liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋は紅茶と石鹸と!?

放射線治療3日目にして
“おちゃらけ病院”がまたふざけ始めた。

待ち時間が長いなと思って2時間待つときのイライラは
イライラ

待ち時間がないなと思って30分待つときのイライラは
イライラああぁぁぁーーー!!!

何が起こった?
   ・
   ・
   ・

りんご姫の番がくる直前に
「ちょーっとコンピューターに問題があってね」
「放射線のマシンは大丈夫ですか?」
「あ、心配しないで、大丈夫よ。」

マシンの次はコンピューターの故障ですか?
30分後に照射室に入ると
二人の技師さんが興奮して、イライラしながら
「この遅れは今日中に取り戻せないわよ!」
「いや、一人キャンセルが出てるから…」

そしてりんご姫に
「はい、いつものように左腕を上げて、このバーを軽く握って。
 はい、じゃ後でね。」
「あの、顔も少し右に傾けるんでしたよね。」
「あはは、そうそう。あなたの言う通りよ!」

大丈夫かい?放射線いつもより強くなってないかい?

順調に“姫”患者でいられると思ったのに
なんてこったい、すっとこどっこいの病院だな~。
次回は何が故障するか…みなさん、賭けをしましょうか。

ふー、イライラしても時間と体力、心力がもったいない。
少し落ち着きましょう。 
    ・
    ・
    ・

秋になると、温かい紅茶がおいしくなります。
ほーっとします。

普段は「基本はイエローラベルよね」と思っていても
空気が落ち着いてひんやり、凛としてくると
おいしい紅茶をおいしく入れたくなる。

今日はbieiさん美瑛の森のメルル(お菓子と紅茶とコーヒーのお店よね)でも
おいしく入れられているクスミティーの紅茶を入れましょう。

c0124619_04055.jpg


このティーストレーナーは、便利だけど
ほんとうにおいしく入れるためには
紅茶の葉っぱがよく開いて、お湯の中をゆっくり回転できる
丸いティーポットを使うといいのよね。

c0124619_042568.jpg


別の缶に写した「Bouquet de Fleurs 花束」を味わいましょう。

c0124619_1495376.jpg


紅茶の好きな方はクスミティーのサイトKUSMI-TEAで、いろんな紅茶を味わってみてくださいね。
     ・
     ・
     ・

それからいきなりだけどこの秋は、石鹸だ。

放射線が当たる左の胸には
アルコールの入ったボディーシャンプーは使わないように
マルセイユ石鹸のような石鹸を使うようにと言われた。

c0124619_21361383.jpg


そこで登場した古きよきマルセイユ石鹸

各面の刻印。

c0124619_21364596.jpg

マリウスファーブル社のマルセイユ石鹸

c0124619_2137892.jpg

600グラム

c0124619_21372929.jpg

ラ・プラネット

c0124619_21374655.jpg

オイル72パーセンの石鹸

この年季の入ってそうな石鹸は
南仏のカトリーヌ姉からもらったもの。
「マルセイユ石鹸を布団の中に入れて寝ると、足がつらないのよ」ということで
ツバメの王子と一緒にもらって…
これもたんすの中にずっとしまってあった。

今更ながら、放射線治療中のお肌に病院もお勧めの
このマルセイユ石鹸の特徴を振り返ると…

特にこのマリウスファーブル社の石鹸は、
100%天然植物性油脂、無着色、無防腐剤で作られていて

特にこの「ラ・プラネット」は昔から石鹸の最高峰と言われるオリーブソープで
マリウスファーブル社を代表する商品として立派な刻印が施されていて

継続して使うと、天然成分が適度な保湿力を肌に与えてくれるんだって。

なんだか洗濯石鹸のイメージが強かったのと
石灰分の多いこちらのお水には石鹸より
薬局で売っている「ラ・ロッシュ・ポセイ」のボディージェルクリームを
頼りにしてたんだけど
「マルセイユ石鹸」、いいことづくしじゃない~。

では、りんご姫
左胸だけじゃなくて
まだ毛が生えそうで生えてこない頭の先から
足の指の先まで
この「ラ・プラネット」で洗うことにしましょう!

2年以上前ににカトリーヌがくれたこの石鹸が
私の療養の秋に役立つなんてね。
天上でツバメの王子が笑ってるわね。

inaさんが石鹸派だと言っていたけれど
突然ですが
りんご姫も石鹸派に変身します。






c0124619_15162636.jpg


昨日は強い風に揺れてた姫りんご。
今は朝日の中で深呼吸。

あんなに小さくて汚く見えた
鳩の赤ちゃんの
のりまきちゃんとはるまきちゃん。

こんなに大きくなりました。

c0124619_1520141.jpg


c0124619_15203158.jpg


c0124619_1521325.jpg


でも泣き声は
「ぴーぴーピー」
まだまだべべなのでありました。
[PR]
by echalotes | 2009-09-05 14:54 | 我が家で静養