liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


c0124619_2022137.jpg


我が家の前の姫りんごの木は、黄色く微笑んで
通りの姫りんごの木たちは赤く頬を染めている。

c0124619_20222881.jpg


ハンギングの菊が咲き出したね。オレンジ色だ!

c0124619_2022478.jpg


いろんなトーンの黄色が重なった風景

c0124619_2023311.jpg


茶色も混じって

c0124619_20243128.jpg


赤も混じって

c0124619_20232476.jpg


プラタナスの並木は、右側の木の方が葉が茶色っぽくなってるね

c0124619_20251573.jpg


朝陽が当たる側だな

c0124619_20255137.jpg


もうすぐ空にも道ができるね

c0124619_20261244.jpg


そして、木枯らしが何回か吹いたら

c0124619_20263441.jpg


冬枯れの景色になるね。

サマータイム終わり!のタルトタタン
[PR]
by echalotes | 2011-10-29 22:27 | 日常の特別

この日、街の方へ向かうと、ほら

c0124619_2233227.jpg


少し低めの菊のハンギングにちょうど水遣りをしているところに出会った。

c0124619_22334721.jpg


うまい具合に水を遣っているでしょう?!

チョコレート屋さんのストールは上がっていて

c0124619_22341173.jpg


ハロウィンのチョコがよく見えた。

c0124619_22343185.jpg


ハロウィンが10月31日で、
その翌日の11月1日は諸聖人の祝日 Toussant トゥッサン、
日本で言えばお盆のような天上の人たちを思う日だから
菊があちこちに飾られてるというわけでもある。

c0124619_22351160.jpg


丁寧にお水をあげてるな、見ている方も嬉しくなるね~

c0124619_22345280.jpg


いつもカテドラルのことを我が町の自慢のように話すけれど
このサン・ボネの教会も結構大きいのだ。

c0124619_22353269.jpg



この日に風邪を引いたらしく
いや、その前の日のマレで風邪をもらったか~
翌日、ドクターの診察を受けた帰り道に、またこのサン・ボネ教会の前を通る。

c0124619_22372670.jpg


黒い雲と真っ白い雲

c0124619_22375829.jpg


角を曲がったら、紅葉が目に飛び込んで

c0124619_22381878.jpg


自然の色に眩暈がしそう・・・

c0124619_22384038.jpg


雷も鳴り出して

c0124619_2239327.jpg


空は真っ暗になり、強い風が吹いて

c0124619_22394224.jpg


家に着いたら、大粒の雨が降り出した。


風邪はお腹をよくも壊してくれたもので
おかゆやスープを食べて過ごし、
小さい頃には、「そういえば、風邪を引くとりんごをすったものを食べたな、懐かしいな」
なんて思っていたら

翌日、ご近所さんが「おすそわけ!」とりんごをたくさん持ってきてくれた。

c0124619_22415431.jpg


くるみも一緒にね。

c0124619_22431952.jpg


りんご、かわいいなぁ。
ひとつ食べたら、少しすっぱくてでもおいしい。


そして、今日、姫りんごは青空の下で微笑んでる。

c0124619_22441145.jpg



今日は、大事な友人の誕生日、そして、ツバメの王子の誕生日でもある。

特別なことはしないけど、ゆっくりかっちゃんとお散歩だ。

c0124619_111271.jpg


プラタナスも、かなり黄色くなってきた。

c0124619_1113518.jpg


去年は、11月の日本でいちょうの黄色い葉がまぶしくて、美しくて涙が出そうになったけど
今年は、我が町の木々たちの黄色い葉が美しいっ!

c0124619_1123932.jpg


c0124619_1132419.jpg


c0124619_113393.jpg


そこへ、赤い葉っぱが目の前に落ちてきたので

c0124619_1142379.jpg


帽子にちょうどいいじゃない?

c0124619_1145885.jpg


菩提樹の落ち葉で飾りもつけて、おしゃれな帽子になりました。

c0124619_1154132.jpg


「10月生まれのみなさん、お誕生日おめでとう~♪♪」

「なに?なになに??」
[PR]
by echalotes | 2011-10-26 23:45 | 日常の特別

c0124619_432217.jpg


モクゲンジはすっかり茶色になって、なんだか大きなソバの実みたいね。


おやおや、あらあら・・・
考えてみたら、10月になってまだ一度もマレに来ていなかった!!!
しょうがない農婦である!

c0124619_435165.jpg


長いことマレから離れてるとすっかりどんなことが港で待ってるのかも忘れちゃって
舟にたくさん溜まってしまったこの雨水・・・
汲み出し用のバケツは小屋に置きっぱなしだし・・・
小さな容器で30分以上かけて、汲み出した!

舟の漕ぎ方は忘れてなかったよ!
「よかったね~母さん!」
かっちゃーん、水の汲み出しを手伝わなくとも、そばにいてくれるだけで、
応援してくれてる・・・そう思おうではないか、ありがたい我が相棒、かっちゃん!!

c0124619_441579.jpg


去年よりも背丈は小さいが、そろそろ実を収穫する時期か、ソバ畑~
小豆は、撒く時期がやはり遅かったな。来年はちゃんと時期を見計らって撒こう。

嬉しい収穫は

ひとーつ

c0124619_443777.jpg


ふたーつ

c0124619_45112.jpg


大きくきれいなオレンジになってくれました。

c0124619_452122.jpg


かっちゃんにとっては寒くないらしく、川でバシャバシャしたあと

c0124619_454427.jpg


我が道、我がマレを行くかっちゃんである。

c0124619_46035.jpg


小さい方のかぼちゃは、家に帰って量ったら、4キロ弱。
最後のいんげんも収穫した。10月の終わりまでいんげんがとれたのは初めてかな。

c0124619_462091.jpg


畑に来ると、なんだか生き生きしちゃうね、かっちゃん!

c0124619_464210.jpg


晴れの日には、また来ようね、我が相棒!!

来年の枝豆
[PR]
by echalotes | 2011-10-23 23:30 | マレ・菜園

夕方散歩のお友だち


c0124619_6494411.jpg


青い空に
c0124619_650880.jpg


揺れる木々

c0124619_650331.jpg


揺れる葉っぱたちが

c0124619_6513758.jpg


まぶしい


c0124619_652683.jpg


バルー君とプチ・ビズ

c0124619_6523079.jpg


かっちゃんは、バルー君のビズより飼い主のおばあちゃんに撫でてもらうのが好きなのよね。

c0124619_6524743.jpg


ほっぺやあごの先が冷たくなった。そろそろ手袋や帽子の出番だな。

そしてやっぱり考えちゃう。

被災地のみんなは、暖かく過ごせているかな。
[PR]
by echalotes | 2011-10-21 23:47 | 日常の特別

今日はグレーの空に

c0124619_22343481.jpg


小さな青い空と白い雲がポカリポカリ

この川の淵の小さな家には

c0124619_22345715.jpg


小さな絵本作家が住んでる気がしてならないけど、誰も住んでないみたい。


かっちゃんが立ち止まってるときに上を見上げれば、怪獣の卵!!

c0124619_22352170.jpg


この〝怪獣の卵〟の黄緑色の実がなる木の名前が判明したのは去年の9月18日ことだ。

Osage Orange オセージ・オレンジ
フランス語だと、Oranger des Osages
ラテン語の学名だと、Maclura pomifera = Maclura aurantiaca
そして、中国語だと桑橙

去年より実がなるのが一月遅いのね。

c0124619_22372274.jpg


プラタナスは黄色と茶色の葉っぱだけになってきた。

c0124619_22375169.jpg


並木の上の空がだんだんと広がっていく。

c0124619_22381662.jpg


公園のいつもとは違う門から出て少し歩けば、街中でも秋の色

c0124619_22393773.jpg


ハロウィンの飾りらしいものは見当たらないけど

c0124619_2240256.jpg


去年もこんな感じだったかな???

c0124619_2241269.jpg


小さな花屋さんの店先には、菊、シクラメン、エリカ・・・

c0124619_224023100.jpg


冬の定番の花が並んでる。

今日は、まあ、たくさんのかもがお行儀よく並んでお昼休み??

c0124619_22421034.jpg


小さい姫りんごの木には、小さい姫りんごの実

c0124619_2243293.jpg


身の丈にあった大きさの実ね♪
[PR]
by echalotes | 2011-10-20 22:43 | 日常の特別

菊の季節へ


c0124619_35230100.jpg


縦の雲と横の雲と下の方にはグレーの雲がちょっとぽっかりぽっかり

c0124619_3525139.jpg


街灯の下で揺れていたペチュニアは取り去られ、数日前から菊の花

c0124619_3531276.jpg


モクゲンジは、すっかり茶色になって、じっくり秋が進んでいくね~
[PR]
by echalotes | 2011-10-19 23:50 | 日常の特別

朝陽をが背中に当たって暖かい。

c0124619_5351729.jpg


今は朝露だけど、もうすぐ霜になるかな。

c0124619_5355838.jpg


見慣れない犬だな・・・と思ったら、ご婦人が連れているのは猫だった。

c0124619_5364988.jpg


朝陽の中に、何か動くもの!

c0124619_5372688.jpg


ほーら、木の根元!

c0124619_5375672.jpg


今日は、よくじっとしててくれましたね!

c0124619_5385181.jpg


でも、このユリノキの上の方へ素早く上っていってしまったね。

c0124619_5395469.jpg


こっちのポプラの木の影にもリスが見えたような気がしたけれど

c0124619_5404218.jpg


うーん、気のせいだったかな。

うーーん
[PR]
by echalotes | 2011-10-18 23:33 | 日常の特別

今朝のプラタナスの並木には落ち葉がなかった

c0124619_5142860.jpg


なーんか寂しいし、物足りないね・・・

月末にはまだ早いけど、下のマレにはきっと落ち葉があるよ!

c0124619_5151889.jpg


シラタマノキを見ながら角を曲がって

c0124619_5155531.jpg


秋の色があっちにもこっちにも

c0124619_5162148.jpg


水面にも

c0124619_516571.jpg


カテドラルにも秋の光

c0124619_5172650.jpg


夏の名残の夕顔

c0124619_5175547.jpg


手入れの行き届いた畑は美しいね

c0124619_5183790.jpg


空では雲が泳いでいるし

c0124619_5192136.jpg


夕方の景色は、どこを見てもほーっとする

c0124619_5201026.jpg


剪定された柳の上にヒイラギが顔を出していて、

c0124619_521969.jpg


次の季節を呼んでるね

c0124619_5214195.jpg


ここでも畑の手入れに余念がない

c0124619_5222355.jpg


顔見知りの釣り人のおじさんが「あれ、今日は畑行かないの??」

c0124619_523674.jpg


「ええ、今日ね~行かないの」と言いながら

c0124619_5245558.jpg


「今度畑へ行くときは、あれもこれも・・・あーいっぱい片付けることがあるな」

c0124619_5282160.jpg


と、ちょっと頭をかきむしりたくなる!

ね、かっちゃん!?

c0124619_529732.jpg


「へーい。」

c0124619_5294493.jpg


あのポプラの向こうの我が畑をがんばって手入れしなくちゃね。

c0124619_5302817.jpg


ほーら、落ち葉がたくさんあった!

c0124619_531210.jpg


白樺の木の天辺は、また少し色づいたね。

c0124619_5313631.jpg


空でつながってるみんなの秋も穏やかであるといいね~

みかんの季節
[PR]
by echalotes | 2011-10-17 23:12 | 日常の特別

今日はここで


c0124619_343383.jpg


すぐそばでは、にぎやかな日曜の朝市

c0124619_3433047.jpg


でも、ここは静か

c0124619_344242.jpg


ベンチに座れば、ポプラの葉の間から真っ青な空。

穏やかな日が、いつまでもいつまでも続くといいね~

今日の踊りは
[PR]
by echalotes | 2011-10-16 23:41 | 日常の特別

静かなお散歩


c0124619_4131274.jpg


焚き火の香りの中で、静かなお散歩が続く。

c0124619_414859.jpg


姫りんごは、フジを小さく小さくしたみたいね。味はしぶーくて食べられないけど。

c0124619_4144783.jpg


春眠は暁を覚えずだけど、秋眠は黄昏を覚えず!?で

c0124619_4151810.jpg


大あくびして、お昼寝が長引いているかっちゃんである。

あーた、すっかり人間になったつもりになってるでしょう???

夏の味、夏の色
[PR]
by echalotes | 2011-10-15 23:11 | 日常の特別