liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:がん治療と一緒の生活 ( 30 ) タグの人気記事

2年が経って


小雨の降る少し寒い朝

c0124619_60412.jpg


大きな治療が終わって2年目の専門医の診察を受けて
「異常なし!また一年後に会いましょう!」という挨拶を背に受けて
1年ぶりに訪れた建物の外に出た!

人生半ばの大休止をしてから2年目、
生き方を再生してから少し成長して
少しだけかっこつけることにして

でも、カシューとのずっこけながらの毎日だけど

小さく質素で豊かな生活を続けたい

そんな気持ちがいつも心の底にあることを
はっきりと思い出した。


窓から見える季節の景色を見ながら



c0124619_63531.jpg




c0124619_4112724.jpg




c0124619_664654.jpg


これから迎える季節も

毎日を丁寧に生きていくよ!ね、かっちゃん!!

もともと畑の記録を記すために始めたブログでした。
そのことも思い出して
すっきりと身軽なブログ、軽快な生活を心がけよう!ね、かっちゃん!


c0124619_624935.jpg


「有言実行でも無言実行でもいいから、勝手にやってください・・・
あたしは、これからの季節、母さんの湯たんぽとしての役割をきちんと果たしますから・・・
気持ちよくお昼寝させてね~~~♪♪♪」
[PR]
by echalotes | 2011-10-10 23:23 | 日常の特別

曇りのち晴れ


c0124619_2245261.jpg


曇り

c0124619_2252655.jpg


ここに来るのは、久しぶり

c0124619_2254959.jpg


今日は、大きな治療後2年目の検査

c0124619_2261431.jpg


異常なし!

c0124619_2264415.jpg


晴れ

c0124619_2271317.jpg


散歩

c0124619_2273777.jpg


よかった、ほっとした。

かっちゃんも
[PR]
by echalotes | 2011-10-04 23:23 | 患者の気持ち

おとといは、かかりつけのドクターのところで触診だけの定期健診。

c0124619_2012323.jpg


珍しく待合室に誰もいない。

bonjourの握手の後

「顔色がいいね~」

「きちんと食べるようにして、畑で動いて、体重も少し回復しました。」

「嬉しいね、元気になっていく姿を見るのは」

c0124619_20144769.jpg


ドクターも笑顔で患者さんと話ができるときは、ほっとするでしょうね。

このドクターのいいところは、よく笑うこと。
最初の頃は、「ちょっと怪しいな・・・」と思ったものだけど。


あちこちに咲く、いろんな色のタチアオイも嬉しそう。

c0124619_20152019.jpg



そして

昨日は、ドクターが書いてくれた血液検査の処方箋を持って
小雨の中を検査センターへ。

顔なじみの受付のおばちゃんたちと笑顔で挨拶。

c0124619_20584173.jpg


チクッと刺されて、すぐ終わり。

でも、大きな一仕事を終えたような気分の帰り道。

あれ、かっちゃん?

c0124619_20595051.jpg


と思わせる、模様とプリプリ加減の猫、

c0124619_2103439.jpg


なんだか仕草もカシューにそっくり。


さてさて

吸血鬼に血を吸い取られた日には、これこれ

c0124619_211052.jpg


それにしても、おおーーきなクロワッサン
お皿から溢れてる。

今回の簡単な検査では異常なし!

元気もだんだん溢れるくらいもりもりになっていくといいね。

東北も、少しずつ少しずつ元気になっていけるよう
遠くから思い続け、祈り続け・・・
私にも何かできること、ありそうだから・・・
無理せず、がんばろう。
[PR]
by echalotes | 2011-06-11 21:27 | 患者の気持ち

男の子も、女の子も


c0124619_1716964.jpg



花は誰かのために咲いてるわけじゃないけれど


c0124619_17163087.jpg



それでも

誰かのために

たくさんの人のために咲いてるんだな。


c0124619_17165480.jpg


わたしたち、人間もそうなのかもしれないね。



りんご姫と同じ病気を抱えて、長年がんばってきた人の旅立ち。
悲しいとか寂しいとか・・・じゃやなくて
「なんだかな、なんだかな、なんだかな・・・・」
って言葉だけを繰り返してしまう。

こんな歌もあったわね。ちょうど今の我が町の風の感じね。
夏が来た!

それでも
年下の男の子も、年上の男の子も、
もちろん女の子も
みんな元気でがんばっていきましょう。

かっちゃん、今日もお尻ふりふり踊って
わたしたちも元気にいこうね!!!
彼女のようなはつらつとした笑顔でね!!!
[PR]
by echalotes | 2011-04-21 23:32 | 患者の気持ち

ご心配をおかけしましたが
CTスキャンの結果には異常がありませんでした。

ふー、気が抜けました。

では、まずは
ご褒美、お祝いのケーキを!

c0124619_254339.jpg


久しぶりに買ったケーキはパリ・ブレスト。
おっきい!!!
甘いクリームとすっぱいフランボワーズがとても合います。
おやつの時間にちゃんとおやつを食べましたよ。^^



結果がわかって
頭はすっきり、気持ちは軽くなりました。

検査を受けてよかった。
でも、ただでさえ一気にたくさん食べられない状態なのに
150mlのバリウムが入った500mlの液体を一気に飲むのはきつかった。
半分のところで「もう無理じゃ~」と思ったけれど
がんばった。

日本では、たとえば人間ドックがあるように
いろんな検査を一度にやってくれるけど、
ここでは、よっぽどのことがあるときか
患者が強く主張しない限りは、なかなか検査をしてくれない。

今回もかかりつけのドクター・ステファンに
「やっぱり普通じゃないから、どうしてもお腹の中の状態を知りたいんです!」
と大声で言って、処方箋を書いてもらったのだった。

患者も強くなくちゃいけないのね。
生きていくのって、大変。

フランス語で患者は patient パシィアン
りんご姫は女性なので patiente パシィアントゥ
そして、patient には、我慢強い、辛抱強いという意味もある。
しかし、患者はあまりにも我慢強くてはいかんのじゃ。

最初に病気がわかったときに周囲の人たちが口をそろえて
「この病気を乗り越えるのには、精神的なものが60パーセント、
いや80パーセントくらい関わってくる」と言っていた。

確かにそう思う。
気持ちが上向きなら、少々体調がが悪くても何とかなると思えるけど
下向きになると、悪い方向へ考えてしまう。
まるで、気持ちがジェットコースターに乗っているよう。



さて、じゃ、どうやって食欲を回復していこうか・・・

これまたドクター・ステファンとも作戦会議を続けます。


姫りんごどおりの姫りんごの木々も、日に日に緑が増えています。

c0124619_26416.jpg


もうすぐ花も次々に開いていくでしょう。

生きていくことにも、時々満開の時季を迎えながら
できれば、それがちょっと長く、そして深い喜びに満ちた時季になるように
そうなっていくといいな。
そして、穏やかな日ができるだけたくさんあるように。



今まで、再検査が必要なときや、不安があるときなど
そのことをあまりブログには書かないようにしてきた。
同じ病気を抱えてる人が、それを読んで不安になってしまうのではないか
そうなってしまったら嫌だなと思ったから。

でも、
喜びも分かち合えるように
不安も分かち合えることができると
震災のことも含め
そう思えてきた。


りんご姫は、ブログの家族、お友達にたくさん助けてもらおうと思う。
私には、みなさんのかけてくださる声がとっても力になるから!!

災害にあった方々と状況は違うけれど
同じように
0から、1から、少しずつまた立ち上がっていく気持ちで
なんとかやっていきます。


どうぞ、こんなものが食べやすくてお腹に優しくておいしい!
というメニューがあったら教えてくださいね。

そして、楽しいことや、悲しいこと、辛いこと・・・があったら、
こんなことがあったよ・・・っておしゃべりしてくださいね。
そういうおしゃべりも、私には必要だってわかってきました。


ところで
石原都知事はお花見を自粛するようにと言っているようですね。
確かに、どんちゃん騒ぎの宴会的なお花見はやめた方がいいけれど

ほんとうに桜の花をきれいだな・・・と愛でる

そういうお花見は、ほーっとした気持ちで 
お散歩しながら、ベンチに座りながら・・・
ぜひたくさんの人にやってほしいと思う。

そういうお花見は、きっと
わたしたちに力を与えてくれると思うんだけどな。


2007年の春には東京にいた。
その時にはフランス人の友人や日本人の友人と
神田川沿いをゆっくりお散歩しながら
お花見をした。
椿山荘の庭園にも立ち寄った。
とってもいい思い出だ。
その時の写真で、静かにお花見をすることにしよう。


c0124619_421222.jpg


c0124619_4214387.jpg


c0124619_422242.jpg


c0124619_422405.jpg



みなさん、これからも
フラフラしているりんご姫とやんちゃなカシューをどうぞよろしくお願いしますね。

あ、かっちゃんのフィフィ宅でのホームスティも
そろそろ終わりにしてあげなくちゃね!
[PR]
by echalotes | 2011-03-29 22:53 | 患者の気持ち

c0124619_5414539.jpg


栄養補助に
ドクターが処方してくれた高カロリーのドリンクは
いろんな味がある中から
ドクターが
「じゃぁ・・・イチゴ・フランボワーズ味にする?」
と、適当に選んでくれて
「なんだか、おいしそう。それでお願いします。」
と、この味に決まり
実際に、なかなかおいしい!

ひと月分で32本。

なぜ30でも31でもないかといえば
1パックが4本入りで
4×8で32本なのだ。

おいしいとこれに頼ってしまうけれど
ちゃんと栄養のあるものも食べて
32本目を飲み干すころには
食欲しっかり回復!!で
めでたし、めでたし^^
になっていますように~

誰かさんの〝マカ不思議〟な元気の素に比べると
なんともべべな味だけど
これでなんとか乗り切るぞ~
[PR]
by echalotes | 2011-03-06 23:39 | 日常の特別

今日の吸血鬼は
太っちょのおばちゃん。

白衣がはちきれそうだけど
かわいい指で
刺してくれた針は痛い、痛い!

もうちょっと右の方に刺してくれたら
痛くないと思うんだけどな
なんて思っているあいだ
小さい試験管を変える度に、
痛いよ、
もうちょっとやさしく~

でも、最後に捲り上げていた袖を
手首まで下ろしてくれた。
ここまでしてくれる
吸血鬼はなかなかいないよ。
やさしいおばちゃんだ!

採血の日は
お決まりのクロワッサン。

c0124619_0172683.jpg


三日月というよりは
ねじれた鎖に南京錠をかけたみたい。


満月パン・オ・レザン

プチ三日月の揚げパン beignet

c0124619_0201397.jpg


クロワッサンを食べただけで
お腹がいっぱい。
胃もプチになってしまっているのだな。

c0124619_0203481.jpg


Au niveau des résultats
il y a rien de spécial.
Bon,
j'ai qu'à essayer de manger!
Reviens l'appétit!!!
J'arrive pas à bien bouger comme je veux!!

結果に異常はないけれど
「戻っておいで!食欲よ~!!」と叫んじゃう。
力が出ないと動きが取れないよ。
でも、焦ってもしかたがないね。


久しぶりに焼いたでこぼこクッキー。
焼く気になっただけでもよし!だな。

c0124619_2362570.jpg


星がいっぱいだね。

しかし、あっはは~で焦げたね。
願いが多すぎた~。

でも
クルミとへーゼルナッツはマレのもの、
それからアーモンドとレーズンも入ってて
栄養満点だ~。


c0124619_024129.jpg


食べられない本物のお月様。

c0124619_0235437.jpg


食べられなくても
月を見上げながらのお散歩は
元気の素のひとつだね。
[PR]
by echalotes | 2011-02-16 22:58 | 日常の特別

病室から見た空には
カシューが走ってる姿にそっくりの雲が浮かんでいたのであったな。

バレンタインに
フランスに捧げた小さな左の胸は
ちゃんと研究に役立っているかな。

そんなことを
ふと考えるときがあるけれど
病気のことは、ほとんど忘れている・・・
というより
共に生きることが当たり前のようになってきた。

手術から2年経った今日、ここにいる。

c0124619_5303936.jpg


かっちゃん、一緒にいるんだね~。
一緒にいられるっていうことは、いいことだね、素敵なことだね。

定期検査の結果を待つときや
痛みや疲れがあるとき
気持ちがざわざわするのも
当然で、そういうことにも慣れてきたかな。

嬉しいことがあるとき
どんな小さなことでも大きな喜びで
アクセルを踏みすぎる。

でも、長期的な計画には
やっぱりブレーキがかかる。

ツバメの王子の主治医が
「明日死ぬかも知れなけれど、永遠に生きるようなつもりで
毎日を過ごしていくのは、病気であっても健康であっても同じでしょう?!」
と、言っていたことが忘れられない。

アクセルとブレーキ、
うまくバランスよくかけられるようになるといいんだけれど・・・

南仏では友人宅で静養を続け、
友人たちは優しかったけれど
やっぱり自分の家でゆっくりしたいと思って
家に戻り、ほーっとして治療を続けたけれど

今は、時々
一人でなんでもやらなければならないことが
とてもしんどく感じたり
寂しくなったり・・・

まあ、その時々で
いろんな思いになるものだ~。


c0124619_5311966.jpg

                        ♪Accueille au creux de tes mains, la prière de tes enfants.♪


場所や環境が違っても
同じように治療を受けて病気を乗り越えてきた友人たちも
毎日いろんな思いに駆られながら
どこか必死でがんばっているのだろうな。

いろんなことが重なって病気になったのだろうけど
いろんなことが重なって、今もここにいるわけだな。

生きること、まずは食べること!
もう少し食欲が出てこないとね!
おいしくいきなくちゃ!ね!
[PR]
by echalotes | 2011-02-13 23:20 | 患者の気持ち

ドクター・ステファンのキャビネもクリスマスの空気にやさしく包まれている。

c0124619_3425857.jpg


おじいちゃん、おばあちゃんに連れられて診察を終えた小さい男の子が
ドクターに「また明日!」って挨拶したので
待合室にいたみんなが大笑い!

「今度会うのは明日じゃないよ~」
ドクターも大きな声で笑う。

c0124619_3434381.jpg


そのドクター、
りんご姫の血液検査の結果も日本への旅行のことも
「よかったね~」と喜んでくれた。

りんご姫が「こういう状態が続きますように」と言うと
「続かなくちゃね。続けようね。」と言ってくれた。

甲状腺の〝橋本家〟は、これで卒業!とすぐにさよならをするわけにはいかないけれど
また1月後に検査をして、少しずつ薬の量が減っていくことになりそうだ。


問診、触診、視診・・・血圧や体重も量ってもらい、
日常のちょっとした話もして
ドクターは、一人の患者にたっぷり15分くらいをかけてくれる。

でも、次の患者さんを迎えるときは
頭の中をさっと、切り替えていることがドクターの表情を見てよくわかる。
みんなのかかりつけ医であり、総合医であるドクターの仕事は大変だ~。


次に会うのは・・・1月の中旬ごろかなと考えて、挨拶は・・・
「よいお年を!」になった。

そして、力強い握手で、今年最後の診察は終わったのであった。


すがすがしい気持ちで、町の様子を見ながら歩く。

c0124619_3441019.jpg


ベルギーチョコレートのお店や

小さな花屋さんのウィンドウも

c0124619_3445651.jpg



クリスマスの飾りは
シンプルで、白が基調になってるけれど
「あたたかい気持ちになるな」と
例年よりは遅めになったけれど
来年の手帳を買って


c0124619_3452689.jpg


いつもの姫りんごと冬枯れのマレの風景を見ながら

c0124619_3455049.jpg


家に戻って「かっちゃん!ただいま!いたずらしてなかった???」と挨拶すれば

「いたずらはしなかったよ。でも、おなか空いた!早くご飯ちょうだい!」と毎日の行事が続くのであった。
[PR]
by echalotes | 2010-12-07 23:44 | 日常の特別

心の妹との公園散歩

たくさんのお散歩の中でも
いろんな意味で
いくつかの心に残るお散歩があって、

この日の、お散歩もほんとにいいお散歩だった。

「元気になってよかったね」と言い合える
同じ大変な病の時期に声を掛け合えた大事な妹・・・とも呼べる友だち。
そのお姉さんも、りんご姫にとっては大事な妹と言える友だち。

彼女がたくさんの思い出をつくり、またこれからも作っていく大事な公園に
連れて行ってくれて、
りんご姫も
そこでのひとつの思い出に加わることができて、嬉しかったなぁ。


c0124619_1042358.jpg


一緒に見た風景、記念に残しておこう。

c0124619_1043848.jpg


紅葉と少しだけ咲いていたさざんか。

c0124619_10434377.jpg


カシューの散歩公園も広いけれど、ここも広い!

c0124619_1045362.jpg


c0124619_10453891.jpg


c0124619_10461863.jpg


c0124619_10464986.jpg


ぺんぺん草をおーおきくしたような木だな・・・

c0124619_10471523.jpg


と思ったら

c0124619_1048348.jpg


カシューの散歩公園にもあるユリノキだった。

c0124619_10483593.jpg


この並び方がかわいいわよね。

c0124619_1049091.jpg


「お化けの森!!」

c0124619_10493285.jpg


木や葉っぱに触るのって、気持ちいいよね~。

c0124619_1050745.jpg


c0124619_10515319.jpg


とってもいい公園だね~。

c0124619_10523581.jpg


c0124619_1053127.jpg


c0124619_10535140.jpg


ブランコに座るのは久しぶりだった。

c0124619_10543144.jpg


駅での待ち合わせで「りんご姫さ~ん?!」と声をかけてくれたときの
笑顔が忘れられないよ。

c0124619_10552153.jpg


うまうまカレーと自家製パンもおいしかった~。

c0124619_1056238.jpg


いつか会えたらいいね、と言っていたことが実現できたね。

c0124619_10564569.jpg


これからも、不安なことや心身の疲れ、いろんなこと
「どうしよう~」「疲れた~」「もういやんなっちゃう~」って言い合いながら
なんとかやっていこうね。

次回は、もーっと元気になって
大勢でお料理したり、賑やかな時間も過ごしましょうね!!

家族みんなでこの公園で楽しくお散歩してる姿が見えるよ~。

ほんとに会えてよかった。ありがとう!!!
[PR]
by echalotes | 2010-11-26 23:50 | ailleurs かの地 日本