人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

土曜日の美術館 ラルマン邸


土曜日の町には、たくさんの人がやってくる。
うようよと泳いでる~。

c0124619_247858.jpg


波に酔わないように
ずんずんと人気のない方へいくと
そこに美術館がある。

町へ行くというときには必ずと言っていいほど
前を通っているけれど、中へ入るのは・・・何年ぶりだろう。

c0124619_72924100.jpg


1490年から約30年かけて建てられたこのラルマン邸
20世紀半ばから「装飾芸術美術館」として公開されている。

c0124619_7294723.jpg


雨上がりで、建物もしっとりとしている。

入場無料の美術館だけれど、入ってすぐ右手の受付に
顔を出してから、先へ進む。

c0124619_7302185.jpg


もちろん石畳。
もう少し踏み続けられたらきっと一枚の大きな石になってしまうのではないだろうか…

c0124619_7304380.jpg


中庭に面する白い壁には
夏になると町の歴史などについてのスライドが上映される。

c0124619_731858.jpg


受付で貸してもらった美術館の案内のファイルを
中庭のベンチで開いてみる。

c0124619_7313535.jpg


訪れる人がそれほどいないから
こういうふうに貸し出しができるのだろうけど、
なかなかいいシステムではないかいな。

c0124619_7331177.jpg


中庭から見える美術館の外の建物も、いつもとは違って見える。

c0124619_7335474.jpg


中庭の一部のテラスのようになっている部分には
フラスコ画が修復を待っているのではないか…

c0124619_7315798.jpg


小さな一室は、展示会室になっていて
今は近くの町の中高生の“光”をテーマにした作品が展示されていた。

c0124619_7341750.jpg


各展示室は、まるでラルマン邸にお呼ばれしたように
「お邪魔します」と言うようにドアを開けて入る。

c0124619_7351784.jpg


ドアを開けながら左手の廊下の天井に眼が行く。

c0124619_7355246.jpg


「冬の食堂」と名のつく部屋には
中世の終わり頃のこの地方の典型的な暖炉があり
それはそれは、思い切りこの部屋を温めていただろうなと思わせる。

c0124619_7362094.jpg


「装飾芸術美術館」と言われるように
天上の装飾、タピスリー、絵画、家具、置物…

c0124619_7364435.jpg


16世紀から18世紀ころまでのものが
よく残ってますね~。

c0124619_73793.jpg


冷たく静けさを感じさせる石の建物の中のこの木の床。
八角形を形取っている。


ここに住んでいた人たちも、この床を軋ませて歩いていたのだなぁ。



オラトワールと呼ばれる小さいチャペルがこの邸宅の中にあり

c0124619_7381484.jpg


これはすばらしい

c0124619_7375060.jpg


天上です。

c0124619_7383764.jpg



「赤の部屋」とその奥の「青の部屋」

c0124619_739257.jpg


c0124619_7392349.jpg


c0124619_7394630.jpg



どこからか人の声が聞こえてくるけれど
この赤の部屋も青の部屋も独り占めして
「もう一度青い部屋!」
「赤い部屋もこの部分をよく見たい!」
床を軋ませる大きな音を響かせて動き回る。


c0124619_7401553.jpg


c0124619_7411347.jpg


c0124619_7404421.jpg



何世紀も階段を担いで支えてきた彫刻を最後に見て

c0124619_7415250.jpg



外へ出る

c0124619_7422768.jpg



気持ちがいい。


美術館側から、いつも通っている通りの方を見て

c0124619_7424682.jpg


東京だったら美術館から家へ戻るときは
必ず電車やバスに乗って
その中で美術館で見たものを消化していたことを思い出し

ここでは、歩いてすぐそこに家があるから
ちょっとつまらないなと
ちょっと贅沢なことを思ってみた。



この美術館のほかにも
入場無料の美術館が4つある。
なんていい町なんだろう。
by echalotes | 2010-02-07 23:47 | 我が家で静養