人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏休みのマレ仕事11 大胆に!トマトの断髪式!


月曜の朝の町も、静かだ。

我が町は・・・だいたいいつも静かということですね。


c0124619_125543.jpg


空が青くて吸い込まれそう。

c0124619_133674.jpg


c0124619_135761.jpg


c0124619_142087.jpg


ほとんど吸い込まれました!

c0124619_143598.jpg


こんなに青い空を毎日のように見続けたことがかつてあっただろうか。

お店のウィンドウには、もう当然のように秋冬物。

c0124619_15265.jpg


たくさんある子ども服のお店のウィンドウを見るのも楽しい。
こういう編み方で
大人用にしてもいいんじゃないか~
と、編み方や色の組合わせを見ながら、
ジグザグと右のお店、左のお店・・・と道を歩くのでありました。






さて、畑のお話。


昨日、畑をそろそろ去ろうとする頃、
お隣のトニオ大先生が「君のトマト、病気だよ~。引き抜かなきゃだめだよ~」と
言いながら、船ですーっと通り過ぎていった。

「へぇ~、病気???」

まあ、トマトは毎年何かしらあるから、病気になったとしても不思議じゃないんだけど
毎日のように畑に来てるのにな
それと
トニオの言い方が、とっても暗くて・・・
夏の大きな太陽が輝いてる明るさから、懐中電灯で暗闇を歩く・・・
そんな感じにトーンダウン・・・

こりゃいかん!

トニオはすーっと帰っちゃったけど、まだクリクリ師匠が彼の島にいるはずだ!
とりあえず、どうしたらいいか聞きに行こう。
それで、家に戻る前にクリクリ師匠に
「大師匠!どうもうちのトマトが病気みたいなんだけど、診に来てくれますかぁぁぁ?」
とお願いした。


そして、本日、トマトドクターとして大師匠が我がトマトを診断してくれた。
「うーん、病気かどうかはっきりしないが、葉っぱは全部取り除いたほうがいい!」

それで、大胆に断髪式が行われた。


c0124619_172876.jpg


おー、見通し、風通しがよくなったぞ。

トマト自体は元気だから、土の中の成分で何かが足りないような場合に起こる
単なる生理障害なのかもしれない。

そういえば
昨日下のマレを散歩しているときに
ボルドー液を吹き付けられて真っ青になっているトマトと
葉っぱが取り除かれてるトマトと
その両方を目にした。

パスカルやその他の畑の仲間のところでも
同じように葉を取り除いた人もたくさんいるようだ。

長年畑をやっている先輩たちでも、そういうわけだから
まだまだ畑仲間の中ではべべのりんご姫が小さい変化に気がつかなくてもしょうがないのかな。
みんなに「きれいなトマトだね~」ってほめられて
ちょっと気が抜けてたこともありますね、きっと。

ここ数年、毎年気候も変化していくし
いやー、トマト修行、畑修行は永遠に続きそうです。

我がトマト、坊主になって出直しです!




★カシューの夏休みプチ日記★

c0124619_182042.jpg


やっぱりね、バラとバラの間が好き!
ちょうどあたしの身長にぴったりなの!

この黒い足、わかるでしょう?
もう何度も川の中で水浴びをして、泥の中もたくさん歩きました!
by echalotes | 2010-08-09 23:47 | マレ・菜園