimité


by echalotes

2010年 07月 21日 ( 1 )


キラキラした紫色のビーツに
バジルを散らばせて
レタスの上に広げ
そっとトマトのルビーを添えて・・・

c0124619_53389.jpg


ビーツの下ごしらえの方法にはいろいろあるけれど
今回は単純に皮ごと茹でてみた。

そうね・・・
寒天みたいな歯ごたえで
つるつる食べられます。

トマトはね・・・
甘くなく、すっぱくなく
トマトの味がしました!


何がア・ラ・ジャポネーズなのかといえば
ただ
日本のカレーのルーを使ったから。

畑の

ズッキーニをたっぷり
黄たまねぎをたっぷり
紫たまねぎをたっぷり
にんじんをたっぷり
さやえんどうを少々
グリンピースを少々
にんにくをひとかけ

c0124619_2172412.jpg


にっぽんのカレーはフランス人も大好きだ。

じゃあ、このメニューもカフェ・マレの定番ね。





★カシューの夏休みプチ日記★

「いつもの公園へ行く道のプラタナスの並木の下を歩くとき
バリバリ音がします。

c0124619_2183076.jpg


プラタナスの〝焼けた肌〟の皮がむけて地面に落ちるんです。

c0124619_2184538.jpg


秋の落ち葉の上を歩くのも楽しいけれど
この夏のプラタナスの脱皮の道を歩くのも楽しいです。

この朝の散歩から帰ったとたんに
雨が音を立てて降り出しました。

c0124619_219116.jpg


あたしは、散歩の時間が雨になることがほとんどなくて
「カシューはついてるね~」って母さんがいつも言います。

今日は涼しかったので
お料理をしても扇風機を使いませんでした。」
[PR]
by echalotes | 2010-07-21 23:03 | 日常の特別