人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

秋のマレ仕事17 畑仕事 + クリクリ師匠の誕生会~!!!


ちょっと雲行きが怪しいけれど
ちょっと寒いかもしれないけど

マレへ 

On y va?オ ニ ヴァ?さあ、行く?
Allons-y!アロン ジ!行こう!

と答えるのは、もちろんカシューね。

c0124619_3552642.jpg


来てしまえば、楽し、嬉しの畑仕事。

まずは、
収穫を終えてそのままにしていたインゲンやナスを
引き抜いて整理する。

c0124619_3555270.jpg


マレのどこを見ても、黄色い!

c0124619_3563446.jpg


それから、
パンジーの周りと

c0124619_357185.jpg


レタスの横から洋ナシの木がある辺りまで

c0124619_3572227.jpg


土を掘り返す。

この作業は、あるものを植えつけるための準備ね。


カシューとりんご姫、それぞれが、ぞれぞれの仕事!!
Chacun a son boulot!

c0124619_3574260.jpg


えっ?!


かっちゃん!

あーた!

その仕事は!

止めて~!


本領発揮でやってしまったのね、カシュー!

ものすごい勢いで、
穴を掘って、
この勢いなら
地球の裏側、
日本へも行けそう!

c0124619_3581348.jpg


ここまで真っ黒になるのは

c0124619_3583354.jpg


久しぶり~。

勢いがつくと止まらなくなるのは、母さんにそっくりだけど
母さんが土を掘り返してるからって
真似して同じことしなくていいのに・・・

あまりに真っ黒なので
川の水で、多少の泥を落としてから
家に戻り・・・
しょうがない、
シャワーね。

カシューは、シャワーは嫌いではないけれど
頭に水をかけられるのは、まるで小さい子どもと同じで
大嫌い。

でもね、ちょっと水をかけただけでも
頭から泥水が流れるんだから
耳に水が入らないように気をつけながら
頭も洗わなくちゃね・・・

なんて、カシューと格闘している最中に!
電話が鳴る!!!


「りんご姫、今何してる?今日は僕の誕生日でみんな来るから
おいでよ~。来てくれたら嬉しいな。」

クリクリ師匠からの電話であった。

「え、え・・・さっきマレにいて、今、カシューを洗ってる最中なんだけど・・・
わ、わ、わかった。あとで、カシューは家において、私だけ行きます~!」

そんな、急に誕生会のお知らせをいただいてもね、
何にも準備してないから・・・
しょうがない、
冷蔵庫に冷えてるロゼのワイン一本と
なんかプレゼントになりそうなものを
かばんに突っ込んで
「カシュー、いい子にしててね!」
と、声をかけてから
またマレへ戻る~。

c0124619_35909.jpg


クリクリ師匠の向かいのフィフィ兄とナデット姉の島が誕生会の会場だ。

c0124619_3591633.jpg


白鳥たちもお祝いに駆けつけている。

c0124619_3593553.jpg


いちじくの木には、まだ小さな実がなってるよ。

c0124619_3595323.jpg


誕生会の前に、我が島からとはまた違った風景を眺めましょう。

c0124619_403379.jpg


それぞれ畑にも個性があるし

c0124619_405310.jpg


小屋といっても、

c0124619_411730.jpg


いろいろな小屋がある。

c0124619_413783.jpg



さて、

集まったメンバーは

c0124619_42857.jpg


クリクリ師匠、フィフィ兄、ナデット姉のほかに
セルジュ兄の島の新しいお隣さんのローランとジュヌヴィエーヴ夫妻。

c0124619_423050.jpg


ローランはハーモニカを取り出して
陽気によくわからない曲を吹いてくれる。

c0124619_42509.jpg


それから、以前大やけどをしたエリック!

なんと、猫が!
煮えたぎったコールタールの入ったお鍋をひっくり返して
そのタールが右足、ひざ下全体にかかって大やけどしたのだけど
その跡を見せてもらったら、かなりよくはなっているものの
赤くなっている部分がはっきりわかって、痛々しい。
このタールは、船の修理のために準備していたものだったわけだけど
大変な騒動になったものだ。

ところで、このおじさん、
りんご姫と4歳しか違わないそうな。

りんご姫には、どうみても・・・もっと年上、
15くらい上じゃないかと思えてしょうがないんだけど
鯖読んでないかいね・・・

c0124619_431518.jpg


ところでところで、
このジュヌヴィエーヴおばちゃんは、ファンキーでりんご姫とも気が合いそうだけど
「おりこうにしなさいー」って白鳥を調教しようとするし
自分の名前を「JEUNE-VIEILLE ジュンヌーヴィエイュ(“若いー年寄り”っていう意味ね)よ」
って文字って自己紹介をしてくれるし・・・

そういえば、
と思い出したのは、
夏に見慣れないおばさんをエシャロット港で見かけて
チョー短い短パンで(短パンだから短いのはわかるけど、でも短く思えた!)
それも花柄で
「どこから出てきたおばさんだろう。マレに不似合いだな・・・」
と思ったことがあったけれど、
そのおばさんは、このジュヌヴィエーヴだ!と
本日、理解できた。

若くて年寄り、年取ってるけど若い!
あの短パン姿を思い出すと、この名前は彼女にとっても合ってる~ぅ!

c0124619_434335.jpg


みんなでどーでもいいようなこと、だけど結構だいじなことだったりすることを
あーでもない、こーでもない
とおしゃべりしながら、笑いながら
マレでの穏やかな時間が過ぎていく。

c0124619_44285.jpg


またー、ジュヌヴィエーヴおばちゃん、
ナデット姉をけしかけて、
ナデット姉は、マレ歴10年目にして船を漕ぐこと
初体験!

あぶない、あぶない。
ナデット姉は、運転中も右にウィンカーを出すべきところを
左ウィンカーを出しちゃう人だから・・・
りんご姫、見てられません!

通りがかったパスカルとそのお友達も合流して

c0124619_442589.jpg


愉快なマレ仲間、大賑わいであった。

マレを去る頃には、

c0124619_45152.jpg


「Cocorico ココリコー!」とクリクリ師匠のところで飼っている鶏が夜の挨拶をしてくれた。
フランスでは、にわとりは、コケコッコーではなく、ココリコーと鳴きます。

c0124619_454032.jpg


みんなで楽しいひと時が過ごせて
誕生日を迎えたクリクリ師匠は、どうやら感動しているようで
またいい一日が過ごせたね~。

 ・
 ・
 ・

と、思いながら夕食を済ませ
食後に、先日マリーが買って置いて行ってくれた
ちょっと高級で甘みはほとんどないくらいの
おいしいチョコレートを食べようかね

 ・
 ・
 ・

と、思ったら、テーブルの脇のちょっと高めのカウンターに
置いておいたチョコレートが見当たらない!
ほかへ移動したっけ?
いや、ここに置いておいたはず!
え、まだ半分、6個くらい残ってたよ。

 ・
 ・
 ・

え、そういえば、さっきカシューが
なんかカサカサ言わせてソファーの向こう側で
なにかとじゃれていたな

 ・
 ・
 ・

「チョコレートは犬は食べちゃいけないのに!!!!!」

 ・
 ・
 ・

バゲットは、ちゃんと高いところに移動して
カシューがつまみ食いできないように用心したのに、
まさかチョコレートに手を出すとは、
思いもよらなかった。。。
残ってたチョコ、全部食べられちゃった。。。

それも。。。

高級なチョコレート。。。

カシュー、あーたはおいしいもの、よく知ってるね。。。

それは、よーくわかったけど。。。

もうやめてね、こういうこと。。。


「だって、母さんがあたしを置いて、一人でマレに行っちゃったのが
いけないのよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」


レストランや列車の中ではいい子にしていられるのにね。

そうね、ひとりぼっちが嫌いなのよね。

わかった!できるだけ一緒にいよう!

でもね、どうしても連れて行けないところもあるんだから
その辺は、そろそろ聞き分けられるようになってもいいんじゃないの~?!

と、後ろを振り返れば
当のご本人、カシューは
気持ちよさそうにソファーの上で寝ている。

おやすみ、カシュー。。。
by echalotes | 2010-10-30 23:53 | マレ・菜園