人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes

2010年 04月 26日 ( 1 )


カシューの散歩公園の花がどんどんと夏服に変わっていく。

c0124619_641260.jpg


しゃくやく

c0124619_645484.jpg


カラー

c0124619_651726.jpg


木陰のつつじがかわいい。


ところで

昨日の日曜の市場で買ったアスパラガスは
近くの大きな森のあるソローニュ産。

そのアスパラを売っているおじさんは
いろーんな苗、それもよい子の苗をたくさん売っているので
いつも長ーい列が出来ている。

そこでとっても美しいナスとレタスの苗を見つけて
「りんご姫の畑へ行きたいよ!」と苗たちの声が聞こえたので
「じゃあ、いらっしゃい~」と答えた。


ナスは、風のない日の午前中に植える


c0124619_655911.jpg


そうで

植えた。


風除けには行灯がいい

そうで

行灯かけた。


今日の工作、傑作じゃ~とあちこちから眺めた~。

c0124619_662734.jpg



行灯作りは

朝も早よから

鋸を手に持って、ちょうどいい長さに支柱を切ったり・・・


ツバメの王子がいろいろ残したガラクタの中には
仕事で使っていた道具や
使い残しの材木やその切れ端など
実に畑仕事に役に立つものがあるのじゃ~。

なんでも取っておく人だったから
「どうするの~この荷物!?」と頭を悩ませてたけど
全部、畑に利用してしまおう!

それに、
どういうわけか
日本から持ってきて
どういうわけか
3つだけ取ってあった半透明のゴミ袋の大きさがまたちょうどいい~。

この行灯に「ホクレン」ならぬ
我が町の名前からとって「ブルレン」なんて書いてみようかしら。
ね、ミントさん!「ブル農協」の方がいいかな?


苗も行灯の中でほっとしているよう。

c0124619_672597.jpg


行灯の周りに見えるごろごろしてるのは
石ではなくて、土が乾燥して固まった塊だ。

耕しても、乾燥するとすぐこうやってかさかさのゴロゴロの土になる。
そんな特徴のある土だから
畝を作っても、表面がすぐに乾いて植え付けがしにくいので
たぶん畝を作らないんじゃないかな・・・と推測するのであります。

そして、この土を平らにするのは難しくて、マルチがけがしにくいのも
マルチをしないひとつの理由かな。

見た目はこんな荒れたような土だけど
栄養はたっぷりのようで、野菜はそれなりに育つ。
このゴロゴロの土を押し上げてくる野菜たちの芽の力はすごいねっ!!


家のプランターのべべパセリたちは、かわいい盛りを迎えた。

c0124619_682970.jpg



昨日買ったたくさんのイチゴは

そのままパクパクと口に入ったり

c0124619_6101485.jpg


プチミルフィーユにしたり

c0124619_6104444.jpg



半分は、ジャムにした。

c0124619_611337.jpg


ジャムを作ったお鍋に牛乳を入れて作った
イチゴミルクもおいしかった~。


次回は、畑のイチゴでいろいろ作れるかな?作れたらいいな。


夕方には、「お母さんは、あたしをもうマレには連れてってくれないのだな・・・」と
情けない顔をしていたカシューを連れてマレへ戻った。

c0124619_6134521.jpg


雑草にだってかわいいものはある。

メルルの親鳥やべべたちの姿はもう見えない。
みんなで飛んでどこかへ引っ越していったんだな。

日本はGWになるんですね。

「みなさん、よいGWを!!!」

c0124619_6125587.jpg


幸せのすずらんからのメッセージをお伝えしました。
by echalotes | 2010-04-26 22:56 | マレ・菜園