人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

世界遺産の“私の山”とその麓

街の中心にどっしりと動かない


c0124619_5534156.jpg


ユネスコの世界遺産のカテドラル、大聖堂がある。


c0124619_5543125.jpg


時々ここに来たくなるのは
時々山を見たくなる気持ちと同じかもしれないな。

これだけ大きいと見上げるものね。

c0124619_16355058.jpg


c0124619_16363530.jpg


c0124619_1637844.jpg


今年の1月1日には、カシューと初詣に来たのよね。
誰もいなかったわね。
破魔矢も売ってなかったわね…


“山”の向かいにある“お菓子の家”のようなこの建物。
りんご姫が今年2度目の外食ができたレストラン。

c0124619_5564253.jpg


ここで何を食べたかは…
もうすぐエェゾウ姉から写真が届くはず。


“山の麓”に温泉がないのは残念だけど
古本屋さんや骨董品屋さんが並び

c0124619_5573276.jpg


c0124619_5581271.jpg


「おはようございます。」

c0124619_5583769.jpg


と猫が言うので
「おはようございます。」と丁寧に挨拶したり

c0124619_55909.jpg


毎日散歩に来ても飽きない家並みには
温泉と同じ効果があるみたい。

c0124619_60223.jpg


c0124619_634549.jpg


月曜日の午前中はお店がお休みで
静かに散歩するにはちょうどいい。


山に背を向け、
深呼吸。

c0124619_641485.jpg


c0124619_645118.jpg


もう落葉の季節だ。


昨日の朝バックに入れた文庫本の随筆の中の
詩に、待合室でのたった数分の間に
たまたま再会した。
それで特別、またここに来たくなったのかも知れないな。



 今こうして連なる峰々を見てると
 夢の中の憩いのようでもあるけれど
 こんな山肌の色をみたことや
 寂しい谷を霧に濡れて歩いたことが
 あなたをやわらかく救うときがあるでしょう
 取りつきようのない寂しさの中を
 蟻になった気持で歩いたことが
 あなたを元気づけることがあるでしょう
 天へ飛び立っていくような歓喜と
 永遠なものに包まれてしまった哀愁と
 それが儚い人間には必要なのです
 冷たい水 もう一杯のみますか  》
 
 串田孫一『若き日の山』の「山頂」より

 ごめんなさい、初めの3分の2は書きませんでした。
 それじゃあ、詩の意味ないわよね。。。
 それに実際は縦書きだし。。。
。。。
 だから、ごめんなさい。

。。。
 だから
。。。
 冷たい水じゃなくて
 冷たいロゼを
 もう一杯
 ください~。






c0124619_16391430.jpg


おはよう。
今日は治療のない日。
姫りんごの向こうにマレがあって
その上の空を見上げる。
私の視線は日本まで届くかな~。


昨日の午後
ほんの一時間、マレの畑に行ってきた。

c0124619_5491887.jpg


果樹の周りの雑草を抜いたり、川の中に雑草をほんの少し取り除いた。

c0124619_5495075.jpg


たくさんの畑仲間が
それぞれの「渡し」で我が島の横を通っていく時に
「おお、調子はどうだい?」
「大丈夫かい?」
「畑を手伝ってくれる人はいるのかい?」
と声をかけてくれる。

そして、みんながいろいろ手伝ってくれるらしい!
冬が来る前に雑草を整理して
いい土ができるように整えられ…そうだ!

c0124619_5502930.jpg


こうして、マレの人たちや
大きくなった“みにくいあひるの子”たちにも会えたし、
最近ジョゼが飼いはじめた8歳のビーグルにも会えた。

このオスのビーグルの名前は“ギャマン”なんだって。
子どもとか、いたずらっ子…そう、ガキンチョって感じの意味だな。

ギャマンを撫でてあげたら
「遊ぼうよ~」って押し倒されそうになった!
ビーグルに押し倒されるほどか弱くはないはず。
ギャマンの遊びたい気持ちが大きかったんだな。

カシューが帰ってきたら、仲良くしてね。
by echalotes | 2009-09-29 21:26 | 我が家で静養