人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新しい年 ツバメの王子へ


2008年は、静かに穏やかに明けたよ。
「新年は二人きりで過ごしたいな」って言ってたから、ついたちは、カシューと二人だけで家でツバメの王子のことを思っていたよ。

「一人にしないでね」ってお願いした時に「約束するよ」って言ってくれたとおり、ツバメの王子がりんご姫の先のことを考えてみんなに声をかけ、南仏の友人たちが見つけてくれたカシューのおかげで、毎日なんとか元気に過ごしてる。

こんな冬枯れのマレも時々散歩してるよ。
ここ数日は、温かくてなんだかもう春が来そうな感じがするくらい。


c0124619_5425697.jpg


2日には、カシューを獣医さんの所に連れて行ったの。
2回目のワクチンのためにね。
体重を量ってもらったら、7,9キロもあったよ。
この前は4.9キロだったから、この一月でずいぶん大きくなったね。


c0124619_5432143.jpg


カシューは、女の子なのになんだか段々凛々しくなってきた感じがしない?
もう少し大きくなるらしいよ。
カシューが家にやってきたときに「なんだか家族って感じがするね」って言ってたでしょ。
だから、カシューと話す時は自然にツバメの王子のことをパパって呼ぶようになっちゃった。
「あー、ここもパパと来たよ。」
「パパ、頑張って歩いてたね。」ってね。

ツバメの王子が「きれいだねー」って幸せそうに見つめていた木は、“パパの木”、
ツバメの王子が旅立った朝日が部屋に入ってくる10時過ぎくらいは、“パパの時間”。


c0124619_5434525.jpg


カシューは、あちこちに興味が行くから、なかなか真っ直ぐ歩いてくれないんだ。
ツバメの王子と同じいのしし年生まれなのにね。
りんご姫の性格に似ちゃったのかな。


c0124619_5442282.jpg


あ、マレの船のことは心配しないでね。
おととい、溜まっていた一杯の水をちゃんと汲み出しておいたから。
今日もたくさん雨が降りそうだけど、また数日後に様子を見に行って、氷が厚くはっていないようなら、水をくみ出すから大丈夫。
5艘くらいの船が沈没してたよ。
私たちの船も沈没したことがあったね。
引き上げるのが大変だったよね。
だから、沈没しないように気をつけるから、安心して。


c0124619_5444728.jpg


カシュー、ほら白鳥だよ。
でも、後ろから来る人のほうに興味があるのよね。
みんなと遊びたくてしょうがないのよね。


c0124619_5452426.jpg


マレは変わらないね。
もう少し温かくなったら、畑仕事始めるよ。
何から植えようか。
腰が痛くならないように気をつけなくちゃね。


c0124619_5454878.jpg


マレから見えるカテドラル。
そうそう、前から言ってたように、年末には東京から親友のれこ姉がフランスに来てくれて、パリとワルシャワに住む友達と一緒に家まで遊びに来てくれたんだよ。
みんなこの町が気に入ったみたいよ。
「アジアの美女が4人もいるのにね、会えなくて残念ね~」って、日本人の私の友人もやっぱりおちゃらけてるでしょ。


このひと月はね、カシューのしつけをしっかりすることにした。
外でカカ(うんち)をできるだけさせるようにすること、ピピ(おしっこ)は必ず新聞紙の上でさせること、やんちゃがすぎないようにストップをかけること…

少しはおりこうさんになってきたんだけどね。
元気のよさとやんちゃは変わらずでね。
自分の寝床の底をやぶっちゃったんだから。


c0124619_5461983.jpg


c0124619_5464094.jpg



でもね、このパニエは、そろそろカシューには小さすぎるようになるから、
「あー自分でもうすぐ使えなくなるって、ちゃんとわかってるんだな。賢いな~。」って思ったよ。
それに、自分で遊び道具を1つ作ちゃったわけだからね。

獣医さんはカシューのことを「ダイナミックな子だね。活発だね。」って言ってた。
そうよね、生きてるからには、ダイナミックに、元気に、生き生きとしてなくちゃね。

そう、一月の終わりには、南仏の町でたくさんの友達たちがそれぞれロゼを一本抱えて、ツバメの王子のために集まってくれるんだよ。
ツバメの王子が大好きだった、楽しくてはちゃめちゃなパティーになりそうよ。
ギタリストのティエリーとクーカルのミニコンサートもあるからね。

それから、「りんご姫が僕のこと嫌いになっちゃうのが恐いんだ」って言ってたことがあったでしょ。
もう嫌いになろうたってなれないからね。
なんだか、りんご姫のほうが失恋しちゃったような気分よ。

それから、それから、
「べべ、こっちに来て。あとでもう会えなくなっちゃうから…」って、ちゃんとお別れを言ってくれてありがとう。
でもね、その時言ったけど、初めて会ったときのように、南仏の町の県庁の前の広場か、いつも日本から帰ったときに待ち合わせをしていたパリのリヨン駅のDホームで、いつか必ず会えるからね。
それに、いつもりんご姫は、ツバメの王子と一緒だよ。
ツバメの王子が守ってくれてるって、とってもあったかい心を感じてるからね。

それから、それから、それから、
おしゃべりが止まらないね。

**********************************

平成だと、もう20年になるんですね。
みなさんの新しい年は、どんなふうに明けましたか?

私は、時々ものすごい淋しさに駆られたり、大きな声で泣いたりすることもありますが、こんなふうにツバメの王子やカシューとおしゃべりしながら、また、友人たちや親戚たちに支えられて、なんとか元気な毎日を過ごしています。

生きてることを大事にしながら、2008年がよい年になるといいなと思っています。
みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
また、色々助けてくださいね。
by echalotes | 2008-01-05 23:58 | ふたり言