人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ただいま!冬景色の我が町!


「パリの気温はマイナス2度でございます。」

c0124619_20451458.jpg


夜中の羽田を発って早朝のシャルルドゴール空港に着いた。


「寒い!」

外に出ると、一気にしもやけができそうな寒さだ。

東京では、しても暑くてすぐ取りたくなったネックウォーマーがちっとも暖かく感じない!

日本で買い込んだ小さい使い捨てカイロを取り出し、ぽっけに入れたよ~。


行きよりは少々軽くなったとはいえ、
重い荷物を持ってパリを電車の乗換えをしながら縦断するには
まだパワフルさがもどってきてない
ので
タクシーでの移動を考えてたけれど
朝の通勤の渋滞で値段は通常より高めだって・・・

それで
我が町に帰る列車が出る駅の向かいの駅
ガール・ドゥ・リヨンまでエールフランスのリムジンを利用することにした。

明けていくパリの空の下
通勤の渋滞を見ながら
徐々に
日本の人からフランスの住人に戻っていくのを感じるね。

c0124619_20514990.jpg


パリのリヨン駅の前のこのレストランでは
ツバメの王子おいちゃんと生牡蠣を食べたこともあったね~。

11月の初めから、ばっちりクリスマスの飾りが登場していた東京の町とは違い
パリの飾りは質素で、街のネオンは少なく、
聞こえる音も少ない。

c0124619_20541050.jpg


大きな時計台が目印のパリのリヨン駅を

通り過ぎ、

セーヌを渡って

c0124619_20551131.jpg


向こう岸のオーステルリッツ駅へ向かう。

8時台になって空が明るくなってきた。

ほんとは、空港で少しゆっくり休もうと思ってたけれど
寒くて
そんな気持ちになれず
オーステルリッツ駅までやってきてしまったから
予定してた列車より早い列車に乗ろうと思ったのに
予定していた列車まで我が町まで行く列車はないそう。

暖かい待合室で
発車時間まで3時間、待つことにした。

日本語の分厚い本でも読もうかと思ったけれど
日本でのいろんなできごとを思い出していたら
うとうとしながら
3時間が過ぎていった!


列車のステップには雪だ!

携帯で「ブルジュは雪??」ってあちこちから聞こえてくる。
ほんとかいな?

パリを少し離れると車窓からの風景は雪、雪、雪!

c0124619_20594865.jpg


c0124619_2101751.jpg


c0124619_2104391.jpg


c0124619_2124419.jpg


c0124619_213101.jpg


しかし、

c0124619_2134116.jpg


我が町に近づくと

c0124619_214269.jpg


雪が減った。

駅からは、シャキッとする空気を感じたくて
ゆっくり歩いて家へ戻る。

カシューの散歩公園は、この雪で絶対閉まってるなと思って線路沿いの道を歩いた。

c0124619_2153632.jpg


案の定
公園には「悪天のため閉鎖」の札がかかっていた。

プラタナスの葉は、全部きれいに落ちたね。

c0124619_2163560.jpg


ただいま!冬枯れの我が町!
元気に日本から帰ってきたよ。


あれ、かっちゃんは?

りんご姫、ちょっと眠り込んでしまい
かっちゃんのいるフィフィ兄宅へ連絡できたのが夜になり
かっちゃんとの再会は明日!です。
by echalotes | 2010-12-01 23:13 | 日常の特別