liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


おはよう!

c0124619_552865.jpg


みな背筋が伸びてて、よろしい!


島の奥の方へ行くと・・・


「半年間よくがんばってきました!」とほめてくれるように
やっと
6月の最後の日になって
春に植えたアイリスが咲いた!

c0124619_5533170.jpg


この濃い青の色が見たかったのよね。

c0124619_554062.jpg


今日は、お月様カレンダーによると花の日。
このアイリスたちも月とおしゃべりしてるんだろうな。

c0124619_6465696.jpg


ちょっと雑草を抜いたの・・・わかってくれるかな???

なんだか、このアイリスを見てたら浴衣の生地やいろんな柄を思い出した。


挿し木をしたトマトにも花がついた

c0124619_6303659.jpg


熟成させていた!?
イラクサジュースをトマトに与える。
この自然の肥やしであるジュース、かなり臭いので写真に鼻を近づけないように!

c0124619_631533.jpg


ごぼうもだいぶ太っちょになって、試し掘りの時期ですかね。

c0124619_6322116.jpg



今日は、暑くなる前に家に戻る。

ヒヤッとしてる家の中だけど

しばらくすると・・・

暑くなってくるのは・・・

キッチンの・・・


c0124619_6333639.jpg



ぐつぐつカシスのせい!

柔らかくなったカシスを濾して、
またお砂糖と煮て、
カシスジャムはいちばん手がかかるけど、
一番うれしい作業だ。

家の中にはカシスの匂いが広がる、広がる。

小さいビンに詰めたのは、我が家に遊びに来てくれた人へのお土産にしたかったからだ。
みーんなりんご姫のジャムを待っててくれる!

c0124619_6342127.jpg


c0124619_6344074.jpg



ふー、ビンの煮沸から始まる長い作業が終わって、
夜7時過ぎの光の中のカシューの散歩公園まで
ゆっくり歩いていこう。

c0124619_6351927.jpg



c0124619_6354128.jpg



c0124619_6373728.jpg


c0124619_6381056.jpg


夏の夜は9月まであちこちで小さなコンサートが行われる。
この公園にも、そのための舞台が設置されていく。

c0124619_6383439.jpg


たいさんぼくの大きな花が開き始めた。

c0124619_6391082.jpg


c0124619_6393424.jpg


額アジサイは、やっぱり日本の風景を思い起こさせる。

c0124619_640247.jpg


この夏のコンサートの舞台から、今年はどんな音楽でどこへ旅ができるだろうか。

c0124619_6403773.jpg


c0124619_641089.jpg



夕方の風に吹かれて
このバラのアーチをくぐっていくと
また別の幸せの世界へ行けそうな気がしてくる。

c0124619_6473072.jpg


c0124619_6421350.jpg


この大きなプラタナス並木の大きな木陰は、夏のお中元!


もう少し遅い

夜9時過ぎの町へ向かう通りの光の中では


c0124619_6425267.jpg


c0124619_6433139.jpg


雲と

c0124619_6435239.jpg


煙突と

c0124619_6441575.jpg


ツバメが遊んでいる。

c0124619_6443528.jpg



今日からソルド(バーゲン)が始まったけど
お店をのぞく時間はとてもなかった。

夏は盛りだくさんだな。
日本のような夏祭りはないけれど、
気持ちは“わっしょい、わっしょい”!
[PR]
by echalotes | 2010-06-30 22:18 | マレ・菜園

カシューを家に残し
朝早く家を出て

c0124619_4263785.jpg


まあ、こんな大きな犬に会うのは久しぶり・・・

木々や葉の香りがいっぱいの

c0124619_4274536.jpg


中庭にいるのも気持ちがいい

c0124619_428973.jpg


長い時間待つことはわかっていたので

c0124619_4283496.jpg


かばんにいろいろ詰めて持ってきて
ゆっくりこんなこともしている。

c0124619_4291017.jpg





ここはポワーットドクターがいる病院。
ドクターとのランデヴーではなく
定期検査の一環の骨シンチグラフィを受けに来た。

結果は異常なし!

腰の辺りは「よく歩く人」にあるような炎症が多少見られるけど
他には何も見当たらないと言われ
確かに、昔からよく歩いているし、今もよく歩くからな、と思う。

あちこちが痛いときは
いろーんな原因が考えられ、結局何が原因かわからなくて困るけど
こうしてチェックをしていくたびに
なんだか病気の前よりも元気なのではないか?!
と思えるようになってきた。


偶然にも
検査は午前中で
サムライジャパンとパラグアイの試合が午後というのも
ついている!

家の中には日の丸がなく
こんな夏祭りの団扇で応援しながら

c0124619_4461626.jpg


窓を大きく開けて
「マレの日の丸よ~いい風を送っておくれ~」

いやー、よく走りましたよ。
解説の人たちが「どっちが勝つか」という予想に「パラグアイ」と簡単に答えていた中
「いやー、延長戦までいっちゃいますか~?」
なんて笑い出しちゃうほど、予想以上にサムライジャパンがんばりました。

さて、仕切りなおして
次のポイントまでまた元気でいきましょう!


日の丸はね、
この土曜日から始まる自転車競技のツールドフランス TOUR DE FRANCE に
昨年に引き続き
日本人選手のBEPPUとARASHIROが出場するようなので
その応援のために
このまま青い空の中に立てておくことにします!!
[PR]
by echalotes | 2010-06-29 23:49 | 日常の特別

マレへ向かうモクゲンジ通りのモクゲンジが今、真黄色で元気をくれる。

c0124619_4133392.jpg



今朝のマレ・カフェは紅茶から始めよう。

c0124619_4145995.jpg


今日のポイントは、向こうに見える手動芝刈り機とテーブルクロス・・・
青の色で涼しげになって、なんだか海辺にいる気がしてきた。

普段はほとんど飲まないけれど
いただきもののアップルティーがさわやかでとてもおいしい。


港のほうからは、夏の風物詩のひとつ、川掃除遊覧船がやってくる。

c0124619_4165220.jpg



カッコウが鳴いてすぐに撒いたインゲンは出てこなかったので
もう一度撒くことにして

c0124619_4155856.jpg


暑くなる前に巻き終わる。

c0124619_4171848.jpg



いよいよ遊び場がなくなったカシューは
畑の中央通りだけは我が陣地!と威張った顔をして暑いのにそこにじっとしている。

c0124619_41851100.jpg



段々といとおしくなってきた日の丸は、
ワールドカップが終わっても立てておきたくなってきたぞ。

c0124619_420329.jpg



お昼を食べて13時近くなると暑い、暑い!

ゆっくり木陰で休みましょう。

c0124619_4211226.jpg


ニワトコとミラベルの枝のアーチの下で
足を乗っける椅子も用意して

c0124619_4213911.jpg


いい風が時々吹いてきて、風鈴の音も聞こえるし、日陰は気持ちがいいね~。


フランス人のヴァカンスみたいに
何もせず、静かに過ごす。

働き者の猫車が移動テーブルに変身して、猫車もちょっとしたヴァカンスね。

c0124619_4223472.jpg



テーブルがあれば、その下が“我が家”と思うかシューは家の広さを確かめ始める。

c0124619_4233115.jpg


c0124619_4235876.jpg


c0124619_4243296.jpg


c0124619_4245737.jpg


はい、これでおうち一周!

ちょっと狭いかなぁ。

ミラベルの下の方が広いねぇ。

c0124619_4254837.jpg


母さんの椅子の下もおうち?

c0124619_4263256.jpg


今日はおうちがいっぱいだぁ。

c0124619_4265457.jpg


「ここが玄関?だから靴を脱ぐの?」

c0124619_4273716.jpg


カシューもビーチサンダルがほしそうね。


りんご姫とかシューが休んでいる間も野菜たちは、大きくなるぞ!と動いている?!

c0124619_428776.jpg


唐辛子の小さな花から

c0124619_4283414.jpg


小さなべべ唐辛子も周りの様子を見ながら顔を出し始めた。


小豆畑はとくに風通しをよくしておいてあげたい。

c0124619_429835.jpg



トマトのマルマンドは、それらしい形になってきたじゃない!

c0124619_430091.jpg


クリクリ師匠が「あちこちで病気が発生してるようじゃぞ。今年はトマトなし!」
と言っていたけど・・・
「我が子よ、がんばってくれー!」

「りんご姫のトマトは元気だね~」とみんながほめてくれるので
きっとトマトも益々元気でいようと思うのかもしれない。


種を直播して大きくなってきたズッキーニ、着実に成長している。

c0124619_431126.jpg


野菜もそれぞれ個性があるから、ゆっくり大きくなったっていいのよ。

c0124619_4322227.jpg



トウモロコシと枝豆は一緒に大きくなってきている。

c0124619_433783.jpg


トウモロコシと枝豆の共存は成功なのかな。


さて、ジャガイモ畑の真ん中に

何かがいる!


c0124619_4335820.jpg



見えるかな?わかるかな?


モンシロチョウが飛びかう畑で
トンボも一緒に飛んでいる。


夏だなぁ。
夏は暑くて短い。
夏の力を今、たくさん吸収しておこう。
[PR]
by echalotes | 2010-06-28 23:25 | マレ・菜園

c0124619_414121.jpg


今日のテーブルの花は白に、黄色とオレンジで元気一杯。

c0124619_422844.jpg


今日もカシスの収穫の続きをゆっくりとしよう。

c0124619_431212.jpg


昨日に続き

またこんなにいっぱい

c0124619_435227.jpg


風鈴もりんりん、るんるん。


喜んでいる間に、マレの泳ぐ犬はどこへやら?


「カシュー、お隣の島に勝手にお邪魔しちゃだめでしょー!
早く帰ってきなさーい!」

c0124619_451164.jpg


c0124619_453584.jpg


「えー、戻らなきゃだめなの?もっと探検したいのに・・・
しょうがない。わかったよーだ。」

c0124619_463741.jpg


よいしょ

c0124619_465940.jpg


すいーすいー

c0124619_473036.jpg


気持ちよくてこのまま川の中で寝ちゃいそう


お母さんは、草の上でお昼寝するからね。

c0124619_48799.jpg


プラムの木、大きいなぁ。


あたしも一緒に寝ていい?

c0124619_495922.jpg


あーたの顔も大きいな・・・


あーたは、マレのヤギちゃん。よくたくさんの草を食べるね~。

c0124619_411352.jpg


川の方でガサガサ音がすれば、そっちに興味がいくし、お昼寝できないわね

c0124619_4115721.jpg


そう、そうよ、そこがあーたの定位置。

c0124619_413913.jpg


月桂樹の木の下。

この巨大なロリエの木は、そのままカシューの冠ね。



畑はだんだん落ち着いてきたな。

c0124619_414202.jpg


撒いた種の半分は、どうやら鳥に食べられたか、雑草に負けてしまったようだけど
伸びてくれたサヤエンドウの鞘が
いつのまにか

c0124619_4154178.jpg


こんなにきれいに実ってくれた。
なんだかイヤリングにして自慢したいくらい!!

土とカシスがマニキュアで
イヤリングはサヤエンドウ
太陽の光がファンデーションで
パルファンは青臭いトマトの香り

日曜日の大地の子のおしゃれはこれで決まりだね。
[PR]
by echalotes | 2010-06-27 23:59 | マレ・菜園

c0124619_2203348.jpg


朝の光の中でまず一番にしたことは
トマトのカーテンを取ること。

「気分はどう?」トマトに尋ねたら
いつもより大きく深呼吸している息使いが聞こえた。

じゃがいもと背の高さ比べだね。
両方とも成長期だな。


今日、朝早くマレに来たのは
午前中の風の少ない時間帯に大仕事をひとつ片付けたかったからだ。

c0124619_222555.jpg


このブイィ・ボルドレーズをトマトとジャガイモに
噴霧器で撒く時期がやってきたのだ。

セルジュやそのお隣さんのイザベル、それから犬のおじさんのところでも
すでに病気発生で、せっかく植えたトマトを引き抜く作業をしたり、
とにかくトマトに元気がないそうだ。

毎年、必ず話題に上る Mildiou ミルディウ という病気が今年も現れた。
日本語だと“べと病”だ。

マレでは、こういった病気対策として
使ってもBIO指定されるこボルドー液を使う。

石灰と銅の成分で粉状の薬は真っ青!
それを水で溶かして噴霧器でトマトやジャガイモにかけていく。

c0124619_2205726.jpg


c0124619_221177.jpg


我がマレでは今のところ病気は発生してないようだけど
油断しているとそのうち・・・ということになるから
晴天が続いている今のうちに予防をしておくのだ。

畑を始めて2年目のときだったか
ジャガイモ畑が真ん中あたりから沈んでいったことがあった。
病気だったのだ・・・
そんなときは、病気にかかった株を抜いてしまわなくてはいけない。

c0124619_2214254.jpg


他のマレの人たちのところより我が島のトマトが
“今のところ”元気なのは、

たぶん

まず、BIOのお店で苗を買った段階で、すでにこのボルドー液で予防注射!されていたことや
植え付けのときにイラクサを殺菌剤として苗の下に敷いたこと
例年、“街道”の幅は60cmから70cmにしていたけど
今年は80cmにして、風通しをよくしたし、

それで、カシューもこのトマト街道を悠々と歩くことが気に入ってるようなんだけど

島に来るたびに、芽かきをしたり根元の雑草を取ったり、土に空気を入れてあげたり、
その際には葉っぱの状態をちらちら見て
痛んでる葉があれば取り除いていることも
トマトを元気に保つ健康法になってるのかもしれない。


一仕事が終わったら

もうお昼の時間だ!

c0124619_2222674.jpg


カフェ・マレの今日の特別昼定食は

「マレ野菜のメルシーヘルシー弁当」。


マレでとれたカブとキャベツと青梗菜にミニミニベーコンを加えた中華風炒め物、
春菊の胡麻和え、
セロリの金平、
市場で買ったマレのマダムアジアのグリンピース入りの豆ご飯、
頂き物のじゃこのふりかけをちょっと彩りにかけました。

玉子焼きやトマトを入れてもう少し彩りよくと思ったら
入れる場所がなくなってしまって、緑のお弁当になりました。


さっさとドックフード定食を食べたカシューは

鳥を追いかけて

c0124619_2235686.jpg


木に登り始めた!登りそうになった!カシューならほんとに登っちゃってもおかしくない気がする!


午後は、麦藁帽子をかぶりながら椅子に座ってゆっくりとカシスの収穫だ。

c0124619_2243670.jpg


カシューは周りをうろうろ。

「今日は、大きな実だけを収穫しましょう!」

c0124619_2262537.jpg


うーん、カシスの匂いは夏の匂い!

「カシスとばかりしゃべらないで、あたしともしゃべってよ!」

c0124619_226522.jpg


暑いから口開いちゃうのよね。

c0124619_2273397.jpg


「ねえ、ちょっと」

c0124619_2275898.jpg


「あたしにもカシス頂戴ね!」

c0124619_2282555.jpg


「なーんだ、すぐに食べられないのか・・・」


満月のようにまん丸笑顔になっちゃういっぱいのカシスに風鈴も大喜びで風を呼ぶ。

c0124619_23229.jpg


さて、このボウル一杯のカシスの重さを当ててみよう!目方でどどーん!正解は後ほど。

洋ナシのべべたちはちょうど風鈴みたいに踊ってる

c0124619_232347.jpg


カシスで重くなったパニエを抱えてマレを去る前に指差し確認。

風向きよーし、日の丸よーし、カーテンよーし、野菜よーし!

c0124619_2331929.jpg


いい季節だ。

カシスは何キロだったでしょうか~
[PR]
by echalotes | 2010-06-26 02:17 | マレ・菜園

c0124619_439382.jpg


よくがんばった!

今度は君の番だよ、ポルトガルの国旗にも声をかけて応援したくなる嬉しい朝だ。

c0124619_4403537.jpg


倒れていたポルトガル国旗をトニオもちゃんと立て直したからには
ポルトガルもいけそうだな。


今日のカフェ・マレのテーブルの花の「お題」は

「花開く日の丸」

c0124619_4421040.jpg


意味がわかったようでわからない「お題」ですが、
ポイントは、花の向こうに見える猫車、とってもおしゃれ~。


c0124619_4432375.jpg


収穫野菜の野菜束も素敵でしょ?
セロリもずいぶん立派に育ってくれました。


c0124619_4442465.jpg


カシスもそろそろ全ての実が黒くなってきて
この週末に収穫でござるな。
昨年より1週間遅れの収穫になる。


c0124619_4453161.jpg


ミラベルはまだまだ青いけど、
今年はどうやら豊作のようだ。


一度、お昼を食べに家に戻って
また島に戻ると・・・
カシューはすぐに川の中へ突進!

c0124619_446353.jpg


今日は、かなりの時間、川の中でのマレ仕事?!をしたカシューである。
彼女のマレ仕事は、ねずみ探し、水鳥のべべとのかくれんぼだ。

りんご姫はほぼ一日中、雑草との格闘になった。

「雑草のように強く生きろ」という言い方があるけれど
マレでは雑草より強くないと生きていけない!!

これでもか!と生えてくる雑草をこれでもか!と抜いていくのだ。

c0124619_4494878.jpg


春菊の花は、コスモスみたいね。
おまけに白と黄色と気まぐれで
とっても気に入ってしまった。

苦味のある大人の味と、かわいらしい花のアンバランスがなんだか嬉しい。

c0124619_4513419.jpg


「ねえ、まだ帰らないの~?」

散々遊んだカシューは、夕方にはもう疲れたのと遊び飽きたのとで
“おうちが恋しい”顔になってくる。
マレ遊びは、半日くらいがよろしいようですね。

c0124619_4531219.jpg


でもね、夕方、この時間に雑草取りをするのは
りんご姫母さんにとって、かなり、幸せなことなんです。

フランス語でとうもろこし、コーンは “マイス”maïs だけれど

c0124619_4541786.jpg


元気のいいマイスを見て
「ナイスなマイスでしょう~」と一人でニヤニヤし始めるのも
雑草取りに調子が出てくる夕方だ。

c0124619_4571338.jpg


あー、なんて気持ちがいい、夕方だろう。

子どものころの夏休みに
思いっきり遊んだ後、疲れながらもちょっと高揚した気持ちで家に向かい

母親に「早くお風呂に入りなさ~い」と声をかけられ
お風呂から上がるころには「ちゃんと拭きなさいね」と言われ
それから
カルピスとかプラッシー、いや麦茶だったかな、
ごくごくごくと飲んで、

あー、なんて気持ちいい思い出だろう。

なんだかそんなことを思い出す14番目の月の夜であった。



追伸 ポルトガルもブラジルと引き分けて決勝トーナメントに進出だそうで、
うーん、マレの国旗対決のように決勝戦が我らが日本対トニオのお国、カステラ、てんぷらのお国ポルトガルになったら
さぞやおもしろいだろうな。鉄砲伝来依頼のポルトガルと日本の新しい歴史上の出会いになるか!
りんご姫の直感は時によく当たる!はずれることも多いけれど!
[PR]
by echalotes | 2010-06-25 23:37 | マレ・菜園

2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会

日本、サムライジャパンがデンマークを3対1で快勝!

決勝トーナメントに進出!


c0124619_5494916.jpg


これをロゼで乾杯しないで
何で乾杯する~?!

みなさんの分もグラスを用意しましたよー。

果たしてこの勝利がマレの日の丸のおかげなのか・・・
は、今後の試合を見てから決めることにして、

みんなよく攻めて、よく守って、よく走って
川島はよく止めた!

なんだかみんなの顔が輝いていたね。

では、

こうなったらもっと先を目指そう!

c0124619_5552948.jpg


乾杯!!!
[PR]
by echalotes | 2010-06-25 05:59 | 日常の特別

ちゃーんと立ってる!我らが日の丸!

c0124619_22302422.jpg


トマトのカーテンをちょっと見ておいてくださいね。

c0124619_22311031.jpg


デンマーク戦に備えて、力を蓄えている日の丸ですね。

それに引き換え、トリコロール・・・

c0124619_22321981.jpg


フランスチームのゴタゴタ、敗退に・・・

c0124619_22332398.jpg


フランス応援団は少々、悲しんでおります。
今後のフランスのチームの再生は、なんだか難しそうだけど、頑張ってほしいものです。


この日の丸を立てた日に大きな赤い葉のレタスを収穫したけれど

その茎から

c0124619_22353193.jpg


まだ12日しかたっていないのに、こんなにべべレタスが出てきてる。

レタスは、引き抜かないで、茎のところで切って収穫すると
こんなふうに、また再生してくる~。生命力ですかね。

春菊にも花が咲き・・・というよりも、咲いてしまいました。

c0124619_22371845.jpg


じゃがいもも海のようにゆらゆら花畑

c0124619_22383438.jpg


サムライジャパンの白星を願って

c0124619_22394730.jpg


べべ大根の収穫。

そして、こんなふうに大きく実れ!と

シュー

c0124619_22404473.jpg


ポワン

c0124619_2241884.jpg


チュー

シュー・ポワンチュー とんがりキャベツの収穫もした。


勢いのいい飛行機雲と日の丸が

c0124619_22423153.jpg


c0124619_22425344.jpg


c0124619_2243164.jpg


c0124619_22433472.jpg


c0124619_22434873.jpg


なんだかサムライジャパンが勝てそうな思いにさせてくれる・・・でしょう??


ところで、

トマトのカーテン、ちょっと変わったでしょう?
日の丸側にかなり長く垂れていたカーテンを少し切って、手前の方へ持ってきて
再再生のカーテンが出来上がりました。


カシューは、わが道を行くで

c0124619_2246289.jpg


川方向の蛙かねずみに集中したり

c0124619_22472012.jpg


マレのヤギとなって

c0124619_2248138.jpg


雑草むしゃむしゃは、いつものとおり。



さて、小屋の屋根の修理は

c0124619_22484888.jpg


ほら、家から材木も運び込み

再生の日が近い!でも、いつ工事が行われるのか、未定!

そんなふに人間がのんびりしているうちに

c0124619_22501944.jpg


おそらく メルル 黒鶫 が農具の上に上手に巣を作ってしまった。

一昨昨日来たときには、この巣はなかったから
この2日間でできあがった巣だ。仕事が速いな、メルル!!



さてさて、

切ったら中から桃太郎でも出てきそうなとんがりキャベツ、

やわらかーい中身を

どうぞ!



c0124619_22534036.jpg


今夜は、キャベツステーキかな??!



はい!キャベツステーキになりました。

c0124619_325619.jpg


ミントさんお勧めのレシピで作ったら
そりゃ~なまらうまい!!!
[PR]
by echalotes | 2010-06-24 21:43 | マレ・菜園

夏を告げる花


ちょっと斜めのベージュ色の壁のキャンバスに

c0124619_23132626.jpg


タチアオイの絵が描かれるのは、いつも夏至のころ。

c0124619_2313369.jpg


壁と道路との間のほんの少しの土から顔を出し、徐々に大きくなって
夏至のころに最後の仕上げの花の色のピンクが差される。


c0124619_23135333.jpg


タチアオイは、こうしていろんなキャンバスに描かれて
毎年、夏の日差しを受ける。
[PR]
by echalotes | 2010-06-23 23:14 | 日常の特別

嵐のように・・・友たちが列車に乗って去っていったあと
少し休んでから
二人だけでは、あまりに静かなので!
まるで家族に「みんな帰っちゃったよ~」と報告するためかのように
マレの野菜たちに会いに行った。

c0124619_16443440.jpg


芽かきをした後の芽を挿し木にしていたものが、どうやら根付いたみたいだ。

c0124619_16451998.jpg


他のトマトと時間差で収穫ができたら嬉しい。

他のトマトは、また大きくなっていた。

c0124619_1646016.jpg


c0124619_16463025.jpg



雑草をまた少し取ろうとおもって作業を始めたけれど
「あー、やっぱり疲れてる・・・」とわかったので
30分も経たないうちに家に戻ることにした。

そして、家に帰ってからは
ソファーベットの上で
カシューとぴったりくっついて並んで昼寝をした。

カシューは、「みんなどこにいるの~」と家の中のあちこちを探し回ったり
「きっともうすこししたらみんな帰ってくるんだろう」と思ってか
お昼ごはんのドックフードも、みんなが帰ってきてから一緒に食べるつもりらしく
手をつけない。

そして、結局・・・不貞寝。

c0124619_16471069.jpg


背中がなんだかちょっと寂しそうだな。

また、そのうち・・・お客さんを呼ぼうね。
ただし、あんまりうるさくない人を選ぼうね~。
[PR]
by echalotes | 2010-06-21 23:15 | マレ・菜園