liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今年も
春、夏、秋は元気にマレではしゃぎまわり
冬はほとんど冬眠状態のかっちゃん、
いろんな場面で、おかしなかっこうをして笑わせてくれました。

りんご姫が大変な状況のときも
カシューがそばで笑わせてくれて、
カシューのためにも元気でいなくちゃと思えたし
そうやって、りんご姫の背中をいつも押してくれるのがかっちゃんです。

大変なことがあると、笑えないときもあるけれど、
笑い、にこっとすること、かなり大事ですね。
それだけで肩の力が抜けることもある~

いろんなかっちゃんの姿で、にこっとしながら今年を終わらせていきましょう。


c0124619_534759.jpg


「はい、では、まず、マレで大つやくのかっちゃんです!」

c0124619_553693.jpg


雑草の中でよく遊び

c0124619_561348.jpg


畑の監視、それから、たくさんの足音を畑に響かせてよく働きました。

c0124619_572420.jpg


船にもたくさん乗って

c0124619_5842.jpg


よく泳ぎ

c0124619_583038.jpg


泥んこになっても船に乗れば立派な船長さん!

家に帰れば「すいませんでした・・・こんなに真っ黒になっちゃいました~」とちょっとだけ反省して・・・いやいや、反省したふりをしてました。

c0124619_594279.jpg


「では、続きまして、家ではわいい!あたしのおもしろいっこうを見てください。あ、公園や通りでの散歩中の写真もありますよ。」

c0124619_5202388.jpg


グルマン、食いしん坊のかっちゃんは、いつも密かにテーブルの上のものをチェックしてるのであります。

c0124619_5212493.jpg


そして「おいしそうだな~」「おいしかったな~」「嬉しかったな~」「明日は晴れるといいな~」・・・いろんな意味のダンスを毎日一回以上は踊りました。今も現実に「楽しい一日だった~」と踊っております。

c0124619_5234098.jpg


まるでよだれをたらしそうに、こんなふうに眠りこけてるときもあれば

c0124619_5242519.jpg


まるで人間のように背中を見せて「寝かしといてちょうだい!」と言ってるときもあり

c0124619_5253356.jpg


しみじみと月を眺める夜もありました。

外では、芝生のふさふさが気持ちよくて、ちょいとはしたないですが、ここでも「嬉しいよ~」ダンスを踊ったのであります。

c0124619_5274184.jpg


なんて柔軟な体!!

c0124619_5283541.jpg


女の子らしいお顔をするときは、ごくわずかですね。

年末にトナカイに変身したときのこの顔も忘れられませんが

c0124619_6252741.jpg


のんびり気持ちよく思いっきり伸びをしてるところや

c0124619_6263071.jpg


ちっちゃく丸くなって寝てるところ

c0124619_6272666.jpg


通りの木陰ですっかりリラックスしてるこんな写真も母さんが大好きな写真です。

c0124619_6284124.jpg


今日、晦日は一日中雨でした。
暖かい年の暮れです。

c0124619_6294791.jpg


姫りんごから日本へのメッセージ
[PR]
by echalotes | 2011-12-30 23:56 | 日常の特別

命日、命の日


c0124619_7384426.jpg


4年前の今日、ツバメの王子が旅立った時間には
まぶしい冬の日差しが部屋に入り込んできたんだった。
あの年は、晴れた日が多かった気がするな。
今年の12月は、いつもより曇りと雨が多いみたい。
今日も朝は、曇ってた。

c0124619_73926.jpg


4年・・・
1年経ったときには、今度はりんご姫が乳がんかもしれないってわかって、びっくりしたね。
それから手術や長い治療を受けて
2年経ったときには、生きてることが嬉しかった。
3年目の去年は、少しずつ動き始めてたくさんの友達にあったり、旅行もしたね。
今年は、より普通の気持ちで落ち着いた日々が過ごせるようになってきたよ。

c0124619_7392028.jpg


まだまだのんびりゆっくりのペースだけど
ツバメの王子がちゃんと見守っててくれることがわかってるから
それでも、前へ進んでるみたい。


c0124619_7412962.jpg


秋に菊の花が飾られていた街灯の下には
4年前と同じように、かわいいクリスマスの飾りが光っている。


c0124619_7415370.jpg


カシューは、大きくなって
すっかり大きな顔をして、満足そうに寝ているよ。


今年の春には、天上に、日本からたくさんの人が到着してしまったね。
ツバメの王子、みんなと話しているかな?
みんなと力を合わせて、地上でがんばってるみんなを見守りながら応援してね。

命日は、命が地上から天上へ引っ越した日、命のことを考える日。

ツバメの王子、また一年、どうぞよろしくお願いします。
再生中の日本、日本のみんな、
それから、りんご姫、かっちゃん、りんご姫とかっちゃんにとって大事な人たちを
力強く見守っててね。
[PR]
by echalotes | 2011-12-14 23:32 | ふたり言


c0124619_7341131.jpg


窓も真っ白、外も真っ白

c0124619_7345256.jpg


でも空には太陽が現れて

c0124619_735142.jpg


〝流氷雲〟が 

c0124619_7353617.jpg


ゆっくり流れてる

c0124619_7355975.jpg


柏は対になって植わってるんだね。

c0124619_7362320.jpg


この列の菩提樹には、ごつごつだけが残ったね。


c0124619_7364595.jpg


「お届けものでーす」
ドアがノックされると、勢いよく吼えるかっちゃん、立派な番犬って言えるかな?!

c0124619_737912.jpg


「何?何?あたしへのプレゼント???チーズ?ケーキ???」

かっちゃんは、見たことがない日本の山のカレンダーだよ。

c0124619_7372756.jpg


ちょっとサンタさんにお願いしてみたら、東京経由でずいぶん早く届いたね~。

c0124619_7374554.jpg


2012年も、ここでは見られない貴重な景色と一緒に過ごせるよ。嬉しいね!

c0124619_7381037.jpg


「母さんは、日本の山、大好きだもんね。母さんが嬉しいなら、あたしも嬉しい!!」

かっちゃんには、サンタさん何を届けてくれるのかな?


昨秋、日本で買った同じ山のカレンダーは今年最後の一枚になった。
写真には、横岳と赤岳が写ってる。

12月も2012年も、いいことが少しでも多くあるといいね。
[PR]
by echalotes | 2011-11-29 23:27 | 日常の特別

7ヶ月が経って


東北が大きく揺れてから、7ヶ月が経った。

c0124619_20492851.jpg


その間に
遠くからできたことは
釘付けになってテレビのニュースを見たこと
どうしたらいいんだろうと不安になったこと
みんなだいじょうぶかなと心配になったこと
だいじょうぶでありますように
いい方向へ向かいますようにと祈ったこと
何か役に立てることはないかなと考えたこと
何かできることがあるかもしれないと少し動いてみたこと
テレビやネットであふれるほどのいろんな情報を得たこと
さまざまな人がさまざまの方法で情報や意見を発信してることを知ったこと

そして
少々心や頭が混乱したこと

そして
たくさんの情報の中で、私が直接知っている人から得たものは実に少ないこと
聞いた話、読んだ話、それに関する意見などがほとんどであること
ひとつの事実に対して、いろんな解釈ができるということ
そういうことに気づいたこと

それで
わたしがわかったことは

落ち着かなきゃいけないってこと

結局
わたしが遠くからできることは

自分の心身の健康や生活を大事にして
落ち着いて
毎日を丁寧にいきること

そうすれば
それを見た人も、きっと落ち着いた気持ちになれるんじゃないだろうか

それが
わたしにできる唯一のことだろうな



c0124619_20501220.jpg

[PR]
by echalotes | 2011-10-11 20:11 | 日常の特別

この日は・・・


この日は、父の誕生日であった。

父が亡くなってから
毎年、その思いにたくさん浸っていたけれど
今年は、ほんの少しの時間だけだった。

それだけ
病気から抜け出して
日常生活が日常生活らしくなってきたということかもしれない。

c0124619_216721.jpg


しかし
以前からずっとそうだけど

何か迷うときに
必ず指針となるのが今は天上にいる両親の優しさや考え方であることを
忘れないようにしたい。

それがいちばん大きな拠り所なのだと
はっきり気がつかされる。

c0124619_2183795.jpg


その声を残さず鷹の渡るなり

私のほんとうのふるさとは、どうしても両親ってことだな。
[PR]
by echalotes | 2011-10-05 23:12 | 日常の特別

曇りのち晴れ


c0124619_2245261.jpg


曇り

c0124619_2252655.jpg


ここに来るのは、久しぶり

c0124619_2254959.jpg


今日は、大きな治療後2年目の検査

c0124619_2261431.jpg


異常なし!

c0124619_2264415.jpg


晴れ

c0124619_2271317.jpg


散歩

c0124619_2273777.jpg


よかった、ほっとした。

かっちゃんも
[PR]
by echalotes | 2011-10-04 23:23 | 患者の気持ち

ツバメたちの歌


グレーの雲の下でも

c0124619_2230473.jpg


黒い雲の下でも

c0124619_22322287.jpg


青い空と白い雲の下でも

c0124619_22351674.jpg


ツバメたちは音符になって、空に向かって歌ってる。


c0124619_22324745.jpg


何重にも重なる雲は、その小さな歌を交響曲にして空に響かせる。

空に向かった小さな小さな命を思って。

Alors…では、
[PR]
by echalotes | 2011-08-16 22:38 | 日常の特別

朝、目が覚めたころ

c0124619_20112244.jpg



このハートの形の朝陽のずーっと向こうの日本で
伯父が旅立った。


黒いシャツを着て
下はジーンズだけど
いつもよりは少しだけ丁寧にお化粧をして
母の真珠のネックレスをして
朝の散歩にでかけた。


c0124619_1224080.jpg



青い空にたくさんの飛行機雲が見えて


c0124619_1231616.jpg


少し強くて冷たい風のせいで

c0124619_1234472.jpg


白樺の葉も水面もキラキラ、キラキラ


c0124619_125947.jpg


風は飛行機雲を散らして

c0124619_1255480.jpg


空にいろんな絵を描いていく


c0124619_1264571.jpg


その空へ上っていけそうなプラタナスの滑走路


c0124619_1285980.jpg


いつもの公園は飛行場


c0124619_1293731.jpg


アイスベルグという名の白いバラが一輪だけ咲いていた


c0124619_130729.jpg


風は雲を躍らせて

c0124619_131720.jpg


白い大きな2羽の鳥を作った

c0124619_132192.jpg


こっちへやって来るのと向こうへ行くのと

2羽の白い鳥の交代式のようだ。



小学校の低学年の夏休みには

この大きなバスケットに着替えを詰めて

c0124619_1325967.jpg


渋谷から東横線に乗って、横浜の伯父の家へお泊りに行ったものだった。


小さい女の子にとっては

その時の渋谷は、今の羽田や成田のようで

東横線は飛行機で

横浜は異国だった。


大きくなった女の子には

その時のバスケットは小さくなり

その中には女の子が生まれる前の古い古い写真を詰めて

その女の子は今、異国に住んでいるのであった。


c0124619_20115282.jpg



今頃、伯父は

横浜の上空を旋回してるに違いない。

長年暮らした町、丘、海の風景、そして家族と

離れがたくてしょうがないに違いない。


異国にいると

天上のみんなが

日本で元気で過ごしているような気がしてならない。


希望に満ちた笑顔で

みんな仲良く過ごしているような気がしてならない。
[PR]
by echalotes | 2011-05-04 18:45 | 日常の特別

今朝の姫りんご


c0124619_14382350.jpg


「5月の青い空に乾杯」なんて言っていた
昨日の夕方からは
雷のピカピカとゴロゴロが夜中近くまで続き

そう遠くない高い木か避雷針に
バリバリバリーーーーーーーー
と雷が落ちたもよう。

空が裂けるかと思うような音に
思わず「わわわーっ」と叫びながら
どこへ隠れようか
とドキドキしてるりんご姫
となんだかかなり落ち着いてるかっちゃん。

「え、あーた音に敏感なのに、雷怖くないの??」

今朝は曇り空だけど
姫りんごはしっとり
また緑を深めていく。

c0124619_14385137.jpg


そっちからも
美しい姫りんご
見えますか?? ^^
[PR]
by echalotes | 2011-05-03 14:46 | 日常の特別

Tillykke med fødselsdagen!


Tillykke med fødselsdagen!

デンマーク語でお誕生日おめでとう。

コペンハーゲンでアンデルセンが教えてくれた。


いつのまにか、りんご姫の愚痴を聞いてくれるようになって
揺るがない大木のようにそれを受け止めてくれて
丁寧に答えてくれて

いつのまにか、ツーカー(いろんな言い方があるわね)の仲になった

大事な友だちの、今日は、お誕生日。



c0124619_2103284.jpg



「 Mon héros

♪Happy Birthday♪

次は日本語で

♪お誕生日おめでとう♪

そしてフランス語で

♪Bon Anniversaire♪


これからいっぱい花が咲く!


これからいっぱい願いが叶う!!


これからどんどん素敵な人生!!!


もうすぐ満月!!!!


水玉模様のワンピースが着たい!!!!!今日この頃のりんご姫より 」
[PR]
by echalotes | 2011-04-16 04:30