liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マレ野菜・果実の食卓22 パティソンの白いサラダ…と、このビンを割っちゃったのよね~


例の
白くておもしろい格好をしたパティソンかぼちゃ
圧力鍋で調理して
シンプルなドレッシングで和えて
〝パティソンの白いサラダ〟の出来上がり。

c0124619_2365336.jpg


味はですね、
じゃがいもとねぎと…ちょっととうもろこしが混ざったような感じで
食感はかぼちゃかな。
かぼちゃと言っても
日本のほくほくしたかぼちゃじゃなくて
こちらに水っぽいかぼちゃね。

うーん、なかなかですよ。
これでスープを作ってもいいですね~。

じゃあ、来年はこのパティソンかぼちゃも
我が畑にお迎えしますかねぇ。


先日落として割った保存ビン・・・

c0124619_2372040.jpg


この丸く膨らんだ保存ビンでした。
割ってしまったのは空だったからね、よかったといえばよかったんだけどね。

「母さん、悲しいからってラベルに泣いてるライオン貼らなくたっていいじゃない?
え、割っちゃった記念日ってことで、わざわざこんなラベルを貼ったわけ?」
とカシューが言っています。

c0124619_23867.jpg


煮沸をするときは、大きなお鍋にビンを入れて
布巾を挟んでビン同士がぶつからないようにして
ぐつぐつとします。

今日ぐつぐつしたのは
皮をむいた生のトマトをぎゅーぎゅー詰めて
最後にバジルの葉っぱとにんにくを乗せただけの
トマトのナチュラルソース。

夏の間にいろんなソースを作っておいて
冬の間に味比べ!ということです。


あー、こういう大鍋を楽~に洗える大きくて深いシンクが欲しいわね。

それより、家の横にきれいな小川が流れていて
その川の淵に洗い場があればいいかもしれない・・・

と、ないものねだりが続いてしまう8月最後の夜でした。


PS. 朝晩は寒いので、夏掛けの薄い羽根布団から厚いものに替えました。
   それで、季節ではないけれど、スキンのチューリップの花の色もちょっと温かくローズの色になったのだ!
   花屋さんの店先には、すでにシクラメンが並んでおります。


  
[PR]
by echalotes | 2010-08-31 23:03 | 日常の特別