liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アンデルセンの国の冬景色散歩


この日の

デンマーク

コペンハーゲンの町は

幸いにも好天に恵まれ・・・


と書きたくなる!実際は曇天でもね~。


だって雪も降っておらず、雪の中を泳がなきゃいけないほど積もってるわけでもなく
ただ、寒いのは否めないけれど。

では、しっかり着込んでコペンの町を一緒に歩きましょう!!!


駅前にあるチボリ公園は冬季は閉鎖されているので
外側から覗くのみ。
でも、冬の凍結公園っていうのも、悪くないんじゃない?!

c0124619_22274941.jpg


寒いけれど、冷たい空気は気持ちがいい。

c0124619_22281847.jpg


この町の建物に使われているレンガは、オレンジというよりもサーモン色!

c0124619_22284416.jpg



見えてきたのは、市庁舎だ。

c0124619_22292360.jpg


静かな町には、冬でも自転車に乗ってる人が多い。

c0124619_22295041.jpg


右手に見えるのは、ニュー・カールスペア美術館。


この立派な市庁舎は、Yちゃんの刺繍で見たことがあって

c0124619_22303493.jpg


本物が見られて、やっぱり嬉しいね~。

c0124619_22305668.jpg



ところで、コペンハーゲンの町でいちばん驚いたことは、

c0124619_22311997.jpg


なんといっても!

c0124619_22315052.jpg


町のあちこちで、セブンイレブンをたくさん見かけたということだ!
フランスにはないのにね・・・


クリスチャンボー城の手前の運河は、
我がマレの川どころではなく、完全に、完璧に凍っている!!

c0124619_22322642.jpg



カラフルな木造の建物は、アムステルダムの町や
やはり運河の町で、
デンマークからもそれほど遠くないドイツのハンブルグの町を思い出させる。

c0124619_22325767.jpg


運河のある町って好きだなぁ。

雪をガッツガツと踏みしめながら、クリスチャンボー城の方へ前進!

c0124619_22334322.jpg


お城と兵隊さんのことは、別の記事で紹介しましょう。


町並みに合わせてか、

c0124619_22341362.jpg


カラスも黒とグレーの2色使い。寒いからグレーのコートを着てるの?!


ちょっとの青空が

c0124619_22344156.jpg


うれしいね。

c0124619_2235261.jpg



旧王立劇場の天井にも美しい空色だ。

c0124619_2235524.jpg


c0124619_22361128.jpg


c0124619_22363252.jpg



ニューハウンは運河沿いのアンデルセンも愛した家並み。

c0124619_2237799.jpg


夏はさわやかな空気に包まれるでしょうね。


アメリエンボー城の方へ

c0124619_22374279.jpg


このお城と兵隊さんのことも別の記事でね。


おなかが減ってきました・・・

c0124619_2238108.jpg


けれど、

「先に見ておこうね~」と

c0124619_22383740.jpg


カステレット要塞を歩いて、ちょっと遠回りになったけれど・・・

c0124619_2239333.jpg



「会いにきたよ。

c0124619_22394051.jpg


寒そうね。」

c0124619_2240519.jpg


そう、あなたは人魚姫。

c0124619_22404816.jpg


わたしは、りんご姫。

c0124619_22413742.jpg


工場の煙突の煙と、真っ白に凍った運河と人魚姫
なんだか不思議な風景だけど
美しくて、心打たれた。

凍った運河から海の方を見つめているのね。

c0124619_22421366.jpg


なんだか、凍った運河というものが、気に入ってしまったよ。

c0124619_22423259.jpg


聖アルバニ教会をぐるっと回るように歩いて、また町の方へ向かう。

c0124619_22424972.jpg


ほんとにおなかがすいてきた。

c0124619_22431898.jpg


ちょうどいいところにお店を見つけたので入ってしまいましょう。

c0124619_22434498.jpg


コートを脱ぎながら、体が解凍されていくのがよくわかる。

c0124619_22441880.jpg


ほんとは、入りたいと思っていたオープンサンドイッチのお店があったんだけれど
1月半ばまでお休みと張り紙が出ていて「残念ね~」と
目の前に現れたこのお店に入ったのであ~る。

c0124619_22444335.jpg


コーヒーや紅茶と同じくらいか、安いお値段でビールが飲める~。
「まずはビールで」…いや、ビールだけね。ここには、焼酎やらはない・・・


コペンハーゲンの町にもたくさんの興味深い美術館、博物館があるけれど
限られた滞在時間の中で、今回、中まで入って見学したのは

c0124619_22453816.jpg


デンマーク工芸博物館。

c0124619_2246444.jpg


ちょうど水曜日は入場無料!

c0124619_22462741.jpg


ヨーロッパの美術館はたいていが写真撮影可能だ。

c0124619_22465514.jpg


落ち着いた空気の中で

丁寧に時間をかけて、作られた手仕事の作品が、丁寧に保存されている。

c0124619_22472645.jpg


そして、こんなところで懐かしい日本のお風呂を見つけたよ。

c0124619_22475226.jpg



暗くなりだした町、メインの通りのストロイエ、
ジョージジャンセンもロイヤルコペンハーゲンも前を元気よく!通過!
時間をかけて見たいお店は他にあったからね。

c0124619_22492480.jpg



暗くなってくると、なんだか心細くなり、寒さも身に沁みてくるもの。
時間はまだ4時ごろなのにね。


なかなか、盛りだくさんのお散歩でした。
寒い景色で風邪を引かないように
暖かい紅茶でも飲んで、ゆっくりしましょう。

この日の他の風景、他の出来事は・・・まだ続く!
[PR]
by echalotes | 2011-01-05 22:39 | ailleurs かの地 ヨーロッパ