人気ブログランキング |

liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マレの畑に行けた!

25日の金曜日
私の「渡し」の開かずの南京錠をどうやって開けるかを相談しようと思って
久しぶりにマルセルのお店に行った。

ところがマルセルは不在で
息子のウィリーがたくさんのワインの瓶を整理していた。
「マルセルは元気?」と聞くと
「ああ、元気だよ」とあまり力の入っていない返事だった。
「そう。。。」とだけ言って
とっておきの日のためにとっておきのロゼを一本買って
南京錠の話ができないままお店を出た。

帰り道、
これまた久しぶりに
ツバメの王子の兄のフィフィの家の呼び鈴をならした。

「おー、どうしているかと思っていたよ。」
ナデット姉も出てきて
彼らの家のサロンでちょっと話をした。

くわしいことはわからないけど
どうやらマルセルは心臓になにか問題があるそうで
午後だけお店にいるそうだ。
なんだか心配だな。
そのうち、午後にまたお店に行ってみよう。

それから
フィフィ兄に南京錠の話をして
土曜日に一緒にマレに行くことにした!



そして
気持ちのよいお天気の土曜日の午後。

c0124619_331442.jpg


おー、雑草が青々と美しい!?我がマレだな。
でも、なんでフィフィ兄がりんご姫の「渡し」を漕いでるの?

例の南京錠
フィフィ兄がぐいぐいと半ば力ずくで開けてみると…

開いた!


錆びていたのではなく、おそらく湿気のせいで開かなかったのだろうと言うことだ。
あ~よかった。
これで、一人で行きたい時にマレに行ける!

この間、南京錠が開かなかったのは、やっぱり
「マレの畑での仕事は、もう少し先にしなさいね~」
「今日はお弁当だけ食べて帰りなさーい」っていう
きっと、ツバメの王子からの優しさのプレゼントだったのだろう、
ということにしておこう。

そして
フィフィ兄は、りんご姫を我がマレに残し
私の「渡し」で彼のマレへと去っていった。
なんと
フィフィ兄は自分の船の鍵を忘れたのだ!
なんてこったい。


あとで迎えに来てくれるというので
それまで我がマレの見回りだ!!

c0124619_3402427.jpg


カシスの木もミラベルの木も雑草の海に埋もれている。。。

c0124619_341767.jpg


小屋の前も雑草と、ロリエの枯れ葉が重なっていて
扉を開けられるかな。。。

c0124619_3415159.jpg


小屋の周りはクローバーが伸び放題。。。

c0124619_3423364.jpg


おまけに川とは反対側の流れには
ジュシーというととっても繁殖力の強い水草の雑草が溢れている。。。
隣のマレのロベールとチャンたちもかなり長い間来ていないようだ。

c0124619_3432269.jpg


去年片付け切れなかったチェリートマトが地べたに横になりながらも
実をつけている。。。
なんという自然の力。

c0124619_3442352.jpg


かなり背が高く伸びた雑草の海の中で
首を傾げてる洋なしの木には、実がなっている。。。

c0124619_540860.jpg


なんの手を入れなくても、毎年実をつけてくれる。
でも剪定してあげなくちゃね。

c0124619_3451521.jpg


それにしても
この背の伸びた雑草たちを刈って
少しずつでも畑にもどさなくちゃ。。。



お~、思いがけず

c0124619_346322.jpg


こんなに洋なしの収穫ができた~!!

c0124619_3465144.jpg


フィフィ兄のところでとれたいちじくとくるみを
ほんの少しだけもらった。。。


この間開かなかった南京錠のおかげで
今日はまたいい日が過ごせたな。

雑草は伸びたい放題に伸びていたけど
ほとんどジャングル化して足を踏み入れられないんじゃないか
なんて想像していたから
それに比べたら。。。大したことはな~い!!

約1時間、小屋の前の落葉を集めたり、
雑草を刈ったり
「動ける!動ける!気持ちいい!気持ちいい!」
と嬉しく働いた。

へへ、そのあとちょっとくらくらしちゃったけどね。

畑復帰の大きな一歩が踏み出せた。


少しずつ
少しずつ
手入れをしていこう。

この毎日少しずつの手入れが
とってもとっても大事だということが
今、とってもとってもよくわかる。

畑の仕事もそうだし
家の手入れ、体調の手入れ
友情や愛情の手入れもね。

そして、そのちょっと面倒くさい手入れをすることが
楽しく思える。
若いときには手入れは面倒だし
それが楽しいなんて思えませんでしたね。

りんご姫は何があっても
年を重ねていくことが嬉しい!


畑で汗をかいて
家に戻ってすぐにシャワーを浴びるのは
約一年ぶりだった。
気持ちいいな~、夕方のシャワー!

収穫できた洋ナシは何に変化させようかな。
いちじくはお肉料理のソースに使おうかな。
くるみは、ケーキの中に入れるかな。
次は、いつマレに行こうかな。


「渡し」で水の上を滑っていくのは
なんと気持ちのいいことか。

車は運転できないけど
「渡し」が漕げて幸せだな~としみじみ思うりんご姫である。

りんご姫の生活、とってもエコよね!



c0124619_15545495.jpg


おー寒い。
鼻水が出ちゃう。
くしゃみも出ちゃう。

うーん、マレの匂い。
マレが「おいで!」って言ってるよー。
by echalotes | 2009-09-27 15:21 | 我が家で静養