liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー

<   2010年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧


「夏休みの宿題は、早めに終えなさいよ~!」
と言われても
子どものころはそれができなかったな~。

少しは大人になったから、
今はできる!


c0124619_3365916.jpg


c0124619_3372883.jpg


この夏のマレでの宿題とは
7月1日の今まででいちばん暑かった日の屋根の大修理!の際
新しく小屋にはめ込んだ板の部分に
LASURE ラズュール(屋外の木材用保護剤)
を塗ること。


空は青く

c0124619_339013.jpg


トマトは赤く

c0124619_3392720.jpg


唐辛子は緑に

c0124619_3395545.jpg


ズッキーニの花は黄色く

c0124619_3402530.jpg


野の花、野菜の花はかわいく

c0124619_3412930.jpg


幽霊は幽霊らしく

c0124619_3452819.jpg


あ、これはこの間吊るしたたまねぎね!

あるべきものが、あるべきごとく、ちゃんとある。よろしい!


それで

宿題は・・・

c0124619_3464619.jpg


新しくはめ込んだ木材の部分だけではなく

c0124619_3473191.jpg


もうずっと前から
そう、この畑を借り始めた6年前から気になっていた
小屋の木の部分、
全部にLASUREを塗った!

c0124619_3471110.jpg


新しく小屋を建て直したみたいだー。
手入れは大事!!

小屋の仕事で始まり
小屋の仕事で終わった7月であった。


そして、今日の収穫物の秘密・・・

c0124619_3503189.jpg


我が畑には植えていないポワヴロン(パプリカ)と
巨大化し始めているナス!

ヴァカンスで畑を長期で留守にしている
イザベルやセルジュの畑の水遣りと収穫を頼まれており
クリクリ師匠とともに
その使命を果たした
おみやげの
ポワブロンとナスなのであった!

このナス、
身長18センチ
胴回りのいちばん長いところが25センチ
体重!250グラム!

フランスでは、これくらいのサイズのなすが店頭に並んでいます。

さあ、“アレ”をつくる材料が揃いました。
明日かな、あさってかな・・・

ひとつ立派なオクラがおりますことも、お忘れなく。



☆カシューの夏休みプチ日記☆

「今日もねずみちゃんの住処観察が大部分の
あたしの活動でしたが

c0124619_4393012.jpg


ジョゼとギャマンが寄ったときには、
ギャマンとも世間話をして
ねずみちゃんの住処や水鳥のべべたちの行動について
情報交換をしました。

ちゃんと並んで
観察も
順番こでね。」
[PR]
by echalotes | 2010-07-31 23:37 | マレ・菜園

c0124619_385065.jpg


ズッキーニを盛りだくさん
ズッキーニの花も飾りに使って
トマトソースは収穫したトマトとバジルで即席に
ピザの生地も即席、
半分はトマトにアンチョビを乗せて
後の半分はゆでたジャガイモにたまねぎを散らし
ヤギのチーズを乗せて、
おろしたチーズ、もっとたくさん乗せないと
ピザらしく見えないわね~。

ちょうど夕日が差し込む時間にできあがった。

太陽がぎゅっと詰まったおいしい野菜たちに
ピザの生地が負けてしまっている。

もっとおいしいピザ生地作り
なんとかしよう!


★カシューの夏休みプチ日記★

「おうちで静かにすごす日のお昼は、
マレでお座りもせずに“定職”に顔を突っ込むあたしとは違って
母さんが“お座り”と言うずっと前から、
きちんと座って待っています。

そして
おなかの空き具合も違って
ちょこっと残します。

c0124619_311418.jpg


母さんは「変な残し方ね~」と言うものの
「自分で食べる量を調節できるなんてえらいじゃない!」って褒めてもくれます。

このちょこっと残したドックフードは
だいたい
おやつの時間に
徐に食べるんです。

おやつの時間のころに
ポリポリ、カリカリって音がしたら
それは
あたしが、おやつを食べてる音ですよ~。

あ、あたしは、このプールみたいな
あたし専用のお皿が気に入ってます。
ドックフードのおまけでもらったんだけどね~。」
[PR]
by echalotes | 2010-07-30 23:06 | 日常の特別


c0124619_4165972.jpg


畑で採れた野菜を全部
そしてほんのちょっとベーコンを入れ
オリーブオイルで炒めてパスタと絡め
おろしたチーズを乗せ
ちょっと溶けてきたところに
チェリートマトととうもろこしのべべを乗せる。

見た目は中華丼のようかもしれないけれど
マレ野菜パスタ丼!?!

すべての野菜が口の中でそれぞれ弾ける!

ちょっと入れたセロリがさわやかで
もう終わってしまったかのような夏を感じるのにぴったりである。

ヤングコーンは・・・なまらうまい!!
[PR]
by echalotes | 2010-07-29 23:43 | 日常の特別

朝早くの空は青く澄んで
吸い込まれてそのまま空で昼寝ができそうな気持ちのよさだった。

c0124619_6111640.jpg


こんなに気持ちがいいなら
ちょっとさびしいけど暑さはもう戻ってこなくていいから
8月中、ずっとこんなお天気ならいいのにな・・・

と思っている間に空は雲に覆われた。

c0124619_6113939.jpg


枝豆は、もう少しで収穫かな。

c0124619_612242.jpg


トマトは、いい具合に、毎日食べるのにちょうどよく
順々に赤くなってきてくれている。


4羽の白鳥もマレでヴァカンスね。私たち居残り組みね!

c0124619_6124211.jpg


曇り空の下、葦の穂がススキのように揺れて、ほんとに秋のよう。

c0124619_6135731.jpg



収穫した後のたまねぎ畑や小豆畑の雑草とりをしたり

c0124619_61584.jpg


溢れかえっているマリーゴールドを植え替えたり

c0124619_6155892.jpg


畑も少しすっきりしてきた。


クリクリ師匠がくれたキャベツの苗もようやく植えて
かごに入れておいたままだったたまねぎを束ねて吊るしたり
いろいろ動き回ったけれど、汗はかかない。


ここで、今日の目玉!のお時間です!

ミントさんが「畑からの採りたてのヤングコーンは甘くて本当においしい」と
言っていた
ので、おいしいことは確実!と収穫したヤングコーン!

c0124619_6165269.jpg


若いとうもろこし、マイスのべべですね。

c0124619_6171829.jpg


べべは、大事に包まれているんですね。


カシューにとっての目玉は、
たまねぎ畑跡地が数ヶ月ぶりにカシューの遊び場、休憩所に戻ったこと!

c0124619_6181578.jpg



そして、ヤングコーンも含め、
色美しい本日の収穫かご!がなんといってもいちばんの目玉でした。

c0124619_6192421.jpg




☆カシューの夏休みプチ日記☆

「今日も〝お座り〟をせずに
〝昼定食〟に顔を突っ込みました。

c0124619_621693.jpg


川で泳いだ後、カラーの葉っぱをタオル代わりにしてしまい
体を拭きながらふんずけてしまいました。

c0124619_6222194.jpg


母さんに「いい加減にしなさい!」ってひどく怒られました。

それからずっと船の上で「ねずみちゃん出てこないかな・・・」の観察をしていました。

c0124619_6232064.jpg


母さんに「あーたのしつこさ、集中力はすごいわね」ってほめられました。
[PR]
by echalotes | 2010-07-29 23:11 | マレ・菜園

“ラベンダー畑へ連れてって”の生成りの帽子を被って

夢の中でラベンダーを摘んでいたら

今度はそんな色の帽子ができた。


c0124619_3333575.jpg



てっぺんは、ラベンダー畑の真ん中の十字路

c0124619_336579.jpg



暑くて帽子はいらない!と思ったら、パニエ、小さいサックとして

c0124619_3372636.jpg



使ってもいいのよ。

長くも短くもないこの取っ手の長さは、
サックをちょうど小脇に挟める長さ。

帽子にするときは、取っ手を帽子と頭の間にしまってね。

c0124619_3392861.jpg


ポリエステルの手触りはタオルのようで気持ちがいい。

アリス姉がくれたこの毛糸は2玉だけで
その2玉、100グラムをちょうど使い切った。

サックを止めるところなど、もっと凝りたいけれど
あの人の、その人の、アイデアにいろいろ委ねるのも楽しみね。



★カシューの夏休みプチ日記★

「昨日のお散歩は、母さんには涼しい道だったようだけど
下のマレでは
あたしは、川で泳げないし、川の水も飲めないしで
かなりバテてしまって、日記を書くのを忘れました。

今日はあたしもパニエ帽子のモデルになれたの~

c0124619_3441277.jpg


母さん、被せ方下手だな~

帽子のてっぺんもお見せします。

c0124619_3444475.jpg


モデルになれて嬉しかったです。
でも、あたしは帽子より散歩が好きだってことがわかりました。

今朝のいつもの公園の気持ちのよかったこと!

お散歩はやめられません。

今日は、あたしが公園の風景を紹介します。

芝生がきれいに刈られているところと、花の間の道がポイントです。


c0124619_3464547.jpg


c0124619_3472859.jpg


c0124619_3475034.jpg


この白いバラは Iceberg アイスベルグ という名前です。


c0124619_349117.jpg


c0124619_3492855.jpg


c0124619_3494726.jpg


c0124619_350972.jpg


ね、みんなもこの公園、散歩したくなっちゃうでしょう???」
[PR]
by echalotes | 2010-07-28 23:29 | 日常の特別

月の終わりになると、下のマレに散歩に行きたくなる。
月のせいだろうか?

ここのところの涼しさで
姫りんごの小さなりんごの実がすでに赤くなり始めている。


c0124619_1525274.jpg



下のマレの入り口での出迎えは青いぶどうの実

c0124619_154267.jpg


そして緩やかに流れる川の緑の水

c0124619_1544219.jpg



あとは

おしゃべりせずに

ゆっくりと

ときどき深呼吸しながら

少し鬱蒼とした夏の道を涼しい風に吹かれながら

歩くことにしましょう。


c0124619_1561617.jpg



c0124619_1564697.jpg



c0124619_1571217.jpg



c0124619_1573739.jpg



c0124619_158097.jpg



c0124619_1582793.jpg



c0124619_1591639.jpg



c0124619_1594036.jpg



c0124619_20227.jpg



c0124619_204966.jpg



c0124619_211973.jpg



c0124619_214542.jpg



c0124619_22956.jpg



c0124619_22332.jpg



c0124619_225681.jpg



c0124619_23238.jpg



c0124619_241978.jpg



c0124619_244994.jpg



c0124619_252192.jpg



c0124619_254656.jpg



c0124619_261516.jpg



c0124619_264412.jpg



c0124619_27976.jpg



c0124619_27408.jpg



c0124619_28463.jpg



c0124619_282648.jpg



c0124619_237799.jpg


この水門で夏は飛び込み遊びをする子どもたちがいるけれど
暑いからといって
カシューのように川で泳ぐ人は誰もいません。

c0124619_2321014.jpg



夏を吸い込んで膨らんでいくモクゲンジのさく果を見上げながら

c0124619_233023.jpg


今日のお散歩はおしまい!
[PR]
by echalotes | 2010-07-27 23:45 | マレ・菜園

c0124619_714366.jpg


母が若いころに作ったこのワンピースは
私も気に入っていて
学生時代の夏に着たものだった。

c0124619_7239.jpg


それからしばらく忘れていたけれど
またこのワンピースが着たくなったのよ。

この形は50年代、60年代くらいの流行も感じられると言えるのかな。

チャックは背中に付いているのではなく
脇の一部についている。
とってもおしゃれなチャックのつけ方だなと感心した覚えがある。

それで
この大好きな形のワンピースを
自分でも違う布で作ってみたい
と毎日、このワンピースを見ながら
その思いが強くなって

さて、なんの布で縫おうかしら

手元の布をいろいろ見ていたのだけれど

母の着物をワンピースに作り直すのもいいのではないかと


桐のたんすから引っ張り出してみたときには
紫に見えていた生地があって
それは、シックなワンピースになって夏の終わり、秋の初めにいいのではないかな

ところが
明るいところで見たら
それは
小豆色で

c0124619_2424328.jpg


ますます気に入った。

この着物を着ている母の姿は記憶にないので
私が生まれる前に着ていたのだろうか。


袖の裏地が赤だということに気が付いたときには
どきっとしました。


c0124619_2441064.jpg



袂から赤い布が覗く

日本のおしゃれはすごい。

母の着物に鋏を入れるのはちょっと勇気がいるけれど
着ないでたんすに眠らせておくよりも
外の空気を吸わせてあげたいものね。

ワンピースにするなら、
袖なしがいいかな。

余った布で小さな袋も作りましょう。


c0124619_247042.jpg



着物に詳しい方、着物の仕立て直しをしたことがある方、
ぜひご意見をくださいませ。
[PR]
by echalotes | 2010-07-27 23:30 | 日常の特別

いちばん最初に食べる大きいトマトはカプレーゼで!
と思っていたのに、
ムッシュー・イタリアンのお店が夏休みでしばらくの間は閉まっている・・・

では、シンプルに

c0124619_3455480.jpg


薄く切ったとりたてのトマトに
摘んだばかりのバジルをちぎって乗せ
レモンを絞って
お塩とオリーブオイルをかける。

ツバメの王子のライオールのナイフは
“私のナイフ”になった。

「このサラダは夏の定番だったね!乾杯!」


黄色くなってきたミラベルをもいで

c0124619_3462453.jpg


そのまま口に入れて!

やめられないね、このデザート!


日本ならどこのご家庭でも何気ないお料理なんだろうけど
マレの畑仕事もそうだけど
ちょっとした料理でも
ひとつひとつ感動してしまうのだな。


ナスの素上げ、大根おろしがたっぷりなところが久しぶりだな~。

c0124619_347376.jpg


またこの大根おろしがピリリっと辛くて
「おっ!」だわね。

野菜の色はきれいだわね~のてんぷら

c0124619_3474031.jpg


明日はどんな感動の日になるだろう・・・



☆カシューの夏休みプチ日記☆

c0124619_3484773.jpg


「あたしは、カフェ・マレの犬用定食のドックフードをぺロッと食べました。

マレでおなかがすくと、母さんの“お座り!”にどうしても従えなくて

ドックフードにいきなり顔を突っ込んでしまいます。」
[PR]
by echalotes | 2010-07-26 23:59 | 日常の特別

マレへ向かう道端のMURE ミュール ブラックベリーは、もう少し待つと摘み食いができそうだな。

c0124619_3114721.jpg


島に着くと嬉しいプレゼントを見つけた。

c0124619_3123153.jpg


クリクリ師匠がキャベツの苗を分けてくれるといっていたのだけど
その苗を置いていってくれたのだ。

どの野菜も苗はかわいい。


お隣の島のニコルおばさんが見えたので挨拶をしたら、
「ちょうど釣りを始めたところよ」とのことだった。

数週間前から「8月に来る孫たちのために冷凍しておくの!」と言って
フリットにする小さい魚を釣っている。
孫が来るのを楽しみにしているのだなぁ。

それからマレの世間話などをニコルおばさんとしているうちに
彼女からカシューに
「水鳥のフルクのべべを退治せよ!」という命令が出た。

水鳥のべべを退治するなんて
都会で聞いたら「かわいそうに」と思われるだろうけど
ニコルおばさんによると
「今朝収穫したじゃがいもをかごに入れて船のそばに置いておいたら
フルクのべべがじゃがいもをひとつ、半分ほど食べてのよ!」
だそうで、
つい「べべはすごい食欲ね!」と言ってしまったが、
それで「カシューがべべを退治してくれるなら嬉しいわ」というのが彼女の結論だった。

でもね、
カシューはねずみは退治するんだけど
水鳥のべべは、追いかけて遊んでるだけみたい。

c0124619_3182832.jpg


そんな命令を受けたカシューに焦点が合ってしまったけど
縮れ葉のレタスの花を大きく撮ってみた。

オクラは、上を向いてなるのね。

c0124619_3193865.jpg


初めて知った。
花が上を向いて咲くのだから、当然なのかな。



誇らしげに立っている日の丸の下で大きくなるのは

c0124619_3211286.jpg


コンフェランスという種類の洋ナシだ。

c0124619_322619.jpg


音を立ててはためく日の丸ばかり見上げて
長いこと洋ナシを見ていなかった。

とうもろこしがいよいよそれなりの形になってきた!

c0124619_3225247.jpg


と、毎回書いているような気がするな。

c0124619_3265542.jpg



今日の大事な作業はたまねぎとエシャロットの収穫だ。

c0124619_3242141.jpg


黄色いたまねぎは全部、立派なサイズに育ってくれた。

c0124619_3244937.jpg


小さいたまねぎのようなエシャロットは少し蒸れ始めている。
立ち寄ってくれたジョゼが「エシャロット、今日中に収穫しなきゃだめよ~!!」
といつものように大きな声で叫ぶように指示してくれた!

植え付けの時期や蒔き時も大事だけれど
収穫するタイミングもかなり大事なことが年々わかってきた。

c0124619_3254472.jpg


紫のたまねぎは小さいのもあるけれど
まずまずの出来だ。

ジョゼが「美しい畑だね~」とほめてくれる。
嬉しいね。
畑を始めたころは、まっすぐ植えただけで
クリクリ師匠が「よろしい!」とほめてくれたもので
ツバメの王子と一緒に何かを植えるたびに
通りがかるマレの仲間たちに
「どう?まっすぐ植わってるでしょう?!」って自慢したな~。

収穫したたまねぎは、こうしてしばらくの間
土の上に並べて、ほてりが冷めるのを待つ。

ナス、ナス、おいしいナスがどんどんできてる!

c0124619_3261885.jpg


トマトは、島にいる間にも少しずつ赤くなっている!

c0124619_335982.jpg


トマト街道の悩みは・・・

c0124619_3355056.jpg


実の重さで支柱が傾き始めたことだ!
かなり傾いている一本は紐で引っ張ってまっすぐにしたけれど
何か対策を考えないとね。


c0124619_336401.jpg


大きなトマト、大きすぎのズッキーニ、ちょうどいい大きさのナス、
試しで抜いてみた小さな大根・・・
収穫が続くいい季節だ。

島を離れる前にたまねぎは、かごに詰め、

c0124619_3374080.jpg


エシャロットは束にして
風通しのよい小屋の中へ入れた。

小屋の中は、たまねぎの匂いでいっぱいだ。

〝お鼻なおし〟は、バラの花びらで、ね。

c0124619_339426.jpg




★カシューの夏休みプチ日記★

「お昼ごはんのあとは、熟し始めてきているプラムの木の下で休んで

c0124619_3402330.jpg


その後は、ニコルおばさんの命令に従ってフルクのべべを追いかけたりしたけど

ちょうど船から目と鼻の先にあるねずみちゃんたちの穴が気になるので

c0124619_3421024.jpg


ずーっと観察していました!」



 
[PR]
by echalotes | 2010-07-26 23:08 | マレ・菜園

紅花の色と生成りの色の組み合わせはなかなか素敵だ

と思ったときに
紅花の色はトマトの色や太陽の色にもつながるな

と思ったら
夏の帽子もだんだんとそんな色に染まって

c0124619_264824.jpg


なんておいしそうなトマトになったの!!

c0124619_272462.jpg


いつものごとく袋状に編み終えたのだけど
トマトの形のように丸くしたいなと思って
袋状の端っこと端っこと真ん中を止めてみた

c0124619_285028.jpg


これは簡単に止めてあるだけだから
耳が二つ立っているような形で被りたかったらすぐにもとに戻せる。

生成りと薄いオレンジ色
生成りと濃いオレンジ色
薄いオレンジと濃いオレンジ色の組み合わせで
2本の糸で編んでいるのでしっかりした手触りになって

c0124619_2115214.jpg


ひっくり返せば、こんなふうに小物入れにもなる。

紐を編めば小さなポシェットとしても使えるね。



「図に乗るとどこまでも乗って、終点を知らない母さんが


また同じパターンでモデルとして登場するそうです。


カシューでした。」



c0124619_2202629.jpg



髪の毛が伸びて、だんだん首が隠れてまいりました。


c0124619_2134153.jpg



これが本当の小麦編み!

c0124619_221724.jpg


オレンジは小麦色に焼けた肌に似合うね~。

明日はほんとの赤いトマトがいくつ収穫できるかしらね~。





☆カシューの夏休みプチ日記☆

c0124619_2144694.jpg


「母さん、何やってるの????
ふ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ぅ~~~~~~~~~~~~

母さんがまたモデルさんになって写真を取り始めたとき
あたしはため息の最長記録を出しました。

あー、ほんとはね、あたしもまたモデルやりたいの~~よ~~」
[PR]
by echalotes | 2010-07-25 23:03 | 日常の特別