人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨雪ついたち

c0124619_4293958.jpg


大晦日の満月を見上げたら
「おぉ、雲がかかっているな」
と、案の定
新しい年は雨、そして雪がちらつく中で始まった。

c0124619_4312455.jpg


雨にも負けず
風にも負けず
雪にも負けず

c0124619_4331755.jpg


時々振り返りながらも
正面をじっと見据えて

c0124619_432346.jpg


カシューの散歩公園をずんずん歩く

c0124619_43335100.jpg


こういう毎日が続く一年でありたい。

公園のほうが悪天候で閉まることもあるけれど。

それにしても
透明の傘は、雨の空も眺められていいな。


もちろん家の裏側も雨にぬれ

c0124619_4335358.jpg


初詣は明日にしますか。
明日はまた寒気が来て寒いらしい。
きっと延び延びの初詣になるな。


それでは、
おせちをいただきましょう。

ついたちでも
普通の日であることが喜ばしい
2010年の始まりである。







c0124619_4345068.jpg


いただきもの、それらしきもの
そして
昭和51年の「きょうの料理」大晦日に手に入った野菜

それらしくおせちができた!

大晦日の午後、なにかしらが火にかかっている台所で
飲みながら、つまみながら
紅白を2回見つつ、
なんて楽しかったことでしょう。

去年のお正月は、お重を出しただけで
気力体力に欠け、何も作れなかった。

なんと十数年ぶりの“儀式”だ。

我が家は、2段のお重なので
煮物は、必ずこの「寿」の器に入れる。

ちょろぎを赤く色づけるもの…
「ゆかり」でほんのり紫になった。

ごぼうは、日本のごぼうより繊維に欠けて
歯ごたえがないけれど
煮ると、八つ頭のようにまったりとしたお芋の味がした。

ごまめを炒るときの香りは
一気に思い出の台所へ帰らせてくれた。

錦玉子を作るときの“裏ごし”の作業は
手間隙をかけているという気にさせてくれる。


こうして
家族と“家族”のおかげで
りんご姫のおせちができましたよ。

味は、伝えるもの、伝わるものですね。


ちょっと、お雑煮の味見をお願いします。
ほんのちょっとのお酒とね。

c0124619_4352255.jpg



あーたには
黄色いちっちゃいバナナのお年玉ね。

c0124619_4355014.jpg


都会の高層マンションに住むブルドックのママからの
カシューへのプレゼントよ。
まあ、おしゃれでおいしいお年玉、よかったわね~。
by echalotes | 2010-01-01 23:23 | 我が家で静養