人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

時差ぼけの日のDJ


c0124619_055216.jpg


「Bonjour !ボンジュー!こんにちは!

今日も姫りんご通りから
マレのちょっと冷たい風とともに
Un petit moment de Bonheur
幸せのプチタイムをお送りします。

「母さん、いったいいつからそんな番組ができたの?!
急に母さんがそんなこと言い出して、あたし、落ち葉の中で迷子になりそうよ。」


c0124619_0555465.jpg


「あーたは、昨日のつまみ食いのチョコレートで急に身長が伸びたんじゃない?!」

今日は、10月最後の日、最後の日曜日ですね。
フランスでは、10月の最終日曜日の夜中の2時にサマータイムから冬時間に戻ります。

一斉にみんなが、時計の針を1時間、元に戻すわけです。
冬時間になったので、日本とフランスの時差は8時間になりますよ。

c0124619_0561656.jpg


1時間だけだけど
心身の状態は、少々時差ぼけの状態になります。
お腹がすく時間も狂っちゃう。

c0124619_0563761.jpg


ところで、今日はお便りをいただいています。

「母さん、どこにそんなお便りがあるの?!ない、ない!」

日本の大都会に住むSKさんからいただきました。
遠くから、ありがとう。

母さん、リアルすぎる!うそつき母さんだな。」

c0124619_057017.jpg


「私は毎朝、5時半に起きて支度をしてから、1時間半かけて会社へ通っています。
混んだ電車も乗り換えも大変だけど
電車の窓から外を見て、ふっとりんご姫さんの住む町や
りんご姫さんとカシューの楽しそうな暮らしを思い出すと
なんだか通勤時間も短く感じます。
いつか、そこへ行きたいなと思いますが、願いがかなうのは定年になってからかな。」

c0124619_0572338.jpg


わー大変。
東京で通勤ラッシュを経験しているりんご姫は、
手すりの横に立っていて、人に押されて、内臓が飛び出るか!
と思うほど、ぎゅうぎゅうな電車の中の光景や空気を思い出しますよ。

c0124619_0574345.jpg


ここのたっぷりある空間の一部や
澄んだ空気をそちらに送ってあげたいな。

c0124619_058863.jpg


今週は、でも、日本では水曜日が祝日ですね。
1日、通勤の日が減りますね。
よかったですねぇ。

c0124619_4553753.jpg


休日には
少し空が広がっているところに行って
我が町の風景を思い出して
深呼吸してみてくださいね。

c0124619_45651.jpg


ほら、深呼吸の「ふーっ」の風で少し木が揺れましたよ。

明日からは11月。
寒い季節になりますね。
人ごみの中で風邪を引かないように。
健康が、ほんとうにいちばん大切!

がんばってる人には、きっといいことがある!
りんご姫も、通勤ではないけれど
いろいろ大変な事態をがんばって前へ進んできたので
いろんな嬉しいことに出会えています。

c0124619_0585921.jpg


なんだか懐かしい曲を引っ張り出してきました。

時間や空間を越えて
いろんなところへ気持ちを旅させると
疲れていた心も
ふわっと軽くなることもありますね。

タイムトラベル 

サフラン色のドアを開けたら
そこには、
カシューの散歩公園でのんびり散歩してる
りんご姫とカシューが
きっといますよ。

「母さん、それほんと?」

今日は冬時間へ移行したために
時差ぼけで
こんな番組ができてしまいました。


そろそろ、こちらで夜の9時半。
日本では、SKさんの起きる朝の5時半ですね。
きっと真っ暗でしょうね。

朝ごはんをしっかり食べて!
階段では慌てて転ばないように!
元気でいってらっしゃーい!!

定年になったときには、ぜひいらしてくださいね。
それまで、りんご姫も元気でがんばりますよ。


というわけで


赤い実が輝いている姫りんご通りから
(城達也風にムードに溢れた言い方で。え、城達也ってグレゴリー・ペックの吹き替えをやっていたのね!)

お相手は

あなたの湯たんぽりんご姫と
(落合惠子風にしっとりと!)

あなたの、お腹の中はチョコレート色だけど、ふわふわの腹巻カシュー
(中島みゆき風におちゃらけて!)

でした。

次回の放送は・・・

「母さん、そこまで言っちゃうの?!」

たぶん・・・

1週間後くらいかな・・・

「かっちゃん、またお便り来ると思う?」
「どうかな?来なくたって、また母さん、またまたお便りいただきましたって言っちゃうんでしょう?!」


どうぞ、お楽しみに!!!」
by echalotes | 2010-10-31 21:30 | 日常の特別