liberté,amitié,illimité


by echalotes
カレンダー

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

晩秋から初冬は
体に優しくない季節ですね。

疲労感が少しひどいのと
南仏でもかなりインフルエンザや胃炎などが流行っているようで
急遽南仏行きを中止して
我が家でおとなしくしていることにしました。

ポート除去は緊急を要するものではないので
もう少しまた先にとってもらうことにしましょう。

ほんとうに冬眠が必要みたいですね。

みなさんも
風邪、インフルエンザ等に気をつけてくださいね。
[PR]
by echalotes | 2009-11-29 22:49 | 我が家で静養
c0124619_22253955.jpg


カテドラルの方から見た
市役所の横の
3大巨木。

c0124619_211468.jpg


c0124619_2226684.jpg


ここには
たくさんの祈り、願い、誓い・・・
いろんな思いがこもっているのだな。



ポートの除去手術のため
南仏へ行ってきます。

これでポートにお世話になることがないといいな、
またもし・・・
なんて考え始めると
とめどもなく
寂しい気持ちになるので
南の明るい太陽を浴びて
気持ちも元気になれるといいな。


強い風が吹くと
我が町よりも寒い南仏。

風邪を引いたら大変だけど
きりっとした冷たい風に
吹かれて

天上の人たちのことばかり思い出してしまい
へなへな~となりそうな
心身をビシッと引き締めてもらおう。


行ってきます。

クリスマス気分も早めに南仏で。
[PR]
by echalotes | 2009-11-28 20:44 | cancer du sein 治療
お昼ごはんの後

「フン、フン・・・・・・(タッタッタッツ 歩く音)
フン、フン・・・・・・(タッタッタッツ 歩く音)」
これを繰り返してソファーの方まで行く。

この「フン、フン」という言い方が
とってもおじさん的で毎回笑わせられる。

ソファーの縁を体でこすりながら
また「フン、フン」言って
「おいしかったな~」ってお昼ごはんの味を思い出す。

そして仕上げに
ソファーに上って
「おいしかった、おいしかったよ~、おいしかったんだよー」と
踊る。

映像の前に・・・
カシューからの言い訳。

「この日は、もうお昼寝用の布団が用意されていたので
充分なスペースがなかったのと
眠かったので
中途半端なダンスになりました。
それに、途中で母さんが盗み撮りをしていることに気がついて
恥ずかしくなっちゃって・・・
いつもは、もっとちゃんと踊れるんですけど。」







映像の後に・・・
りんご姫母さんからのいい訳。

「おねだりを避けるために
いつもだいたい一緒に昼食を食べ始めるのですが
カシューのほうが早く食べ終わってしまうので
私が食事中にカシューのダンスが始まることになります。
そういうわけで、なかなかこのダンスのいい映像が
タイミングよく撮れないんです。
それと、このダンスは我が家でしかしません。
おうちで食べるご飯がいちばん!ってことですね。
でもね、もうひとつの本当の理由は、
よそ様のお宅ではソファーにあがらない、あがれないってことです。」



今朝の散歩では
カシューが遊びたい友達の一人!
の写真がうまい具合に撮れた!

どこにいるかわかるかな。

c0124619_224088.jpg


「ここよ!」

c0124619_2243593.jpg


カシューの散歩公園には
2匹の栗鼠が
住んでいるのでありました。


カシューよりの追伸「クロエさま」

「あたしのダンスは、
たぶんクロエちゃんの“空中カミカミ”の変型だと思います。
あたしも、空中にむかって“ハグハグ”と空気を噛むことがあります。
それと、バナナをくわえながらもお腹を出して、体をひねって踊れます。
またあたしの特技を教えるね。
あたし雪を食べるのは好きなんだけど
寒いのは好きじゃないから
今ね、猫みたいに丸くなってるの!」

久しぶりの血液検査
[PR]
by echalotes | 2009-11-27 22:12 | 我が家で静養

すっかり冬枯れ

大きなプラタナスの並木も
すっかり裸になって見事!

c0124619_3465331.jpg


青々しているのは、ヒマラヤユキノシタだと思うのだけど

c0124619_3472591.jpg


花が咲くのは、もう少し先立ったような気がするんだけどな。

c0124619_3474349.jpg


我が家の前の姫りんごも
葉がすっかり散って
赤い実だけが残りました。

c0124619_3481192.jpg


やってくるツグミの姿も目立つようになるな。
こちらのツグミは、
日本で「クロウタドリ」と呼ばれる
黒い体にオレンジ色の嘴。

冬枯れの風景は、曇り空や雨と一緒になると
とても寂しくも思えるけれど
美しくて
こういう景色も
あと何回も何十回も見たいな
と、しみじみ思ってしまうのであった。

ほんの少し大きくなったテレビ
[PR]
by echalotes | 2009-11-26 23:44 | 我が家で静養
一度日本酒に化けたけど
やっぱり
みなさんと乾杯したくて!

それに、2本が1本になったけど
フィフィ兄が約束を忘れずコート・ド・ローヌのプリムールをプレゼントしてくれた。
プリムールも今年のできたてほやほやのワイン。

c0124619_5505232.jpg


ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボー。
ハート柄のラベルがちょっとかわいいでしょう?!


いつもカシューが独占しているこの椅子へどうぞ。

c0124619_553457.jpg


どうも横から視線を感じると思ったら…
そこのあなたも好きなのよね、試飲が。

c0124619_5534164.jpg


いつも「こんなものね」と周りの人たちと一緒に言い合うのだけど、
今年は、素直に「おいしい」と思うのだから、
2009年のボジョレはいい出来なのだ!

「乾杯!」

冬眠準備OK!
[PR]
by echalotes | 2009-11-25 23:31 | 我が家で静養

やっぱり木が好き!

雨の日は、続く。

しっとりと濡れた木肌もいいけれど
晴れの日に見た
市役所の横の“三大巨木”は立派だったな。


c0124619_2120659.jpg


セコイアは巨大だ。


c0124619_21203432.jpg


ブナは落ち着いているな。


c0124619_2121774.jpg


3本目のトウヒを見上げている間に首が痛くなってくる。


カテドラルの入り口も木の額にうまく納まって

c0124619_21213739.jpg


観光局のオフィスも、木の間に菊の花と静かに佇んでいる。

c0124619_21215859.jpg


あー、気持ちがいい。



ある朝、カシューの散歩公園の入り口、
怪獣の卵の木のある所で
一本の木が倒れていた。

c0124619_21183738.jpg


寿命だったのかな。
悲しい気もするけれど、
木だって世代交代するのよね。


今朝の散歩は、曇り空の下。

水の中の落ち葉がきれいだった。

c0124619_2204369.jpg


「私の京都」はすっかり掃き清められ
散歩の戦利品のモミジバフウの葉っぱは拾えなかった。

c0124619_221385.jpg


「ここだけは掃除して欲しくなかったな」
と、たっぷり落ちていたモミジバフウの葉を思い
悲しくなるりんご姫であった。

カシューの趣味はわからん!
[PR]
by echalotes | 2009-11-24 23:22 | 我が家で静養

ロック喫茶

案の定、朝から崩れている天気だ。

寒くはないけれど
風が強くて
カシューの「髪の毛」が向かい風に立ち上がり
ライオンカシューの顔に笑っていたら
濡れた落ち葉で滑って
前後開脚で思いっきり踊ってしまった。

それでなくても
四十肩だの、筋肉痛、関節炎などと思われる症状に
まだまだ予後に気をつけねばとか
老化の始まりというものなのか?!
なんて思うのに…
濡れ落ち葉に注意である!

こんな日は…
ロック喫茶に行こう!

それはどこかといえば、

水漏れはクラシックで
テレビが壊れるのもクラシックで
そしたら
ロック喫茶になった
我が家である。

c0124619_22213130.jpg


ツバメの王子の置き土産の
古いSANSUIのステレオ。

たくさんのCD。

c0124619_22235792.jpg


このロック喫茶はステレオも古ければ、
建物は100年以上前のものだし、
壁紙も主も1960年代製。

天上で見守るパトロンは

c0124619_2226933.jpg


生のビートルズのコンサートをロンドンで見ている
のだから
古いものづくしの喫茶店である。

日本で「カフェ」と言えばおしゃれなイメージだけど
こちらの「カフェ」はお酒も出る居酒屋に近い。
紅茶を飲むなら「サロン・ド・テ」だ。

でも、音楽を聴きながら、ゆっくりコーヒーを飲むような
「喫茶店」はこちらには、存在しないと思う。
「喫茶店」って日本独特のものなのだろうな、きっと。

穏やかに毎日を過ごしているみなさまをお騒がせしてもいけないので
本日は1曲だけお届けします。

ツバメの王子とボリュームを最強にして聴いた
ZZ TOP の 「LA GRANGE」
サンタのおじさんたちみたいなグループだ!

南仏にいた頃は
ライブハウスにもよく行った。

c0124619_22332995.jpg


ミュージシャンの友人達と過ごした時間は
独特な香りの格別なコーヒー
というよりお酒を飲んだような時間であった。


テレビがない時だけの限定ロック喫茶。
いや、今後も時々開店します。



おまけ

この3人の侍が歌う「ホテルカリフォルニア」に最近出会った
りんご姫は、彼らのおちゃらけ度がとても嬉しかった。

ロックのおともに
[PR]
by echalotes | 2009-11-23 23:03 | 我が家で静養

さつまいもご飯

c0124619_4522395.jpg


こっちのさつまいもは
ちょっとオレンジがかっています。

ご飯と一緒に炊いたら
かぼちゃのように
とろんとした
さつまいもご飯になりました。

c0124619_4533497.jpg


にんじんのように見えますが
さつまいものきんぴらです。

c0124619_4525251.jpg


さつまいもご飯を
さつまいものきんぴらで?!

止りません。

これで、芋焼酎なんぞあったひにゃぁ・・・

一緒にカシューの散歩公園を散歩しましょう!
[PR]
by echalotes | 2009-11-22 23:56 | 我が家で静養
そうか・・・
去年のボジョレ・ヌーボーの翌日21日に受けた
マンモグラフィとエコーの検査で
ドクター・パパが
「複雑だ!難しい!MRIを受けてください!」と
言ったのであったな。

あの時のドクターの慌てようと
受付のお姉さんのドギマギした対応は笑えて、
患者の方が落ち着いてるっていうのはあまり聞いたことがないな
なんて思っていたのであったな。

湖のそばの小さな検査センターにとっては
大きな出来事だったのかもしれない。

バスを待ってる間
とても寒かったなあ。

c0124619_423240.jpg


今日は暖かい。

こうして
カシューとゆっくりした時間を過ごしていると

c0124619_433416.jpg


この一年の間の
不安や
手術や
治療や
検査や
疲れや

全てが夢だったような気がするなあ。

今この瞬間が夢なのかって疑ってしまう。

c0124619_451768.jpg


一年前と何も変わっていないようで、
でも
私の身体は、多少変化したのだなあ。

そうだ、“りんご姫ヌーボー”だ!

新しく生まれ変わったようなものだ。


抗がん剤治療が終わってもうすぐ4ヶ月。

生えてきた髪の毛は
分け目が分かるようになってきたし、
シャンプー後は
タオルでしっかり拭かなくちゃいけなくなった。
眉毛と睫もほぼ生え揃ってきた。

c0124619_4102684.jpg


赤ちゃんの髪の毛のように柔らかく
ビロードのような手触りだけど
どうしても白髪からは逃げられないのねぇ。

手足に少し残る痺れと
疲れやすいこと以外は
以前の生活と変わらない。

c0124619_414611.jpg


放射線治療が終わってひと月半。
照射した部分は、ほぼ元の肌の色に戻ってきた。


一日一日が重なって
一年になるのだなあ。

c0124619_4183397.jpg


休み休みでも
とだえながらでも

続けるって大事ね。

c0124619_4205684.jpg


晩秋なのに復活祭の頃に咲くパクレットが咲いている。


思い続ける。
願い続ける。

c0124619_4221717.jpg


生き続ける。

終わりの日が来るまで生き続ける。

ツバメの王子がそうだったように、
両親がそうしたように、
みんながそうしてきたように。


いろんな人の応援と思いの連続と
自分の心と身体の生きる力で

今日、おいしいものをおいしいと感じながら食べて
美しい景色を見ながら、カシューと散歩ができるのだなあ。



それにしても



「乳がんかもしれな~い!」から一年経った今日は

「テレビが直らな~いっっっ!」の日

に変身してしまったのである!


やはり部品がないそうで

ツバメの王子とりんご姫の療養につきあってくれた
あのテレビは、りんご姫の代わりに
ツバメの王子のそばへ行ってくれるのだなあ。
[PR]
by echalotes | 2009-11-21 23:27 | 我が家で静養

ボジョレが化けた!

水漏れのせいで
水道メーターの検針での使用量はものすごいことになっていた。

それで
「異常な使用量になっているのは水漏れのせいです。
支払うべき金額について考慮してください。お願いします!」
という手紙を書き、
ムッシュー「漏らん」の請求書を添えて
我が市の水道関係を扱うBプラスまで出向き
直接、提出してきた。

その場で手紙を読んで、
請求書上に書かれている修理内容も確認した担当者は
「OKです。去年くらいの使用量で請求書が届きますからね。」
と言ってくれた!

これで水漏れ問題、一件落着である!

実際に請求書を確認するまでは気を許せないけれど。ねぇ~。


るんるんと
帰りにはマルセルのお店に寄って
昨日の試飲でおいしかったボジョレ・ヴィラージュを買おう
と、思っていたのだけど

おや、こんなところに
和食器やらを売ってるお店がある!

中に入って、聞いてみると
ごく最近オープンしたそうで、
見回してみると
小さい瓶の日本酒が何本か並んでる~。

久しく日本酒を飲んでないりんご姫は
「どれにしようかな」ってすでに考えてる。

でも「おや高い!」
どうしようかと思ったけど、
そうだボジョレを買うのをやめればいいのだ!

それで、こちらでボジョレーが2本買える値段で
小さな小さなかわいい日本酒の瓶を買ったのでありました。

ボジョレは昨日試飲したし
Bプラスまで結構歩いたし
水漏れは一件落着したし
今夜はこれでお祝いだ!

日本酒に化けたボジョレを冷蔵庫で冷やして…

c0124619_3594352.jpg


あなたとりんご姫で乾杯!

もうちょーっとキリッとした味の方が好きだな~。
これも試飲ができたらよかったのに…


ちなみに

午後行きますと言っていた電気屋さんが
朝一番でやってきて
「これは、修理代が高くつくと思いますよ。
まず、メーカーものじゃないから部品があるかどうか」
と言いながら、
テレビを持っていった。

どうなる?どうする?
二件目も無事に落着するかな?

カシューのあくび
[PR]
by echalotes | 2009-11-20 23:21 | 我が家で静養