liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木の名前がわかった!

あの、ほうずきのような実がなっている街路樹も
その実がかなり茶色くなり
秋の装いになった。

c0124619_2321460.jpg


でも、その装い方が2種類あるようで
どうもメスとオスの木があるみたい
と、想像してしまう。

さて、この名前はなんなの?

と、ある日、
名札がついているのに気がついた。

c0124619_2325913.jpg


今まで気がつかなかったのはなぜかしら。
全ての種類の木に名札がついてるわけじゃないんだけど
名札をつけてくれるなんて、いい町じゃない。

Savonnier de chine

中国の石鹸屋さん?

Savonnier は、「ムクロジ」という植物らしい。
ムクロジの黒い実は、堅くてよく弾むので
羽子板の羽のおもりとして使われるんだって。

フランス語名からだと日本名がわからないので
名札に書かれているラテン語の学名から調べると

Koelereuteria paniculata

「 モクゲンジ 」!!

センダンバノボダイジュ(栴檀葉の菩提樹)
とも言うそうです。

漢字だと「 木欒子 」って書くんですって。
日本にも〝植わさってる”そうで
皇居や神代植物園でもお目にかかれるそうな。

「欒」
この字をPCで探していたら
「オウチ」とも読むんだって。
「お家」とはまた別物だけど、おもしろいわね。

それで「オウチ」といのは
「センダン」のことなんですって。
四国にはそのオウチの巨木があるそうな。

頭がこんがらがりそうだけど
おもしろいわね~。


c0124619_2332856.jpg



名前がわかって嬉しいね~
「モクゲンジ」か。



ところで

9月28日
このモクゲンジの剪定作業が行われていた。

c0124619_6203868.jpg



このモクゲンジの道はマレへ行く道でもあり
この日、この選定作業の中に
今度はかっこいいマシンを見つけた!

c0124619_6211079.jpg


この
オレンジのかわいい奴!

太い枝も細い枝も
葉っぱも
みんな
即座に砕いて吐き出す!

文字通り
木っ端微塵マシンだ!

なんだかとってもかっこよく思えるのは
なぜ?


ほおずきみたいなのは果皮
その中に黒い実がなっているモクゲンジ~
もう少ししたら、
その実を拾えるかな~
ほんとうは
銀杏だったらいいのにな~


木の名前の名札をつけてくれ
こんなかっこいいマシンで剪定作業を進める会社に仕事を頼む
わが町が
ますます好きになったね。

この名札からいろんなところへ
旅ができたな。
危うく放浪の旅になりそうだった!








c0124619_16543022.jpg


今朝も少し雨が降っている。
でも、黒い雲の向こうには
確実に太陽があるってわかるもんね。

あと1回の放射線治療!
ここまで、よくこぎつけたね~

明日、最終回だと思うと、なんだかドキドキしちゃう。
最終回の赤いシリーズを
学校から飛んで帰って見たような
そんな気分。
とは、全然違うな。
14番目の月のワクワクかしら。
いやー、やっぱり
卒業式の前日の気分がいちばん近そうだな。


お昼前だけど
ちょっと前祝の乾杯する?!

じゃあ、何飲もうかしら?
ビールはよく冷えてるわよ!

c0124619_16553350.jpg


迷いながら
とりあえず

「乾杯!!」
[PR]
by echalotes | 2009-10-06 17:00 | 我が家で静養