liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その日の昼食後は、pousseちゃんとのんびり散歩。

c0124619_22123669.jpg


老舗のデパート、ボン・マルシェにゆっくり寄ってみたり

催し物をやっている商店街をのぞいてみたり

c0124619_22134876.jpg


街のウィンドーもあっちこっちのぞいてみたり

暑いので、カフェではまたシトロンプレッセを頼んだのでありました。

c0124619_22142196.jpg


このカフェは・・・ ラ・ロトンド

c0124619_2215197.jpg


モジリアニも通ってたというカフェだ。

c0124619_22153256.jpg


カフェの前には有名なレストランもあったり

c0124619_22161173.jpg


画家たちがここを訪れてた時代をちょっと思ってみたりしながら、歩いている人たちを眺めて

そして、歩けばふっと現れるエッフェル塔

c0124619_2218422.jpg


pousseちゃんと歩いていると東京の街にいるような気になってしまうけど
ここは、パリであったのだ、と改めて思う。

pousseちゃんのアパートで小休止。

c0124619_4435180.jpg


窓からの風景もパリらしいわね。

c0124619_4442693.jpg


またゆーっくりお散歩

c0124619_22205782.jpg


アンバリッドを目の前に歩く頃路には、風が強くて寒くなってきた。

夕食はちょっと温かいものがいいわね。

c0124619_4465612.jpg


ほーっとする味のスープ、おいしかった~。

アンバリッドを背に右手には、エッフェル塔

c0124619_4474833.jpg


この広場からの眺めも、ひとつの発見だったなぁ

c0124619_22234069.jpg


左手には、モンパルナスタワー。

c0124619_4482567.jpg



pousseちゃんとのお散歩もこれにて終了。

「一緒に歩いてると、なんだか週末にはいつもこうして会っているような気がしちゃうわよね。」
そんなふうにおしゃべりしながら歩けて
幸せでいい時間が過ごせました。

pousseちゃん、また会う日までお互い元気にがんばりましょうね。
pousseちゃんのおかげで、パリでたくさんのものを発見できました!ありがとう!!!
[PR]
by echalotes | 2011-07-11 21:13 | ailleurs かの地 フランス

前日にサン・スュルピス教会の周りにはいたけれど
中には入らなかったので
まずは、この教会を目の前にして、カフェでゆっくりpousseちゃんとコーヒーを飲んでから

c0124619_1134625.jpg


ひんやりした教会の中

c0124619_1154927.jpg


ドラクロワの絵にも出会えた。

c0124619_1184647.jpg


ジャンヌダルクの像のきりっとした姿

c0124619_4454973.jpg


心が凛とするね。

c0124619_1195047.jpg


ブルジュのカテドラルにも似てるけど

c0124619_1204480.jpg


この聖母子像の立派なこと!

c0124619_4474160.jpg


パリには、まだまだ見るべきところがたくさんあるわね。

c0124619_4481292.jpg



教会から外に出ると

c0124619_4484429.jpg


なんだか気持ちもさわやかにまた街を歩いていこう。

c0124619_123027.jpg




お昼には、sachanと合流する約束で
待ち合わせは、リュテシアのブラッスリーよ。

c0124619_4495417.jpg


sachanのご主人のバーニーおじちゃん
いや、お兄さんと呼ぶべきか・・・
うーん、バーニー兄ちゃんで、結局バーニーちゃんでいいわね♪
そのバーニーちゃんとも初めて会える!

c0124619_126959.jpg


このブラッスリーの内装は、ソニアリキエルのデザインだそうで
シックだけど気取りすぎてないところが気に入った!!

c0124619_4511117.jpg


バーニーちゃん、始めまして。ピンクのシャツと牡蠣がお似合いですねぇ。

c0124619_45212100.jpg


おいしそうでしょー?!海鮮パスタ、いや、もっとおしゃれな名前がついてたはず~。

c0124619_453993.jpg


sachanの前にもおいしそうなものがお皿に乗ってますよ。

c0124619_4551131.jpg


チキンは、ル・クルーゼのココットに入ってアツアツで出てきましたね。


もちろん、デザートも、前日と同じようにみんなで分けながら

c0124619_4563068.jpg


サンジェルマンデプレのブラッスリーのさくらんぼのクラフティとも味比べね。
うん!どっちもおいしいね!


おいしいものと友だちと、笑顔がいっぱいになりますよ。

c0124619_4572361.jpg



とっても素敵なレストランでいい仲間といい時間が過ごせたお昼でした。

このレストランは・・・Brasserie du Lutetia

c0124619_4585659.jpg


sachanとバーニーちゃん、素敵なカップルとはここでお別れ。
会えてほんとに嬉しかったね。嬉しかったよ。ありがとう!!


パリでのヴァカンス、もうちょっと続きます♪
[PR]
by echalotes | 2011-07-10 11:08 | ailleurs かの地 フランス

サン・スュルピス教会は

c0124619_111178.jpg


『ダヴィンチコード』に出てきたそうですね。
みんなよりブームがあとからやってくるりんご姫は、未だに読んでませんよー。

c0124619_1114839.jpg


空飛ぶ鳩を見上げながら・・・
もう13時過ぎ、お腹空いたね~、どこで食べようか・・・

プラプラ歩いて・・・

レストランがいっぱい並ぶ通りで
お客さんがたくさん入っているブラッスリーに入ることにして・・・

c0124619_1171772.jpg


この梁の見える天井、昔ながらの扇風機、とっても落ち着くし
地元の人たちらしき人がいっぱい!にぎやかにおしゃべりしながらおいしそうに食べている!


“三人娘”は、満場一致でお魚料理 Cabillaud キャビオ たらと

c0124619_1241182.jpg


ズッキーニのピューレ、その他のお野菜もちょっとずつの

このメニューに気持ちもお腹も大満足。


それでも、

エルメスで見たトレイのフランボワーズ色がデザートへの食欲をそそるので・・・


c0124619_118643.jpg


さくらんぼのクラフティ

c0124619_1184911.jpg


フロマージュ・ブラン

c0124619_122481.jpg


りんごのクランブル

どれもおいしそうでしょう~?おいしかったのですよ!!


この昼食の時間も、花咲くのは、おしゃべり!
どんなに楽しかったかは、二人の笑顔を見ればすぐわかる!

c0124619_125837.jpg


この写真、大好き!なので、載せてしまいますよ~。^^
もちろん、写真を撮ってるりんご姫もにっこにこ~。^^
友だちみんなの笑顔は、りんご姫の元気の素だね~。^^

このレストランは・・・Chez Fernand シェ・フェルナンド 


腹ごなしのお散歩には

c0124619_1254741.jpg


セーヌ川を左岸から、シテ島を通って、ゆっくり右岸へ渡りましょう。

c0124619_1271899.jpg


パリ名物の渋滞!とセーヌ川とエッフェル塔ね。あ、セーヌ川の遊覧船バトー・ムーシュも見えますね。

あまりに暑くてカフェで一休みしたときのシトロンプレッセもおいしかったね~。


右岸に並ぶ花屋さん、種屋さんにも寄って、りんご姫は、白菜や大根の種を買いました。
夏野菜は、日照りで不作のものもあるけれど、冬野菜はがんばるぞ!

c0124619_1275799.jpg


種屋さんから種屋さんへ移動するころ、ポツポツと大粒の雨が降ってきて、
それが夕立になり・・・
濡れながらバス停へ。
バス停でバスを待ちながらの雨宿りも・・・
なぜか楽しい!

よく歩いて、おしゃべりしたそんな日の夕食は

c0124619_1285844.jpg


あっさり?!韓国料理!

c0124619_1292193.jpg


普段ほぼ外食ゼロのりんご姫、すっかりおのぼりさんして
レストランで写真一杯撮って、すっかり旅人になって

c0124619_1295062.jpg


その旅人が食べたのは、冷麺であり、なぜかりんご姫の前のグラスにだけロゼ!へへへ。

c0124619_1303129.jpg


ほーっとおいしかったね!

この韓国料理レストランは・・・Todame



楽しい時間を過ごせたおいしいレストラン、
ミシュランの星はついてないけど、
りんご姫は、〝気づかれない星〟をいっぱいつけちゃう!!
気さくな雰囲気には、〝気疲れしない星〟もいっぱいつけちゃう!!!

「気づかれ“し”ない星」のduneさんのうなぎ屋さんにも
そんな星がいっぱいついていそう。
あー、おいしいものはおいしいものを呼ぶ!
「土曜のうなぎ」おいしそうですよ。もうすぐ土用だしね。^^


パリの楽しい時間は、もう一日続きます♪
すっかり旅人気分のりんご姫は、この旅が終わったら東京へもどるような気持ちになってしまったよ。
[PR]
by echalotes | 2011-07-06 23:58 | ailleurs かの地 フランス

6月27日は最高に暑い日だった。

まずは、あーちゃんをシャルルドゴール空港へお見送りだ。

パリのオーステルリッツ駅で一休みをしたけれど

c0124619_2254915.jpg


暑くて暑くて、カフェでもペリエを飲んでる人が多かったね。

c0124619_2265364.jpg


あーちゃんが乗っている飛行機を見ながら「またね~!」、
そして空港からバスでパリ市内へ戻る
そのバスの中に表示されてる気温!

c0124619_2281934.jpg


この後、39度まで上がったけれど、バスの中は冷房が効いていて、倒れずにすみましたよ~。ふ~っ。



さてさて、翌日

待ち合わせはpousseちゃんの滞在先の青いカーテンが印象的な素敵なアパート!

c0124619_527185.jpg



東京からパリに来ているpousseちゃん、オーストリアのBB村からやってきたsachan、
そしてフランスの田舎から大都会パリにやってきたりんご姫!
よく3人の都合が揃ったものです!

「久しぶり~」と感激の挨拶を交わした後は、おしゃべりが止まらない。

おしゃべりの中で、pousseちゃんが「ここへ行ってみない?」と提案してくれて

c0124619_2295592.jpg


こんなパリらしい風景を見ながら70番のバスを待つ。

パリの街のバス停に3人が一緒にいることが、不思議でもあり
でも、とっても自然で
さらには、「あれ、パリでバスに乗るのは初めてかもしれない。いつも地下鉄を利用するからな・・・」と、おのぼりさん気分も手伝って・・・

興奮を抑えながら
大きな入り口のドアを開けてもらって、みんなで入ったところは

c0124619_2321296.jpg


ちょうど Festival des métiers フェスティヴァル・デ・メティエ 職人祭り が行われてる
Rue de Sèvres セーヴル通り の  Hermès エルメス!!

普段、マレ!ブランドの野菜や果物を食べている以外は、ブランドから遠い世界にいるりんご姫が
こんな素敵な空間に足を踏み入れられたのは、pousseちゃんとsachanがいてくれたおかげね。


上の階のpousseプースちゃ~ん!!

c0124619_233120.jpg


pousseちゃんとは、このブログを通じて出会って
昨年秋の初めには、我が町で、
昨年冬の前には東京で会って
それ以来ね。
お互いにとっても元気で会えたのが、心底嬉しいね!


下の階のsachanとりんご姫~!!

c0124619_2362354.jpg

この写真は、pousseちゃんが上の階から撮ってくれたわけですが・・・
食欲がない、痩せた・・・なんていっていた割には、ずいぶんしっかりした腕をしている自分にびっくりしているりんご姫です。畑仕事のおかげじゃね♪



実は、このふたり、sachanとりんご姫は
30年前には先生と生徒として教室にいたのでありました。
それ以来、会うこともなかったのに・・・
pousseちゃんのおかげで、再会ができ
こうして30年ぶりに会えたのでした。
今や、手作りジャムを交換し合うお友達となりました。


こういう不思議な出来事があるから、sachanも言っているように
「人間やっててよかったね~♪」 なのであります。


この素敵なエルメスの空間では、パリのマダムに混じって

c0124619_5344183.jpg


職人さんたちの丁寧な説明を聞くことができましたよ。

自分もマダムになった気分で、いろいろ質問する楽しさも味わえました。

3人ともがフランス語をしゃべるので、それぞれ自分の聞きたいことを質問でき、
職人さんのことばを理解できる。
へへへ、pousseちゃんとsachanは、フランス語においては大先輩ですね。

こういうときも、ほんとにフランス語をやっていてよかった~と思えるのですよ~。

穏やかで感じのいい絵付けや時計の職人さん、エルメスが扱ってるサンルイのグラスの金の塗付の職人さん、それぞれ細かく説明してくれました。

絵付けがどんな順番でなされるのかとか、仕上がりまでに4回も温度を変えて窯で焼かれるとか、
エルメスの絵付けの職人さんは3人しかいないとか・・・

フェスティヴァル・デ・メティエの案内にも書いてあるように
職人さんたちの周りの言葉、また間近でその仕草を発見できた、とても貴重なひと時でした。

c0124619_18335386.jpg


ところで、この空間は、かつてプールだったそうで
そのことを教えてくれたのは、子どもの頃にこの建物の上階に住んでいたpousseちゃん。

c0124619_5341282.jpg


この床のタイルは、プールの底だったのよね。

c0124619_5352097.jpg


聞くのを忘れてしまったけど、ティーサロンで使っているお皿も
床のタイルのモチーフを利用したのよね、きっとね。

c0124619_18323976.jpg


座り心地のいい椅子で、ここでもおしゃべりは止まりませんでした。

c0124619_53616.jpg


この空間に目をつけ、素敵なお店にしたエルメスはすばらしいな~。

c0124619_5364680.jpg


何も買わなかったし、これからもブランドのものを買うことはないだろうけど
このお店を出る頃には、すっかりエルメスのファンになっていたりんご姫です。


このエルメスのお店のこと、出来事などについてsachanも詳しく説明してくれています。
「昔のプールが今は・・・Festival des metiers chez Hermès」
もちろん!フランス語でも書いてくれているので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。


エルメスを後にしてから・・・
Solde ソルド バーゲンでにぎわうお店で、にぎやかに!楽しいお買い物をして・・・


Église Saint Sulpice サン・スュルピス教会の方へおしゃべりしながらのお散歩、

c0124619_537502.jpg


いや、お散歩しながらのおしゃべり?!

c0124619_5381255.jpg


おしゃべりとお散歩で、お腹も空くね~♪ 次の記事はパリのお昼ご飯ね~♪♪ 楽しい時間は続きます♪♪♪
[PR]
by echalotes | 2011-07-05 23:40 | ailleurs かの地 フランス

6月なのに肌寒くてまるで春のような気配のパリ

c0124619_515777.jpg


ここから見えるエッフェル塔は、なんだかスカイツリーに似ているな

c0124619_5155381.jpg


ムール貝を食べたレストランにムール貝が運ばれてきたようね

c0124619_5164686.jpg


強い風に吹かれて
St-German des Prés サンジェルマンデプレの界隈から、
Rue de Seine セーヌ通りをまーっすぐ南に行くと

c0124619_518029.jpg


広い広い Jardin du Luxembourg リュクサンブール公園

c0124619_5183953.jpg


遠くに見えるのは Tour Montparnasse モンパルナスタワー。

こんなに大きな公園に・・・
カシューがいなくて残念ね・・・と思うけど
この公園は、リードをつけていても犬は入れないのだ
と、入り口の看板に書いてあった。

c0124619_22543175.jpg


公園には、Palais du Luxembourg リュクサンブール宮もあり

c0124619_2255650.jpg


テニスコートや

c0124619_22553231.jpg


たくさんのさまざまな像

c0124619_225559100.jpg


りんごと洋ナシの果樹園

c0124619_22562370.jpg


養蜂所もある。

c0124619_22565382.jpg


宮殿といえば、兵隊さん!

c0124619_22571919.jpg


お尻に目が行くかわいい征服でごじゃるね~。


雨がぽつぽつ降ってくる中

サンジェルマン通りに戻って

c0124619_2258431.jpg


ほら、バスが通って隠れちゃったけどドゥマゴのカフェのある建物と
サンジェルマン教会

c0124619_22591629.jpg


ここは、昨年末にいちご姫ちゃんとひと時を過ごしたところね。

今回は、ドゥマゴには入らず
イヴ・モンタンの映画「 Garçon! ギャルソン」の舞台になったBrasserie Lipp ブラッスリー・リップを眺めながら

c0124619_2325140.jpg


ドゥマゴのお隣の Café de Flore カフェ・ドゥ・フロールで

c0124619_2333025.jpg


軽い食事をとりました。

c0124619_234052.jpg


これは本じゃなくて、メニューね。

温かくておいしいクラブサンドイッチは、厚みがあるので
両手で上手に食べなければならず
写真はメニューを撮っておしまいとなりました。

りんご姫の6月のヴァカンスのプロローグのパリ滞在は、これでおしまい。
プロローグは軽めじゃないと、あとを読みたくなくなるものね。

といってもですね・・・
ヴァカンスの本章は・・・
日本から大荷物を持ってやってきてくれたあーちゃんと畑仕事の毎日でした。

本章は次回に・・・

そして、テンションが気温とともに高くなった6月末のヴァカンスのエピローグのパリ滞在は・・・
PousseちゃんとSachanとの再会のパリ散策であり・・・
一足早くちょっとその様子をのぞいてみたいなと思う方は・・・
sachanの「パリ散歩 Escapade à Paris」へ飛んでいってみてくださいね。


*************************************************************

そして
我が町の現在。

7月1日のいつもの散歩道には、気温も落ち着いてさわやかな風が吹いていたのでした。

c0124619_2319865.jpg


c0124619_23201057.jpg


c0124619_23204552.jpg


c0124619_23214430.jpg


ピントのしっかり合う新しいカメラが手元にやってきたので
嬉しくて
写真も大きくなりましたよ~。

ね、ピントがあってるでしょ!!??!!
[PR]
by echalotes | 2011-07-02 23:22 | ailleurs かの地 フランス

カモメ2


c0124619_827473.jpg


なぜ「カモメ2」なのかと言えば

カモメ1のカモメたちは
duneさんのところの琴弾橋にいて
まじめに海の方を見ている。

c0124619_8244942.jpg


これは、ちょっと古い話になってしまったけど
昨年秋の横浜の山下公園のカモメたち。

c0124619_8255771.jpg


ふつう、鳥の横顔はまじめ・・・と思ってたけど

c0124619_8264221.jpg


このカモメたちはちょっとおちゃらけてるねぇ。

あれ、まじめな顔をしているのは、空を飛んでいるときだけか??

海にも川にもマレにも、カモメがいるね。
[PR]
by echalotes | 2011-02-08 23:23 | ailleurs かの地 日本

ミカと一緒の帰り道


シャルルドゴールの空港でYちゃんを見送った後、
我が町に戻るにはちょっと遅い時間だったので・・・
何せローカル線は本数が限られちょるのだ!

その晩は、
パリの近郊に住むブログのお友達のcocoちゃんのところにお世話になったのでした。

c0124619_75326100.jpg


「久しぶり~。ミカ、大きくなったね!」

ミカとは去年の3月にcocoちゃんのお宅へ遊びに行ったときに初めて会ったのよね。

c0124619_7534974.jpg


去年の3月に比べ、なんだか凛々しさが増した感じね。

c0124619_7541071.jpg


そのミカとcocoちゃんと、ご主人のニコラと一緒にドライブをしながら
翌日、我が町、我が家へと戻り
年末年始の大旅行は終わったのでありました。

あ、家に戻る前に
フィフィ兄宅にもよって
かっちゃんもちゃんと引き取りました。

ミカとかっちゃんは、去年の3月に一緒に遊んでるので
久しぶりだったけど
仲良くできて
よかったね~。

cocoちゃん、ニコラ隊長、ミカ隊員、
お世話になりました。ありがとう。

今年も
りんご姫とカシュー隊員をよろしくね。
いい季節になったら、マレにゆっくり遊びに来てください!
[PR]
by echalotes | 2011-01-07 23:51 | ailleurs かの地 フランス

凍った運河にかかる橋を渡って
クリスチャンボー城に乗り込もう~!

c0124619_21293845.jpg


王冠がきらきらして

c0124619_21301319.jpg


とてもきれい。

c0124619_21303815.jpg


絵本の中のような兵隊さんが、まずは登場してくれた。

c0124619_21312134.jpg


「撮るの?」

「どうぞ~」

c0124619_213246.jpg


毎日、この征服を着るのは楽しいでしょうね~。

c0124619_21323584.jpg


このお城は、現在は国会議事堂として使われているようで

c0124619_21325633.jpg


クマの毛皮の帽子を被って

c0124619_21331953.jpg


オーバーを着込んだ兵隊さんに守られて

c0124619_2133395.jpg


c0124619_21335923.jpg


どうやら待っていた報道陣にインタビューを受けているのは議員さん?

c0124619_21342432.jpg




それから
もう少し町の北東
人魚姫の像のある方向に向かうと
アメリエンボー城に着く。

c0124619_2135471.jpg


ここへはお昼の12時、そのちょっと前に着くようにしたのよ、兵隊さん!

c0124619_21363780.jpg


だって、この宮殿を守ってる衛兵さんたちと

c0124619_2137160.jpg


兵舎から出発してきた音楽隊付きの

c0124619_21373283.jpg


衛兵さんたちとの

c0124619_21375184.jpg


交替式が12時頃にあるからね。

c0124619_21382381.jpg


音楽は、ちょっと運動会を思い出させるものだったけど

c0124619_21385811.jpg


雪対策で撒かれている砂の上を

c0124619_21392568.jpg


ダッダッダ、ザッザッザと歩く兵隊さんたちの足音、行進の音がとっても印象的だった。

c0124619_2139454.jpg


兵隊さんたちも、防寒対策はしっかりね!!

c0124619_7453942.jpg



お城の名前には、みんな「ボー」が最後に付くな
と思ったら、「ボー」がデンマーク語でお城という意味だそうな。
じゃ、我が家は今後、りんご姫ボーとでも呼ぼうかしら。
いやいや、カシューボーかな~。

[PR]
by echalotes | 2011-01-05 23:01 | ailleurs かの地 ヨーロッパ

この日の

デンマーク

コペンハーゲンの町は

幸いにも好天に恵まれ・・・


と書きたくなる!実際は曇天でもね~。


だって雪も降っておらず、雪の中を泳がなきゃいけないほど積もってるわけでもなく
ただ、寒いのは否めないけれど。

では、しっかり着込んでコペンの町を一緒に歩きましょう!!!


駅前にあるチボリ公園は冬季は閉鎖されているので
外側から覗くのみ。
でも、冬の凍結公園っていうのも、悪くないんじゃない?!

c0124619_22274941.jpg


寒いけれど、冷たい空気は気持ちがいい。

c0124619_22281847.jpg


この町の建物に使われているレンガは、オレンジというよりもサーモン色!

c0124619_22284416.jpg



見えてきたのは、市庁舎だ。

c0124619_22292360.jpg


静かな町には、冬でも自転車に乗ってる人が多い。

c0124619_22295041.jpg


右手に見えるのは、ニュー・カールスペア美術館。


この立派な市庁舎は、Yちゃんの刺繍で見たことがあって

c0124619_22303493.jpg


本物が見られて、やっぱり嬉しいね~。

c0124619_22305668.jpg



ところで、コペンハーゲンの町でいちばん驚いたことは、

c0124619_22311997.jpg


なんといっても!

c0124619_22315052.jpg


町のあちこちで、セブンイレブンをたくさん見かけたということだ!
フランスにはないのにね・・・


クリスチャンボー城の手前の運河は、
我がマレの川どころではなく、完全に、完璧に凍っている!!

c0124619_22322642.jpg



カラフルな木造の建物は、アムステルダムの町や
やはり運河の町で、
デンマークからもそれほど遠くないドイツのハンブルグの町を思い出させる。

c0124619_22325767.jpg


運河のある町って好きだなぁ。

雪をガッツガツと踏みしめながら、クリスチャンボー城の方へ前進!

c0124619_22334322.jpg


お城と兵隊さんのことは、別の記事で紹介しましょう。


町並みに合わせてか、

c0124619_22341362.jpg


カラスも黒とグレーの2色使い。寒いからグレーのコートを着てるの?!


ちょっとの青空が

c0124619_22344156.jpg


うれしいね。

c0124619_2235261.jpg



旧王立劇場の天井にも美しい空色だ。

c0124619_2235524.jpg


c0124619_22361128.jpg


c0124619_22363252.jpg



ニューハウンは運河沿いのアンデルセンも愛した家並み。

c0124619_2237799.jpg


夏はさわやかな空気に包まれるでしょうね。


アメリエンボー城の方へ

c0124619_22374279.jpg


このお城と兵隊さんのことも別の記事でね。


おなかが減ってきました・・・

c0124619_2238108.jpg


けれど、

「先に見ておこうね~」と

c0124619_22383740.jpg


カステレット要塞を歩いて、ちょっと遠回りになったけれど・・・

c0124619_2239333.jpg



「会いにきたよ。

c0124619_22394051.jpg


寒そうね。」

c0124619_2240519.jpg


そう、あなたは人魚姫。

c0124619_22404816.jpg


わたしは、りんご姫。

c0124619_22413742.jpg


工場の煙突の煙と、真っ白に凍った運河と人魚姫
なんだか不思議な風景だけど
美しくて、心打たれた。

凍った運河から海の方を見つめているのね。

c0124619_22421366.jpg


なんだか、凍った運河というものが、気に入ってしまったよ。

c0124619_22423259.jpg


聖アルバニ教会をぐるっと回るように歩いて、また町の方へ向かう。

c0124619_22424972.jpg


ほんとにおなかがすいてきた。

c0124619_22431898.jpg


ちょうどいいところにお店を見つけたので入ってしまいましょう。

c0124619_22434498.jpg


コートを脱ぎながら、体が解凍されていくのがよくわかる。

c0124619_22441880.jpg


ほんとは、入りたいと思っていたオープンサンドイッチのお店があったんだけれど
1月半ばまでお休みと張り紙が出ていて「残念ね~」と
目の前に現れたこのお店に入ったのであ~る。

c0124619_22444335.jpg


コーヒーや紅茶と同じくらいか、安いお値段でビールが飲める~。
「まずはビールで」…いや、ビールだけね。ここには、焼酎やらはない・・・


コペンハーゲンの町にもたくさんの興味深い美術館、博物館があるけれど
限られた滞在時間の中で、今回、中まで入って見学したのは

c0124619_22453816.jpg


デンマーク工芸博物館。

c0124619_2246444.jpg


ちょうど水曜日は入場無料!

c0124619_22462741.jpg


ヨーロッパの美術館はたいていが写真撮影可能だ。

c0124619_22465514.jpg


落ち着いた空気の中で

丁寧に時間をかけて、作られた手仕事の作品が、丁寧に保存されている。

c0124619_22472645.jpg


そして、こんなところで懐かしい日本のお風呂を見つけたよ。

c0124619_22475226.jpg



暗くなりだした町、メインの通りのストロイエ、
ジョージジャンセンもロイヤルコペンハーゲンも前を元気よく!通過!
時間をかけて見たいお店は他にあったからね。

c0124619_22492480.jpg



暗くなってくると、なんだか心細くなり、寒さも身に沁みてくるもの。
時間はまだ4時ごろなのにね。


なかなか、盛りだくさんのお散歩でした。
寒い景色で風邪を引かないように
暖かい紅茶でも飲んで、ゆっくりしましょう。

この日の他の風景、他の出来事は・・・まだ続く!
[PR]
by echalotes | 2011-01-05 22:39 | ailleurs かの地 ヨーロッパ

さらに北の国へ


寒い時期に寒い国へ行くのも悪くない。


りんご姫の人生の台本を書いてくれていると思われる?!人のうちの一人、

c0124619_1832620.jpg


アンデルセンの国へ、飛行機が向かっている。


大雪で発てなかったらどうしようと思ってたけれど
飛行機は無事飛び立ち、無事到着した。

c0124619_18332774.jpg


しかし、
寒い時期の寒い国は

c0124619_18335442.jpg


寒いーーーーー!!!

c0124619_18341743.jpg



「寒い時期に寒い国へ行くのも悪くない」と言っていたのは
夏の暑い時期のことだった・・・

この時期の北欧は、朝9時頃に明るくなり
夕方4時には暗くなってしまうのであった・・・

到着翌日
りんご姫は風邪でダウン~
一日、ベットで眠っていた。
食料買出しをしてくれたYちゃーん、ありがとう。

[PR]
by echalotes | 2011-01-03 23:35 | ailleurs かの地 ヨーロッパ