liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秋のマレ仕事12 雑草の中に見つけた涙の種


c0124619_4151632.jpg


母さんは、島のあちこちを動き回って、
伸びに伸びてる雑草を剪定ばさみや、芝刈り機で次々に刈っている。

島に着くと、まず小屋の前に溜まっている落ち葉を掃くのが
お決まりになってくる季節にもなってきた。

c0124619_4155212.jpg


土曜日は、いつも畑仕事を一人でやっている仲間たちが
家族を連れてやってくることが多い日であり、

そんな様子を見ていると
母さんはツバメの王子父さんを思い出すことが多くなってしまう。

それで
母さんは雑草の中に涙の種を見つけたんだけれど
それをなんとかそっとさくらんぼの木の下のオオバコの草の中に隠したのを
あたしは見てたの。

でもね
家に戻ってからシャワーの音とともに涙の滝の音が聞こえた気がして
あたしは、一人で2階に行って母さんのベットの上でじっとしてた。

それから
母さんが寝るときになって
「かっちゃんは母さんのお布団を温めてくれてたんだね」って
なんだか嬉しそうだった。

もうすぐあたしは3歳になります。

それは、つまり父さんが亡くなってもうすぐ3年が経つってことなんです。

涙の滝の音が聞こえたのは、父さんが天に向かった日以来のことだったような気がします。

c0124619_4161421.jpg


あたしは、さくらんぼの木の下のオオバコの上に座って
涙の種が大きくならないように押さえつけておこうかと思ってます。

・・・

うーん、あたし、童話作家になれるかな。なれるような気がする!
[PR]
by echalotes | 2010-09-18 23:13 | マレ・菜園