liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:記憶の町 ( 24 ) タグの人気記事

雨の日、編む日


涼しさで手にしたくなった編み物。

c0124619_3271945.jpg


春に少し編み始めていた
あのアンデルセンの毛糸・・・
コペンハーゲンで買った糸だからそう呼んじゃうけど
りんご姫が勝手にそう呼んでるだけね。

限られた色、毛糸球の数で何を作ろうか・・・
何でもいいけれど
こんなイメージで!
と思ったのは、
『絵のない絵本』の文庫本の表紙のカバーの絵。

c0124619_3293085.jpg


昭和52年の四十三刷だから、買ったのは50年代だろうな。
その頃からこの絵はどこか、何か感じるものがあったけれど
「誰が描いたのかな」とカバーの裏を見たら
串田孫一と書いてあるではないか~
今頃になって、なるほどね~♪

それで、こんな感じの幾何学的色使いで
編んでみようかと
いつものように表網と裏網の組み合わせで
編み始めたのであった~♪

何ができるかは
アンデルセンもりんご姫もかっちゃんも
まだ知らない~♪


その間、雨の音を聞きながらもも赤くなっていくトマト。

c0124619_33056.jpg


テレビで見た広島の映像とともににぎやかに鳴いている蝉の声が
耳から離れない8月6日であった。

お天気かっちゃん
[PR]
by echalotes | 2011-08-06 23:25 | 日常の特別

以前は、ヴァカンスといえば

南仏の古巣の町へ行くことが多かったけれど

昨年秋からは

まずはパリへ北上してヴァカンスが始まるようになった。

c0124619_1292097.jpg


パリではパリの匂いがし

c0124619_130915.jpg


パリの風が吹き

c0124619_1303547.jpg


パリの音がし

c0124619_131496.jpg


エッフェル塔が見えるのである。

パリの味も・・・

c0124619_4305396.jpg


いやいや、これはどこでも食べられる
フライドポテト付き、ムール貝の白ワイン蒸しであり

6月15日のパリ
サンジェルマンデプレ界隈は
温かいものがおいしく感じる肌寒い日だったのである。


6月が終わり
貴重な非日常的、そして貴重な日常的なヴァカンスが終わり

カシューもりんご姫も
元気です。

ただいま~!!!
[PR]
by echalotes | 2011-07-01 04:36 | ailleurs かの地 フランス

ハーレーも走る街


土曜日には、よく雷がやってくる。

c0124619_2258572.jpg


雷の翌朝は気持ちがいい。

雷のせいか、モデムの調子が悪いのじゃ・・・
SFRさん、がんばっておくれ・・・
モデムが調子悪いとですね、テレビも固定電話も使えないってことになるからね・・・



そんな朝のいつものバラ観察は・・・ファッションショーのようですよ。

c0124619_22594175.jpg

Brocéliande


ブロセリアンドは赤と黄の2色使いのドレスです。
ちょいと金魚みたいですが。
見るサイトによって2001年とか2004年とはっきりしないけれど
わりと最近にできた新しい種類ということですね。
2色使いのバラって珍しいんじゃないかな。 


c0124619_2302315.jpg


次は・・・
名無しさんですが、なんだか石鹸の香りがしてきそうな
美しいピンクですね。例えが変だわね。


c0124619_2311870.jpg

Super star


さて、あっという間にファッションショーの終わりですが・・・
取りを飾るのは大輪のスーパースタ-!
しかしですね・・・
頭が重くてお辞儀してるから、下から覗き込みましたよ。
スーパースターなのに、下向いちゃだめよね~。


空が青い

c0124619_2322265.jpg


飛び込めばそのまま海になりそう。



日曜の朝市の帰り道、

「喧嘩か事故か~???」と思わせるパトカーのような音に振り返ると

c0124619_2331129.jpg


ハーレー軍団がやってきた!

c0124619_2333899.jpg


我が町の観光局 Bourges Tourisme のFBのウォールには
≪Un évènement à ne pas manquer ce week-end à Bourges: Harleylluya, le festival de motards, pose béquilles, cuirs noirs et santiags, du 20 au 22 mai au Pavillon d'Auron avec pour cette deuxième édition une exposition de voitures Américaines!
Au programme : Danse country, Rock, streaps et pour terminer en beauté un "Run" - virée - dans les rues de Bourges. Yeah!!≫
と紹介されていて
“ハーレールヤ”とタイトルがつけられたモーターフェスティバルがこの週末行われたのだ。

フランスにもね、アメ車やハーレーが好きな人たちがたくさんいます。

ということは、この軍団は、町を一周のランだったわけね。

c0124619_234558.jpg


中世の町にハーレーというのも悪くないね

そして
ハーレーにはおっちゃんがよく似合うね ^^

そしてそして
写真がボケてもかっこよさは保ってる~?!
[PR]
by echalotes | 2011-05-22 23:41 | 日常の特別

動く我が町


今日は雨、明日も雨らしい。

かっちゃんも不在で、いつものお散歩がちょっと懐かしいな。


そこで

我が町のがんばってる Office de Tourisme 観光局、インフォメーション の
映像を見ながら
我が町、ブルジュのお散歩をしよう!!

少し先の季節の風景だけど
カシューの散歩公園も出てくるし
りんご姫がいつも歩いている道も出てきます。


Présentaion de BOURGES


小さい気分転換の旅、
いつもとは違う世界への旅、
やっぱり旅はいいね。
[PR]
by echalotes | 2011-03-30 22:17 | 日常の特別

昨年の年末にいい時間を過ごすことができた
パリのカフェ Les Deux Magots レドゥマゴ


c0124619_5232683.jpg


このカフェの目の前には、
サンジェルマン・デ・プレ教会 L'église St-Germain des Prés があって

c0124619_5235870.jpg



1960年代のこの教会の塔の先端は今と変わらず、こんなふうだった。

c0124619_5245815.jpg



ナデット姉は学生時代をパリで過ごし
このレドゥマゴの入っている建物に住んでいて
その部屋から、この教会が見えた
その当時の風景だといってこの写真を彼女が見せてくれた。


c0124619_5253925.jpg


このどこかの窓の奥から
カメラを教会へ向けた瞬間があったわけだ。

c0124619_526035.jpg


きっと、サンジェルマン通りでは
サルトルやボーヴォワールとすれ違っていたかもしれないね~。
[PR]
by echalotes | 2011-02-14 10:27 | 日常の特別

カモメ2


c0124619_827473.jpg


なぜ「カモメ2」なのかと言えば

カモメ1のカモメたちは
duneさんのところの琴弾橋にいて
まじめに海の方を見ている。

c0124619_8244942.jpg


これは、ちょっと古い話になってしまったけど
昨年秋の横浜の山下公園のカモメたち。

c0124619_8255771.jpg


ふつう、鳥の横顔はまじめ・・・と思ってたけど

c0124619_8264221.jpg


このカモメたちはちょっとおちゃらけてるねぇ。

あれ、まじめな顔をしているのは、空を飛んでいるときだけか??

海にも川にもマレにも、カモメがいるね。
[PR]
by echalotes | 2011-02-08 23:23 | ailleurs かの地 日本

吹雪の中の旅立ち


コペンの最後の日の朝は吹雪だぁ。

c0124619_18514486.jpg


空港にも雪がたくさん

c0124619_1852233.jpg


c0124619_18524798.jpg


c0124619_18531260.jpg


c0124619_18533095.jpg


c0124619_18535739.jpg


こんなに写真を撮らなくても・・・
いやいや、なんだか不安を紛らわせるために撮ったようであります。

なぜならば・・・
飛行機の出発時間もずれていく~わけですから。

c0124619_18543354.jpg


窓際の席に座るなんて・・・何年ぶりだろうか

c0124619_1855596.jpg


何度も飛行機に乗るうちに、「通路側の席をお願いします」がお決まりになってしまっているから

c0124619_18552354.jpg


窓の近くに顔を寄せるのが、とっても新鮮な気分だ。

c0124619_18554067.jpg


そう、翼に雪がひっついたら大変だからね、出発までにはいろいろ点検が必要ね。

c0124619_18555963.jpg


結局1時間遅れの出発で

さて

c0124619_18565448.jpg


飛び立ってしまえば

雪雲の上は青空

c0124619_1857264.jpg


c0124619_18574248.jpg


c0124619_1858115.jpg



そして再びパリのシャルルドゴール空港へ戻ったのであった。

c0124619_18592442.jpg


あー、ここは曇り空!


それからYちゃんが乗り込む日本行きの飛行機を待ちながら

c0124619_190730.jpg


夜のコペン行きの飛行機がキャンセルになってる表示を見て
「いい時間に戻ってこれてよかったね~」と喜んだり
「きっとまたすぐ会えるよね~」と言いながらも寂しい気持ちになったり
でも、何よりも何よりも
「ちょっとハードな旅が無事に終わるね~。よかったね~。」
の気持ちが大きかったなぁ。

かくして
赤い襟巻きのYちゃんと
青い首巻のりんご姫ちゃんの
パリーブルジューコペンの旅は
終わりを迎えたのでありました。


次回は、季節のいいときに
自転車でコペンの町を周れたらいいね~。
きっとまた「旅こそ我が人生」と言った
アンデルセンがいいシナリオ、童話を
私たちのために用意してくれてるわね。
Yちゃん、遠い我が屋まで来てくれてありがとう。
[PR]
by echalotes | 2011-01-06 23:48 | ailleurs かの地 ヨーロッパ

それは
1月の初めの寒いある夕方のことでした。


c0124619_22563226.jpg


コペンハーゲンの駅の辺りから

c0124619_22565354.jpg


市庁舎の方向へ

c0124619_22574474.jpg



赤い襟巻きをした少女と青い首巻をした少女が
雪の上を見つめながら
少々重い足取りで歩いておりました。


雪の上をふらふらと
でも注意深く道の上を見ながら
さっきいたお店まで戻りましたが
雪の上には
落としたお財布は見つかりませんでした。


あたりはすっかり暗くなっていました。


もしかしたら
お店のなかに落ちているかもしれないと期待したものの
お店の人にも
「お財布は落ちてませんでしたよ」と言われて
がっかりして
しかたなく
一度部屋まで戻ることにしました。


そして
もう一度
持っていたかばんをすっかりひっくり返して
その茶色に薄いベージュのバラの柄の入ったお財布がないかどうか
一生懸命確かめました。

やっぱり、ありません。

心まで寒くなってはいけないと
温かいスープを飲んで
みかんを食べていると・・・

電話が鳴りました。

電話の向こうでは
英語でしゃべる女性の声がして
最初はなんのことやらわからず
間違い電話だろうかと思っていると
「今すぐステーションシティの警察まで来てください」
と言われていることがわかり

二人は駅の横の橋を渡って
言われたとおり、警察まで少し早足で歩いていきました。


c0124619_2305885.jpg



建物の中に入ると
何も言わないうちに
体格のいい金髪の女性の警察官が立ち上がって
少女たちの方へ
花柄のお財布を持ってきてくれました。

赤い襟巻きの女の子は大喜び
青い首巻の女の子もほっとして
夜の街を

c0124619_2366100.jpg


チボリ公園の周りを回るように歩いて
まだ見ていなかった
アンデルセンの像に会ってから部屋へ戻ることにしました。


c0124619_2365358.jpg


アンデルセンは、少女たちのほうには顔を向けず

c0124619_2373536.jpg


チボリ公園の方を見上げていました。


届けてくれた人がいて、
お財布に入ってた紙に書いてあった電話番号のおかげで
警察が電話をしてきてくれたわけだけど、なんだか夢のような不思議な出来事でした。

届けてくれたのは女性だったということでしたが
どこの誰だかはわかりません。

c0124619_239771.jpg


もしかしたら
何度も横を通りながら、ちゃんと挨拶をするのを忘れていた
「アンデルセンの像に会いに来てほしい」と思った
アンデルセンののいたずらだったのかもしれない
そんな出来事でした。


それと遠くまで、
この国まで来てくれた

c0124619_23111232.jpg


お礼にと
アンデルセンと人魚姫が
デンマークの人の優しい心を教えてくれたのかもしれません。

東の国の少女たちには
そんなふうに思えてなりませんでした。

その夜の空には
月はなかったけれど
雪雲の上では、月が笑っていたようでした。
[PR]
by echalotes | 2011-01-06 22:44 | ailleurs かの地 ヨーロッパ

BONNE ANNEE

あけましておめでとうございます。

c0124619_8532699.jpg


健康第一!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

c0124619_8535860.jpg


度々の旅旅の一部より

c0124619_914061.jpg


風景の年賀状。

c0124619_8584094.jpg


c0124619_8585680.jpg


c0124619_844168.jpg


c0124619_8593048.jpg


c0124619_8595494.jpg


c0124619_8435745.jpg


c0124619_8444593.jpg


c0124619_845575.jpg


c0124619_8452679.jpg



妹分のYちゃんが日本から屠蘇散を持ってきてくれたので・・・
ほんとうのお屠蘇で
「あけましておめでとう!今年もどうぞよろしく!
ここまで来てくれてありがとう~!!」

c0124619_8495076.jpg


元日の我が町の光りと寒さ!

c0124619_8502853.jpg


c0124619_8504724.jpg


c0124619_851714.jpg


c0124619_8512641.jpg


c0124619_8514290.jpg



日本のあちこちのお友達へ
世界のあちこちのお友達へ

健康とたくさんの愛情、幸せがいっぱいの一年でありますように

りんご姫とかっちゃんの願い、飛んで行け~!!!

c0124619_922446.jpg



あれ、ぬくぬくしてるのは、かっちゃんじゃない?
かっちゃんは、元気にかあさんとは別々に旅行中。
かわいい子には旅をさせろ??!??

コメントのお返事、遅くなります~。
[PR]
by echalotes | 2011-01-01 23:54 | ailleurs かの地 フランス
朝の羽田から〝絵葉書〟を受け取ったように嬉しいメールが
スーちゃんから届いた!

c0124619_855840.jpg


「国際線の向こうに富士山が見えるよ~」

c0124619_7584235.jpg


「ほんとだ~。箱根で顔を見せてくれなかった富士山が
羽田で挨拶してくれたね~」


メールは、飛行機や人間よりも自由に空を飛ぶ。

携帯やPCは、写真や情報、思いや考えをたくさん乗せたメールの空港だね。
[PR]
by echalotes | 2010-12-15 07:43 | 日常の特別