人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋のマレ仕事13 フィフィ兄が船から落ちて!洋ナシがブドウと魚に化けた話


夕方、楽しかった時間を思い出しながら
ゆっくりと洋ナシを捥いでいると

バシャーン!!!

と、ものすごい音がするので
「何事じゃ~?!?」

なんと
さっき挨拶をして港の方へ向かっていったフィフィ兄が
川の中で頭まで浸かっているではないか!
船の上では、ナデット姉がどうしたらいいのという顔をしている。


なぜ、川の中へ落ちたのか?
推測するに・・・
飲みすぎだな!!!

幸いに我が島の対岸の島の淵に近いところだったので
フィフィ兄は立ち上がって、上半身は水の上でいられる。

でも、見ていて、この状態では船が漕げないだろうと思ったので
「フィフィ、そっちの島にあがって!
私が代わりに漕いで、まずナデットを港まで連れてって
それからフィフィを迎えに来るから!」
と、フィフィたちの船の方へ、我が船を出した。

彼らのところへ近づいたら・・・
今度はカシューが川に飛び込んだ!

いつものことだから飛び込んでもおかしくないけれど
「カシュー!こんなときに飛び込まなくていいの!フィフィの真似をしなくていいのよ!」

フィフィは「大丈夫!大丈夫!」と言いながら
なんとか船に再び乗り込んで
港の方へ船を漕ぎ出したけど
「大丈夫だよ~。ありがとうね~。」
ってりんご姫の方を振り返りながら漕いでるよ~
「危ないから!ちゃんと前を向いて漕いで!!!」

あー、困ったフィフィ兄である。


気を落ち着けて
洋ナシを捥ぎながら、
「そういえば、ピエールが今年は洋ナシが虫に食べられて収穫できなかった」と言っていたことを思い出し、
ピエール&イザベル夫妻島まで届けに行くことにした。


「洋ナシは、赤ワインでソースにして、カシスもちょっと添えて
鴨のMagret マグレと食べるとおいしいんだよね~」と喜んでもらえた。

c0124619_89226.jpg


「このぶどうの味、どう思う?おいしいと思ったら、摘んでってね」

c0124619_894649.jpg


少し日本のデラウェアの味に似ている。

c0124619_810136.jpg


ぶどうをちょっともらって、嬉しいな~と思っていたら
「こんなに立派なBrochet ブロシェ カワカマス が釣れたから、よかったらあげるよ。」
と言われて、「こんな大きい魚、さばけるかな」とちょっと不安に思ったけど
「もらっていいんだったら、いただきます!」お返事は元気よく!

体長は56センチ、体重は後で量ったら2キロ近くあった。

顔が・・・とってもグロテスク!

c0124619_8103763.jpg


プースちゃんが帰っていったら、今度はこのグロテスクなお顔の
カワカマスちゃんがお客様としてやってきたのであった。


それで・・・

果たして・・・

カワカマスちゃんを・・・

さばけたのか・・・


翌日、冷蔵庫から重い袋を取り出し
顔を見たらちょっと手ごわい。

表面もぬるぬるしてるし、
むちむちしているこんな大きな魚、
なんだか魚と思えない。

いったん袋を閉め
誰かにヘルプを頼もうか、そうしよう!
と、魚をさばける友人に電話をしてみる。

「日本人が魚をさばけない~?
ドラゴンの方がよっぽど怖いだろう???」

と、ドラゴンは日本じゃなくて中国の話しだし、
ドラゴンは食べないよーと思いながらも
このわけのわからない言葉で勇気が出て
「よし!」

と言いながら、手術用の透明手袋をして
新聞紙でこのグロテスクな顔を隠して
少々、おっかなびっくりのへっぴり腰で
おなかを開いていった!

これは調理と言うより手術だな。
とにかくなんとかさばいて
冷凍したのであった。

「いつかは釣りがしたいし
そのときに大きな魚が釣れたとしたら
それを自分でさばきたいもんね!」

これがおまじないの言葉となって
このグロテスクな魚と格闘できたのだ。

ふー。

人生いろんなことがあるな~。
by echalotes | 2010-09-21 23:07 | マレ・菜園