人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

怪盗ルパン、我が家に現る~の巻き


ここは、警察。

c0124619_318154.jpg


7月のある朝、警察へ出頭する。
警察へ出向くのは初めてだ。

気の弱そうなお兄さんが一人、受付で対応している。

ことの事情を話すと、にこにこしながら
「今日はね、待ってる人がたくさんいるから、
週中の早い時間なら人が少ないので、出直してもらった方がいいんだけど。
コンピューターに登録するだけですから。」

そうなんです。事は重大じゃないけれど
警察にいかなければならない出来事が起こったのです!


7月の終わりの木曜日、再び警察に行く。
言われたとおり、週中、そして朝いちの8時半!

待っているのは、おじさんが一人だけだ。
奥のほうから怒鳴り声が聞こえてきて、「お、何か事件の犯人でも捕まったのかな」と
いろんな光景を想像しちゃう。
「まったくずいぶん待たせるな!」
おじさんは、ぶつぶつつぶやいて、いらいらし始めてる。

おじさんが「中へどうぞ」と言われてから、ほぼずぐに
「りんご姫さん、どうぞ」と呼ばれる。
まるで病院みたいね。

お兄さんとおばさんがパソコンをはさんで向かい合ってる小さな部屋へ通されて
椅子に座った。

身分証明書を渡して、基本的なことをコンピューターに登録して
「それで・・・盗まれたのは、6月の終わり?」
「それで・・・緑の蓋の方?」

そうなんです。盗まれたんです。

市から配布されているゴミ箱が!!!

ゴミ箱については、今年の初めに紹介しましたね。


「はい、緑の蓋の一般ごみの用のゴミ箱です!
夕方出して、夜ごみ収集車が通ったのは知ってたんですが、
翌朝家に入れようと思ったら、見当たらなかったんです。」

c0124619_418464.jpg


かくして、盗難届けの書類をもらいました。

「それで、このことは、市に警察から連絡してもらえるんですね?」
「いや、あなた自身が市役所に行ってください。」

ゴミ箱がなくなったとわかったとき、
しばらく「もしかしたら、お隣さんが間違えたのか。何かのいたずらでそのうち戻ってくるかも」
と様子をみてたのだけど、どうも完全に盗まれたのだと確信して
ゴミ箱に書かれているゴミ収集の業務を請け負ってる会社VEOLIAに電話をすると
市の担当の電話番号を教えてくれて
そこへ電話をしたら
「まずは、警察へ届けを出してください。そしたら警察からこっちへ連絡がはいるようになってますから」と言われた。


「ゴミ箱が盗まれただけで、警察へ行かなくちゃ行けないの?!?!」

とびっくりして、友人たちみんなにそのことを話した、話した!

南仏のアリス姉も実はオレンジの生ゴミ用のゴミ箱を盗まれているのだが
(町によって仕分けの仕方が違うので、ゴミ箱の種類も町や地区によりけりだ。
アリス姉の住んでるところは、オレンジやら青やらグレーやらのゴミ箱があって
ゴミの仕分けの仕方もとっても複雑だ!)
「何にもしてないわ~」と彼女らしい対応の仕方!

そりゃあ、ゴミ箱がなくたって、生きてはいけるけど
やっぱりあるべきものが、ないとね
私は!落ち着かない。

それで、警察へ行って、これで終わりかと思ったら
市役所へ行かなくちゃいけない。

それで、今度は市役所に出頭だ。

c0124619_3182711.jpg


市役所の表玄関は近代的。

その先に見える茶色っぽい建物は
フランスで第一号の“文化会館”。
アンドレ・マルローの下で建てられた。

c0124619_3184855.jpg


市役所の受付で
「盗まれたゴミ箱の件で話がしたいんですけど
ちゃんと警察でもらった書類も持ってきました!」
元気よくこう話すと、

するとですね、

「あー、ゴミ箱担当はね、ここじゃなくて“我が町プラス”の方なの。」

“我が町プラス”、そう、水漏れのときにいろいろお世話になった
下水道や環境面を担当している部署です。

どこにその建物があるかは知っているが、ちょっと遠い
ので、とりあえず電話をしてみたら
「警察でもらった書類だけ送ってくれればいいですよ。」

よかった、よかった。遠くまで行かなくてすむのね。

「それで、新しいゴミ箱がもらえるのは、きっとまた先のことですよね?」
「そうですね、明日、あさってと言うわけにはいきませんよ。」

書類を送って、「やることはやったから、あとは新しいゴミ箱を待つのみ。」
と、だいたい一月くらいかかるかな・・・
と覚悟を決めていたら・・・


c0124619_2114642.jpg



本日、外出先から帰ってくると
遠くから緑のものが家の前にあるのが見えて
「あれは、私の家の前においてあるわよね。どうも緑が輝いている新品のゴミ箱みたいね」
「もしや!」と思いながら近づいて、貼り付けてある住所を見ると我が家の住所が書いてある!

おー、ずいぶん早くやってきてくれたね~。
拍子抜けするくらい早かったね~。

でも、6月末に盗まれて、2度警察へ行き、市役所へも出向き、
電話も何度かして、解決したのが8月始め、
一ヶ月ちょっとかかったわけです。

ま、とりあえず・・・
一件落着です。

怪盗ルパンよ、あのゴミ箱は何のために盗んだの???
新しいゴミ箱は盗まないでね!!!



★カシューの夏休みプチ日記★

「毎日ね、涼しくてね

c0124619_21205044.jpg


眠いの。

なんだかアルプスの方では雪も降ってるらしいです。

母さんは外に出るとき、必ず長袖のものを羽織っていきます。
特に、夜の散歩ではそれでも「寒い、寒いよ~。カッちゃん、早くおしっこして~」って
あたしを急かせます。

空気は澄んでて気持ちいいです。

母さんが今日、町で撮ってきた写真です。

c0124619_21232791.jpg


空気のすがすがしさが伝わるでしょう~。

あたしは、またお昼寝を続けます。」
by echalotes | 2010-08-05 21:59 | 日常の特別