人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

これは切りすぎなんじゃない?!


ふさふさしてきたりんご姫の髪の毛の話ではない。

カシューの散歩公園の手前の川岸の木々の枝おろしがされているのを
すがすがしく見ていたのは
数日前。

今は
「働くおじさんたち、市から言われて切ってるんだろうけど
そこまで切らないでよ~」
ポカーンと口が開いてしまう。

同じように思う人は結構いるようで
買い物帰りに足を止めて
その光景を見ている人たちもいる。

c0124619_824045.jpg


さっぱりしたと言えばさっぱりかもしれないけれど

c0124619_824211.jpg


ちょっと切りすぎなんじゃない

白鳥も

c0124619_27668.jpg


c0124619_8251768.jpg


「そーよね」って言ってくれる。


c0124619_261279.jpg



すっかり裸にされた川の淵。

木々は、邪気ではないのに...
そんなに祓わないでほしいな。


「どうしてそんなに伐採してしまったのか」
心臓に毛が生えてきたりんご姫は
働くおじさんに聞いてみた。


「木が鬱蒼としているとゴミ捨て場になってしまうんだよね。
それで、ゴミがたまるし、異臭を放つようになる。
それから、木が川の方へ倒れこんでしょうがないからね。」


切った理由があるのだ。


でも、それは木の側の理由じゃなくて
人間がビニール袋をふわーっと捨ててしまったり、
空き缶をぽいっと捨てたり、
そういうことが原因で、

それから、木が川へ倒れこむのは、
木を支える土がしっかりと充分にないからだ。

木を切る前に
何か別のことができなかったのかな。
言ってくれれば、ゴミ拾いくらいはできたのに・・・


c0124619_1552833.jpg


切られた木の枝の目がふっくらとしているのを見ると
ますます悲しくなるのであった。


スイカズラの木もこうやって別の枝で留めたり

c0124619_826222.jpg


バラをこんな?マークの形に手入れする

c0124619_82729.jpg


こういう手入れも大事で素敵だけど

木を伐採する前には、何か別の手入れの仕方がないか
ちょっと時間をかけてでも
考えてくれないかな。

文句ばっかり言っているなぁ。
それだけ元気だってことかな。

今のところ、カシュ~の糞をきちんと拾って捨てることだけしかできないけど
やれることはやる!
だから木は切らないでほしい!

こんなところで叫ぶより、市役所へ行けばいいのか...
そこまで太い毛がりんご姫の心の臓に生えているかねぇ~。








静かな生活でも、気持ちがざわざわするときはある。

c0124619_2111291.jpg


冷たく静かな空気を感じたくて、その中へ入った。

今日は、このステンドグラスが美しく見えた。

c0124619_213228.jpg



ざわざわした気持ちや
この場にはいないけれど、たくさんの不安を抱えてる人たちのその不安も
この石たちが吸収してくれるように
そうしてくださいと一言お願いして

そして、また重い扉を押して明るい外へ出ると

c0124619_2151354.jpg


フランスの国旗がその3色をよく見てというように
気持ちよく風に遊んでいた。

「私はこの国が好きだな~」と思った。
by echalotes | 2010-02-05 23:29 | 我が家で静養