人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes

2009年 08月 18日 ( 1 )

散歩の帰り道

散歩の帰り道だって、散歩のうちですねぇ。

マレを出たあと、まず
国鉄の線路に沿って流れる川の横を通って家に戻りましょう。

c0124619_2334778.jpg


川のそばに寄っていったら、
フルクのべべたちがパンでもくれるのかと勘違いしたらしく
こっちへ寄ってきました。

「残念でした~。なんにも持ってません~。」

フルクは水鳥の一種で、
大きくなると写真右奥のお母さんだかお父さんフルクのように
頭から鼻にかけて白くなります。
「キーキー」とかなり高い声で鳴くんですよ。

水上を優雅に滑っているのは…遊覧船ではなく

c0124619_23373438.jpg


川の藻や水草を取り除く清掃車です。
フランス人のこと、休憩が多く、優雅にお仕事をしているようです。
でも、それでも「暑い中ご苦労様です」。

見えてきたのは、線路の上の歩道橋。

c0124619_23351617.jpg


現在、この橋を新しく架けている所です。
上り下りにはエレベーターも設置されます。
以前の歩道橋は、古くて古くて
床板には隙間があって、線路は見えるし
歩くたびにすごい音がしました。

この歩道橋を渡ってしばらく歩いた所に
カシューのかかり付けの動物病院があるのですが
カシューが小さい頃、上あごに枝が挟まって取れなかったときはまだ長時間歩けなくて
それから避妊手術の翌日は、疲れてて歩けなくて…
りんご姫はカシューを抱えて、この橋を渡りました。
怖かった!
「カシュー、じっとしててね。りんご姫は下を見ないで歩くからね。」と言いながら
正面だけを見つめながら、そろそろ、がたがた歩きました。

カシューが我が家に戻ってくるのは9月になりそうです。
夏休みで友人たちが忙しく、
だれも我が家までカシューを車で連れてきてくれる時間が取れないとのこと。
私が元気だったら、列車に乗って迎えに行くんだけど…

少しの間、アリス姉さんが家を留守にするので
ブドウ畑の真ん中にあるアンヌちゃん宅に
カシューはまたまたお引越しです。

きっとサーシャとの再会に大喜びだと思います。
「かわいい子には旅をさせろ」ですが
ここに戻ってきた時には、いい子になっているのだろうか。
やんちゃにますます磨きがかかっているような気がします。
アンヌちゃんの家の庭から飛び出して
ブドウ畑の中を駆け回る嬉しそうなカシューの姿が目に浮かびます。

c0124619_2173747.jpg


本日、南仏には猛暑注意報が出ています。
カシュー、水分いっぱいとって、できるだけ日陰にいてね。
by echalotes | 2009-08-18 23:32 | 我が家で静養