人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春のマレの小屋修理と畑仕事⑰


なぜ、朝はこんなに寒いの~?

c0124619_4463638.jpg



少し温かさが感じられる11時頃に姫りんごの花を眺めながらマレへ向かう。

c0124619_4472864.jpg




まずは、いつものように白鳥トリオに「おはよう~!」

c0124619_4484516.jpg


カシューは、白鳥にはあまり興味を示さない。



お!

いちごに

c0124619_4494237.jpg


花がついた!



おっ!

洋ナシが

c0124619_4523310.jpg


かわいくて

c0124619_4504964.jpg


りんご姫は

c0124619_453682.jpg


洋ナシに

c0124619_4533341.jpg


恋してる。


カシューは

c0124619_454437.jpg


雑草山の跡の土に恋してる。



そして~


本日は

小屋の修理に

大~~~きな進展があった!


まずは、その前祝いに動く白鳥と風の音、蛙の声をどうぞ。
風が少し強いので、飛ばされないようにね。





この週末はお天気がいいので、
なんとか屋根を
なんとか
なんとかしたい!


c0124619_457315.jpg


スレートの部分なら、残ってるスレートでなんとか直せるかもしれない・・・

c0124619_4581781.jpg


スレートを引っ掛けて抑えるフックが足りないので
壊れてしまった小さい花壇用の囲いだった針金でそれなりに作ってみる。



トタンが飛んで屋根のない道具を入れてある方の小屋の中に脚立を入れて
顔を出して・・・お花見をしながら

c0124619_51733.jpg


スレートをパズルのように滑り込ませながらはめていく。



c0124619_532113.jpg


だいたい、いつこの屋根を乗せたのかしらないけれど
スレートはかなりもろくなっているし、
ちゃんと直すなら全部のスレートを変えないとダメなんじゃないかしらね。



地上では、カラーの芽がむくっむくっと大きくなってきている。

c0124619_544643.jpg



どうかな?!ありあわせで?!雨をしのぐ屋根にはなってきたかしら?!

c0124619_565745.jpg


ぶつぶつ言いながら、屋根にへばりついていたら
誰かが島に上がってきた。



c0124619_574660.jpg


ジョゼとギャマンだ。


ジョゼと屋根の話をして
「そんなに頭を悩ますことない!二人でとにかくトタンを乗っけてしまおう!」
ということになった。

確かに、お隣さんの小屋の屋根にしたって
ただトタンを乗せて、その上に重石を置いてあるだけだ。

「じゃあ、いつにする?」とジョゼが聞くから
「お天気のいい日なら、午後には必ずいるけれど・・・」
「じゃあ、明日の3時。」
「OKよ。」

 ・
 ・ 
 ・

「ちょっと待って!」とジョゼが何か考えてるから、別の日にするのかと思ったら

「今、やっちゃおう!!!」


と、話が急に決まって、4枚のトタンを乗せて
その上に使っていなかったブロック等を乗せて

c0124619_5133751.jpg


とりあえず

c0124619_514177.jpg


屋根が直った~と言っていいのかな~。

c0124619_5145698.jpg


「そう、これでよし!とにかく屋根になった!」

男性陣より貫禄のあるジョゼは、近々お誕生日を迎える。
自分で54歳になるって言っていた。
スタミナあるな~。

トタンやブロックを持ち上げたのはジョゼで、りんご姫はほんのちょっとトタンを支えただけだ。


本当は、もっと丁寧に引き剥がされた横木なども打ち付けて
屋根の傾斜も考えて・・・そんなふうにしたかったけれど・・・

そう、ここはヴェルサイユでもないし、都会でもない。
マレなのだ!

それに、これで充分雨から道具を守れるし
万が一、また嵐が来て、この屋根が飛ばされても、
こうやって、また乗っければいいわけで
「せっかく直したのに・・・」って悲しい思いをしなくてもすむ。

結局、一銭も使わずに、屋根が直った!


マレ流のこの屋根の修理で
ますます
マレの畑生活は冒険的になってきた。

実にロビンソン・クルーソーの世界になってきたのだ。


蛙たちも歓喜の歌を歌ってるよ~。





雨降って
嵐来て
屋根飛んで

ロビンソン・クルーソー、ボンジュール!!


c0124619_5241595.jpg



物事はシンプルに考えなくちゃね!それがマレ流。

マルセルにも「屋根が直ったよ~」って報告しに行かなくちゃ。

かなり気をもんだ時もありましたが
こんな形で、小屋に屋根が戻ってきました。

まだ手は入れてくものの
とりあえず、修理をしなくちゃと小屋を見つめ続けて17日目にして修理終了!

めでたし、めでたし。。。
by echalotes | 2010-04-15 23:43 | マレ・菜園