liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夏のマレ仕事3 マレのクチュリエの「夏のモードはこれだ」!


週に一度は、少しのんびりした気分でマレを楽しみましょう。

明日の日曜日は、お天気が崩れるらしいので
今日、夏日の土曜日をそんな日にします。

c0124619_431669.jpg


今年は、実にカラーがたくさん咲いて嬉しいったらしょうがない。

そのカラーと小さい花たちで

c0124619_434487.jpg


「カラーにいだかれて」のテーブルは、みなさんのため!

c0124619_44482.jpg


島のお好きなところへ運んで、お気に入りの席を作ってくださいね。

「お飲み物は何になさいますか~?」


夏の我が小屋の風物詩の南部鉄の風鈴が呼び鈴ね。

c0124619_4102275.jpg


なんだかいろんな夏休みの思い出が
空気の感じや草の匂い、いろんな風景とともに押し寄せてきます!


トマトの上の雹避けカーテンは、まるでカシューの第二の家。

c0124619_443347.jpg


日差しが強いときは、このカーテンの下での仕事は心地よく、
急遽考えたレースのカーテンでの雹避け対策は
なかなか成功なのではないかと自慢したいくらい。

「カシュー、おいで!」と呼ぶと

ちゃんと、“トマト街道”を通ってきてくれる

けれど

c0124619_445246.jpg


行き過ぎ!


ズッキーニの芽も出てきましたよ。

c0124619_453813.jpg



とんがりキャベツは、しっかりと巻き始めました。

c0124619_461462.jpg



青梗菜も食べごろ。

c0124619_464171.jpg



いただき物の大事な黒小豆には、黄色いかわいくて不思議な花がつきました。

c0124619_471753.jpg



さくらんぼは、こんなに赤くなって

c0124619_474552.jpg


カシスも、いつの間にか実が大きくなって

c0124619_481215.jpg


夏の雲も微笑んでます。

c0124619_48376.jpg



さて、何かが変わった・・・

c0124619_491066.jpg


1枚の大きいカーテンと2枚の小さいカーテンが
なんと畑で縫い合わされて、一枚の雹避けカーテンになり
これが、マレの我が島の今後の夏のモード、風鈴に続く風物詩になったのでありました。

このカーテンをかけた日は「雹が降る~!」予報が出ていた日で
急遽、このカーテンを利用して、なんとかだいたいのトマト畑を覆い
「全滅が免れればいいことにしよう」と思ったのだけれど

カーテンには、折り返してある部分があったり、フックをつける部分には、硬いネットの芯が入っているんですね~。
それをほどけば、また少し大きさが稼げるわけで
マレの畑での立ち仕事、手仕事で
スイスアーミーナイフの小さなはさみで糸を切ってほどき
ビニールの細い紐で3枚のカーテンを縫いつないでいったのでありました。

日本のカーテンは実にしっかりできているものだな
と感心しながらね。

雹は、降らないなら降らない方がいいのだけれど
ほんのちょっと
「このカーテンの雹避けは、どの程度効果があるか~?」
試してみたくなってしまった。

マレ仲間には
「畑で針仕事かい~?」と聞かれて
「そうなのよ!おかしいでしょう~?自分でも笑っちゃうの!」と答えたり

「嵐の前の準備かい?」と聞かれて
「そうなんだけど、どの程度効果があるかしらね~」と答えたり

「このカーテン、ずっとしたままでいいかしらね?」とりんご姫の方から質問して
「いいと思うよ。雹避けは大事だから」と答えをもらったり

畑のクチュリエールは、
タンクトップにひざ下を切ったジーンズのサブリナパンツ、
足元はビーチサンダルで
こうして
この夏のモードを作り上げたのでした。


今日の収穫レタスは、柔らかくて、でも噛み応えがあって

c0124619_494186.jpg


このレタスを使ったサンドイッチも召し上がりますか?

それとも、青梗菜を使ったミルクスープスパゲッティ?

もう少し待って、キャベツ料理を予約します~?ズッキーニ?とうもろこし?
あ、トマトをかぶりつく!?それがいちばんかもしれませんね。


少々日に焼けたけど
のんびりした一日がマレで過ごせました。
みなさんも、のんびりできたかしら???
[PR]
by echalotes | 2010-06-05 23:00 | マレ・菜園