liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

年の瀬の陽だまり


c0124619_6105388.jpg


朝は、また幻想的な靄に包まれてやってきた。

c0124619_6111669.jpg


年末だけど、ヴァカンスで街を離れている人も多く、通りは静かに朝陽を受けている。


青い空

c0124619_6121821.jpg


すっきりとした公園

c0124619_6131464.jpg


陽だまりの中の私たちの影

c0124619_6135723.jpg



しかし~、青い空は、この散歩の時間だけ青かったわけで・・・
午後は曇り
夜は雨・・・

「きっと、また晴れるよ~」ダンスを踊って、かっちゃんは年の瀬でもいつもどおり

c0124619_6152758.jpg


踊りの最後は、思いっきり伸びをして・・・

「あといくつ寝たらお正月ですかぁ?????」

うーん、あと4つだと思うけど、お昼寝をいっぱいするかっちゃんにとっては
そうねー、あと8つってとこですかね~ ^^
[PR]
by echalotes | 2011-12-28 23:50 | 日常の特別

嵐の後のかっちゃん


15日の木曜の夜から
金曜の午前中まで、嵐だった。

c0124619_7494924.jpg


この嵐は、ジョアキムJoachimと名づけられたこの冬初めての嵐だった。
大西洋側から風速110~130km/hの強い風が吹き付けた。ちょっと怖かった!

午後になって風が収まったので、散歩に出かけたけれど

ご近所さんの屋上のオリーブの木も倒れちゃってるし

c0124619_8164798.jpg


公園は閉まってる!

c0124619_755093.jpg


閉まっているのは遠くから見えたので
手前の横断歩道で引き返そうとしたのだけど
かっちゃんが踏ん張って踏ん張って、力づくでも公園へ行きたい!というので
門の前までやってきた。

「え、ほんとに閉まってるの?」

c0124619_7555177.jpg


「行きたいなのに・・・入れないのか・・・残念だなぁぁぁ」

c0124619_7562423.jpg



かっちゃんは、背中で語るのである。


翌日の今日、

c0124619_7573872.jpg


風が冷たくて顔が痛い。

しかし、今日は公園は開いているはず

c0124619_7591019.jpg


通り道でおいしい草を食べから、公園へ行くと

c0124619_80314.jpg


りすのりっちゃんに会えた。

青い空がほんのちょっとだけ見えた。

c0124619_804430.jpg


「晴れ晴れダンスを踊ったのに、嵐が来ちゃったのよ。

c0124619_814489.jpg


家の中にずっといると、眠いのよね~。このお天気、どーにかして~ぇ!!」
[PR]
by echalotes | 2011-12-17 23:46 | 日常の特別

やっとの青い空


c0124619_7251090.jpg


青い空は存在するのね・・・と思うくらい、しばらくぶりの太陽にほっと肩の力が抜ける感じだ。

c0124619_0493510.jpg



かっちゃんも陽を受けてきらきら白いっ!

c0124619_050160.jpg


影がくっきりできてるのが嬉しいね。


c0124619_0502632.jpg


天気予報によると、またずっと雨が続くみたいだけど、
忘れないで、時々でも太陽が顔を出してくれるといいね~

c0124619_0504576.jpg


かっちゃん、また「晴れ晴れダンス」を踊ろうかね~^^
[PR]
by echalotes | 2011-12-12 23:47 | 日常の特別

冬枯れの公園


c0124619_0112378.jpg


今日はグレーの空でも、雲が厚くなくて空がこれでも明るく感じる。

c0124619_0114784.jpg


すずかけの木の鈴がよく見える白黒の世界が広がってる。

c0124619_0121020.jpg


転がってる怪獣の卵と雑草がやけに色鮮やかに見える。

c0124619_0123139.jpg


すっかり冬枯れの景色だ。そりゃーそうよね、12月だもの。

c0124619_0125243.jpg


ヤドリギも見つけやすくなったね~。

c0124619_0131834.jpg


刺繍糸のグラデーションみたいに菩提樹の葉が残ってる。

c0124619_0134271.jpg


白く咲いているのは

c0124619_0145100.jpg


camélia 'Nobilissima' ノビリッシマという名のツバキ

c0124619_0142379.jpg


弱々しい日差しが街に降り注いでいる平凡で、それが幸せな冬の一日。
[PR]
by echalotes | 2011-12-08 23:38 | 日常の特別

今朝はグレーの空じゃない!

c0124619_7353954.jpg


空気は冷たくて、顔が寒い!

c0124619_7363556.jpg


緑の頭のオスのカモは、姫りんごの小さい赤い実を口にくわえている!
飲み込んじゃうのかなぁ???

c0124619_737342.jpg


西からの風で、黒い雲も見えるけど、あー、日が出てるって、気持ちいい!

c0124619_738414.jpg


青い空

c0124619_739951.jpg


かっちゃ~ん

c0124619_7393370.jpg


青い空はやっぱり、いいね~。

c0124619_740724.jpg


空ばかり見ていたら、公園の入り口で躓いて、後ろから来たおじさんに笑われた。

c0124619_7411195.jpg


プラタナスの幹や枝、見事だね。

c0124619_7414894.jpg


躓こうが、笑われようが、上を見てばかり

c0124619_7423144.jpg


でも、菩提樹の幹の根元の脇から顔を出してる小さな木のべべが
あちこちにいて、下見たり、上見たり・・・

c0124619_746960.jpg


メルル、黒ツグミは、今年はあまり見かけないね。どうしてか、教えて!

c0124619_7465133.jpg


また躓きそうだけど、真上をまっすぐ見ちゃうね。

c0124619_7482025.jpg



青い空を大事にしようと思って、夕方は下のマレに向かったけど、もう夕暮れだ。

c0124619_7495444.jpg


大きなヤドリギが、こんなに近くに見える。

c0124619_7504687.jpg



こっちは、ヤドリギに宿られてしまった木!

c0124619_751562.jpg


ヤドリギに包まれたらあったかそうだな。

c0124619_7523267.jpg


ここ数日たくさん降った雨で

c0124619_753493.jpg


川の水はたっぷりある。

c0124619_7534884.jpg


一緒にゆっくり土手を散歩しましょう~。

c0124619_7541368.jpg



c0124619_7543537.jpg



c0124619_7562338.jpg



我が島のお隣さんが、土起こしをしている。

c0124619_7571360.jpg


お天気が落ち着くようなら、また近々畑の様子を見に行こう。

c0124619_758040.jpg




日は短いけど、今日の外出は、長い!今度は街へ!

c0124619_759038.jpg


どの通りにもネオンが点灯されている。

c0124619_7592259.jpg


ドアのリースの飾りも見かけるようになってきた。

c0124619_7594211.jpg


カテドラルは、飾り気なく堂々としているだけ。

c0124619_80867.jpg


このカテドラルと市役所の間の広場には、
ここ数年、姿を消していたクリスマス市が
今年はまた、16日から立つそうだ!

c0124619_814771.jpg


何か特別には買わないけれど、
やっぱりね~、クリスマス市の雰囲気は楽しいし、
マロンショー、焼き栗屋さんが来るはずだから、それが楽しみね。

c0124619_821276.jpg


シンプルで地味なクリスマスのネオンだけど、これを見ると毎年、ほっとする。

c0124619_824036.jpg


用事を済ませると、外は真っ暗。

c0124619_83417.jpg


チョコレート屋さんのウィンドもすっかり冬景色。

c0124619_843544.jpg


ショコラショーが飲みたくなるね。

c0124619_85778.jpg


家に戻るまでは、お月様と一緒だった。

****************************************

東北のある小学校では、フランス人シェフによるクリスマスの給食が出たそうだ。
5年生の女の子が「料理もおいしくて、だんだん元気が出てきて心もあったまります」と話していたそうだけど、
そうよね~、おいしいお料理は、元気も出るし、心もあたたまるわね。

小さなニュース、ショコラショーのように心が温まって、みんながゆったりした気持ちになる気がするな。
[PR]
by echalotes | 2011-12-05 23:58 | 日常の特別

ノエルの月の始まり


暖かい12月の始まりになった。

c0124619_6311966.jpg


郵便屋さんは半そでのTシャツで自転車に乗っている。

c0124619_6422413.jpg


12月になって、やっと町へ向かう通りにクリスマスの月らしいものが現れた。

c0124619_6432524.jpg


夕方の空

c0124619_6434878.jpg


夕日を受けて柳が輝く

c0124619_6441528.jpg


夜へ向かう町はぼーっとしてる

c0124619_6443286.jpg


二つ並ぶチョコレート屋さんは、季節ごとに賑わう

c0124619_6445120.jpg


毎年変わらず通りに灯るキャンドル

c0124619_6451173.jpg


地味だけど心に温かい小さな光が灯るよう。

毎年変わらない、というのもいいものだな。


クリスマスというとわくわく、きらきらした感じ、
フランス語の ノエル Noël は、りんご姫にとっては、落ち着いた地味で静かなお祭りの響き。

12月は慌しく忙しい月になってしまうものだけど
日々ができるだけ穏やかでありますように!

かっちゃんは、穏やかに・・・
大きないびきをかいて寝ている・・・
[PR]
by echalotes | 2011-12-01 23:37 | 日常の特別

曇り

c0124619_7481892.jpg


白い空の朝

c0124619_7485266.jpg


姫りんごの実もポンポンと地面へ落ちていく

c0124619_7491916.jpg


菩提樹の木の下の方の葉は、まだ落ちない!と、がんばってる~。

c0124619_7494167.jpg


今日もこの道、
この道を歩いていたら
青い空がのぞいた!なんて嬉しいこと!


プラタナスとちょっとの青い空

c0124619_750611.jpg


ポプラとちょっとの青い空

c0124619_750262.jpg


柏の木とちょっとの青い空

c0124619_750485.jpg


柏の木の葉っぱは、しがみつくようにして枝にくっついていて、なかなか落ちないのね。

菩提樹のごつごつの枝と剪定された枝

c0124619_7522868.jpg


全くのごっつごつだ!

c0124619_7525468.jpg


左、剪定終了、右、これから!

c0124619_7534932.jpg


丸裸にされてしまったね~。

c0124619_7545019.jpg


あら、

c0124619_7563319.jpg


どういうわけか、編んでるものもグレーの空とちょっとの青空でもやっとぼけている。

c0124619_757051.jpg


「あたしは、寝ぼけてます。」
[PR]
by echalotes | 2011-11-28 23:43 | 日常の特別


c0124619_6363966.jpg


今朝は、水色の車と黄色の車にはさまれて、おしゃれをしてる姫りんごだね。

c0124619_637296.jpg


冷たい!と感じる空気はもやもや。

c0124619_638143.jpg


c0124619_6382288.jpg


c0124619_6384188.jpg


今年は落ち葉との記念写真が多いね!

c0124619_6391464.jpg


剪定用の作業台が移動して、菩提樹がだんだんごつごつのオブジェに変わっていく。

c0124619_640918.jpg


冬のバラ、ひんやりした空気が嬉しそう。

c0124619_641248.jpg


くしゃくしゃなのは、あたし!
[PR]
by echalotes | 2011-11-23 23:32 | 日常の特別

低い日差し


c0124619_7542882.jpg


朝陽も低いところからおはよう。

c0124619_756280.jpg


今日は、きれいに落ち葉が集められてるね。

c0124619_7562334.jpg


ヤドリギもよく見えるようになった。

c0124619_7565119.jpg


土の掘り起こし、この時季の大事な作業だね。

c0124619_7571632.jpg


いい土だな。

c0124619_7582630.jpg


このごつごつの木も剪定の仕方が違うだけで、菩提樹かな。

c0124619_7584784.jpg


柏の木と菩提樹の木の葉の落ち葉

c0124619_7591312.jpg


葉っぱが落ちても木は生きてる。赤い新芽が伸びてる伸びてる。

c0124619_7593533.jpg


それで剪定作業の作業台の登場だ。


お昼寝をはさんで

c0124619_802421.jpg

それにしてもかっちゃんが格好をして寝るのは、りんご姫母さんの真似をしてるのだろうか。そんな気がしてならない。^^


午後も日差しは低い。

c0124619_805369.jpg


日の照ってる時間が

c0124619_811523.jpg


短い短い。

c0124619_813917.jpg


ふんばるかっちゃんが言いたいことは「お散歩はもっと長い方がいいよぉ」

c0124619_8263.jpg




夕方も日差しが低い。

c0124619_824348.jpg


夕日を受けて銀色に輝くカテドラル、まぶしくて美しい。

c0124619_831394.jpg


ジャック・クールの館の立派な煙突からも昔々は煙が出ていたのだな。

c0124619_834790.jpg


この塔に上っていた人たちの足音が聞こえそうだ。

c0124619_841631.jpg


大きいけれど小麦市場、

c0124619_85186.jpg


今は平日は駐車場として使われていて土曜日の朝だけ市が立つ。

小麦の取引が行われていた活気のあるかつてのこの市場を覗いてみたい気分になった

何気ない冬の初めの一日である。

オールバックカシュー
[PR]
by echalotes | 2011-11-21 23:52 | 日常の特別

曇りかと思って雨戸を開けたときに青空が見えると嬉しいね~。

c0124619_8154226.jpg


青空を見上げてるたくさんの煙突、まだ煙を見ることが少ない温かい冬だ。

c0124619_816406.jpg


落ち葉の上に横たわるプラタナスの凛々しい影

c0124619_8172557.jpg


もうちょっとで落ちるかな・・・のプラタナスの大きな葉っぱ

c0124619_8434023.jpg


さて、

c0124619_818311.jpg


この両脇の四角く剪定されてる木々が菩提樹だってわかったのは・・・

****************


c0124619_8244426.jpg


吸い込まれそうな青空が広がってた3日前のこと。

c0124619_8254651.jpg


落ち葉が増える公園、

c0124619_8262522.jpg


もう少ししたら落ち葉も落ちきる

c0124619_8271080.jpg


そこへ落ち葉集めの車に乗ってた現れた庭師のおじさんと話をした。

c0124619_828027.jpg


今までいろんな庭師の人と話したことがあるけれど
この木の名前を聞いても知らなかったり、この木の話に至らなかったり、
なかなかわからなかったこの木の名前・・・

c0124619_8292480.jpg


「あー、これはね、菩提樹だよ」

「え、あのハーブティーにもなる菩提樹?」

「そうそう、80年代まではね、実を採ってそれを老人ホームにあげてたんだ。でも、今は予算も人出も少なくて、実ができる前に剪定してしまうんだよ。」

りんご姫が知ってる菩提樹は、公園の中にあるこの木だから


c0124619_8324637.jpg


うーん、なんだかほんとなのかなってちょっと納得がいかないけれど
そうか、この木々は菩提樹だったのかと思うと
公園を歩く気持ちもまた変わる!

ようやくわかった木の名前、それもそうだとは気がつかなかった知ってる木の名前だった。
嬉しくて、宝物のように大事にしたい庭師との小さな会話だった。

c0124619_835142.jpg


葉を落としたイチョウが輝いていた。

****************


そんな菩提樹の木々の間の落ち葉の上で今日は

c0124619_8203474.jpg


かっちゃん跳ねる!

c0124619_8205869.jpg


走る!

c0124619_821205.jpg



これも菩提樹だったのね。公園にはいーっぱい菩提樹があるってことね。

c0124619_8215183.jpg


かっちゃんの影は狼みたいだったね。

c0124619_822184.jpg

[PR]
by echalotes | 2011-11-18 23:13 | 日常の特別