人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「Ca fait 2ans... あ~2年。」


病室から見た空には
カシューが走ってる姿にそっくりの雲が浮かんでいたのであったな。

バレンタインに
フランスに捧げた小さな左の胸は
ちゃんと研究に役立っているかな。

そんなことを
ふと考えるときがあるけれど
病気のことは、ほとんど忘れている・・・
というより
共に生きることが当たり前のようになってきた。

手術から2年経った今日、ここにいる。

c0124619_5303936.jpg


かっちゃん、一緒にいるんだね~。
一緒にいられるっていうことは、いいことだね、素敵なことだね。

定期検査の結果を待つときや
痛みや疲れがあるとき
気持ちがざわざわするのも
当然で、そういうことにも慣れてきたかな。

嬉しいことがあるとき
どんな小さなことでも大きな喜びで
アクセルを踏みすぎる。

でも、長期的な計画には
やっぱりブレーキがかかる。

ツバメの王子の主治医が
「明日死ぬかも知れなけれど、永遠に生きるようなつもりで
毎日を過ごしていくのは、病気であっても健康であっても同じでしょう?!」
と、言っていたことが忘れられない。

アクセルとブレーキ、
うまくバランスよくかけられるようになるといいんだけれど・・・

南仏では友人宅で静養を続け、
友人たちは優しかったけれど
やっぱり自分の家でゆっくりしたいと思って
家に戻り、ほーっとして治療を続けたけれど

今は、時々
一人でなんでもやらなければならないことが
とてもしんどく感じたり
寂しくなったり・・・

まあ、その時々で
いろんな思いになるものだ~。


c0124619_5311966.jpg

                        ♪Accueille au creux de tes mains, la prière de tes enfants.♪


場所や環境が違っても
同じように治療を受けて病気を乗り越えてきた友人たちも
毎日いろんな思いに駆られながら
どこか必死でがんばっているのだろうな。

いろんなことが重なって病気になったのだろうけど
いろんなことが重なって、今もここにいるわけだな。

生きること、まずは食べること!
もう少し食欲が出てこないとね!
おいしくいきなくちゃ!ね!
by echalotes | 2011-02-13 23:20 | 患者の気持ち